9/21 気圧配置と波情報~強い北寄りの風で湘南はフラット、南の海上には熱帯低気圧が発生

9/21 3:00 地上解析図 / 48時間天気図

秋雨前線が関東の南から九州をとおり東シナ海へとのびている。前線の北側にある高気圧と南側にある高気圧張り出しとのせめぎ合い、昨日からは北側にある冷たい空気が優勢となり関東地方は今朝は上着が必要な陽気に。北から北東の風が強めに入っている。

関東沖合の前線上には低気圧が発生しこれから発達しながら東海上を北東に進みそう。

南の海上の低気圧は熱帯低気圧に昇格

まだ台風にまではなってないがこれから発達し台風24号に昇格してくる。

西にゆっくりと進んでおり、連休明け火曜には北緯20度を越えてくるかどうか。まだ予報のブレ大きいので来週の進路予報はチェック必要

明日は前線の位置で風が変わる

明日の昼までは北風ベース、昼から夕方にかけては南の風にシフトして夜にはまた北風になりそうな状況。

熱帯低気圧は明日の夜には台風24号となる見込みで、関東の南にあった低気圧は三陸沖まで移動しそこから寒冷前線が南の海上を横たわる。通過する低気圧からのうねりが反応してくるかは微妙な感じか。

今朝の千葉エリアは強い北寄りの風

一宮周辺では北東の風が強めに吹いて胸肩までサイズアップするもジャンクなコンディション。九十九里エリアも風をかわしきれずに乱れたコンディションで良くない。

こんなときに頼りになるマルキは風をかわし腰腹サイズで周辺では無難な選択になりそう。

湘南は今日は北の風が強く全域でほぼフラット。