5/3 3:00 ASAS

  • 2018年5月3日
  • 2018年12月30日
  • 2018-01

5/3 3:00 ASAS
日本海と本州付近にはそれぞれ低気圧があり東進中、関東地方は昨夜から風が強まり今朝は雨風ともに強い状況。西日本は既に低気圧は通過して風が西寄りにシフトしてそれほど強くは吹いてない模様。和歌山の磯ノ浦では胸肩くらいのサイズで朝一からサーフィンできている。伊勢も今朝は朝から少しできそう。宮崎は今朝もファンコンディションとなっている模様。
今朝の千葉エリアは南の風が非常に強く、風をかわせるポイント以外はジャンクなクローズコンディション。千葉北では一宮周辺では胸肩くらいのブレイク、一宮のほうがまとまりがない感じ、志田下のほうが太東にある小さい山の影響でまとまりある。
千葉南も千倉で胸サイズくらい、オフショアがきつく乗りにくいがなんとかサーフィンは可能。
湘南も南の風が非常に強く大荒れのスタート、大磯の一部と吉浜はなんとかできるがサイズもあり流れもでているので注意が必要。鵠沼などもジャンクでクローズなコンディション、インサイドのスープでやろうと思ってもすぐに流されてしまいいつのまにか戻れなくなるなんてことがよくあるので注意が必要です。
茨城も鹿島は風をかわして胸サイズでなんとか出来そう。
明日は天気は回復するも上空に強い寒気が入るので大気の状態が非常に不安定になりそう。海の中にいて空が急に暗くなったり冷たい風が空から吹いてきたりしたら要注意、すぐに海から上がって車の中へ避難してください。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan#swell #海 #ocean #気圧配置 #南の風