4/5 3:00 ASAS

  • 2018年4月5日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

4/5 3:00 ASAS
北日本から東日本の一部を前線が通過し昨日とは代わって北の高気圧に覆われる。風も南ベースから北ベースにシフトし関東地方は昨日に比べて最高気温は10度近く低くなる。
また今夜には東シナ海に前線を伴った低気圧が発生し土曜日にかけて東進してくる見込み。この低気圧が抜けると西日本まわりで寒気が南下してきて更に寒い日になりそう。関東地方も前線が土曜日に通過し日曜には寒気がおりて寒くなる。前線の南側では南西の風、前線通過後には北の風にシフトするのでこのタイミングがわかればいい波に乗れるチャンスが増えるはず。
今朝の千葉エリアは東から北東の風がかなり強い。九十九里から一宮周辺まで腰胸サイズあるけど北東ベースの風でジャンク気味になって来た。鴨川マルキはまだ比較的できるほうで腰腹から胸くらい、千倉エリアは風が合わないので今日は良くない。
湘南はまだ鵠沼でも腿腰くらいあり午前は出来そうな感じ。吉浜も腰くらいでサーフィン可能。風はそこまで強くない模様。
日本海側はサイズアップ中、風を軽減できるポイントでは十分出来そう。ポイント選べば週末までサーフィンできるかも。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan#swell #海 #ocean #気圧配置 #前線 #北東の風

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

目次 1 関東地方に向けてまっしぐら、沿岸すれすれを北上し三陸沖へ2 台風13号からのうねりの推移2.1 8/52.2 8/62.3 8/72.4 8/82.5 8/92.6 8/103 台風13号からのうねりの反応まとめ3.1 台風通過前3.2 台風通過後4 台風通過後に湘南では水温が顕著に低下 […]

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション 久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。 前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。 季節毎の特徴的な気圧配置のときにどのような風と波のコンディションになっていくのかを、 今後はもう少しコンス […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!