熱帯低気圧からの東うねり、千葉と湘南はいい波!【2018.8.1】

8/1 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

台風12号は種子島と屋久島をグルリと一回りし、ゆっくりと東シナ海へ進んでいく見込み。

九州を南下してからこのようなトラックを刻んだことはまさに今回が初めてのこと。
いろいろな意味で新たなデータを取得できたのかもしれない。

ここまできたら流石にもう迷走はしなさそうで、素直に東シナ海を大陸方向に進んでいく見込み。

関連記事

7/31 3:00 ASAS 気圧配置と波情報今回の台風12号は引き続き異例な動きをし続けている。中国地方の山陽側を西進し山口県から九州に入り、そこから熊本方面へ南下して東シナ海へでた。そこから更に南下して、種子島から屋[…]

また、日本の東には熱帯低気圧が解析されている。
昨日よりも日本に接近してきている感もあるが、北に進み日本への影響はない模様。

来週には新たな台風が北上してくるかもしれないのと、東日本から北日本には北東の風で涼しい陽気になってきそうな感じへ。

今朝の千葉エリアはほぼ無風から弱い風

千葉以北では東の海上にある熱帯低気圧からのうねりが反応してきており、今朝もいい感じのコンディションとなっている。

  • 九十九里エリアでは、今朝も腹胸サイズのファンコンディションで十分に楽しめる。
  • 一宮周辺は今朝もグッドコンディション!
    胸肩から頭サイズで昨日の夕方もいい波だったけど今朝もサイズあり風の影響も少なくいい波が割れている。
    でも気温が上がってきてオンショア入ってきたので今のうちか夕方にも期待したい。
  • 千葉南エリアも腹胸から肩サイズでポイント選べば十分に楽しめる波が今朝もある。
    トランクスで海に入れて、頭サイズのいい波に乗れれば最高だ。
  • 湘南は鵠沼では腿腰からたまに腹くらいありショートでも遊べるサイズ。
    その他ポイントも腿腰くらいありサーフィン可能。

湘南は少し物足りないサイズだけど、夏のサーフィンはやはり気持ちいい。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!