8/4 3:00 ASAS 気圧配置と波情報〜東うねりはサイズダウン、台風13号の動きに注目

  • 2018年8月4日
  • 2018年9月17日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

8/4 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

マリアナ諸島付近にあった低気圧は昨日台風13号に昇格、ニュースでも今後の動向が報じられるようになってきた。今日には北緯20度線を超えてくる見込みで北北西に進む見込み。来週の水曜日から木曜日にかけてどのコースを辿るのかがまだ不確実な状況。東側にある太平洋高気圧の張り出しの位置次第で進路が変わる。来週は13号の動きに要注意。

また南の海上にもう一つある低圧部もこれから発達して熱帯低気圧に昇格してくる見込み。南の海上が騒がしくなってきている。

本州付近は厳しいを通り越して危険な暑さが続いている。昨日は大都市としては初めて名古屋で40度を越え40.3度を記録した。北西の風によるフェーン現象も働いての昇温が加わっての記録更新。街の中ではもっと高い体感温度だったと思われ、高齢者や小さいお子さんは特に不用な外出はしない方が良さそう。

今朝の千葉エリアは北から東の弱い風。

はるか東の海上にある高気圧からの吹き出しが反応しにくい気圧配置となってきていて、千葉北エリアも物足りないサイズ感になってきている。九十九里エリアでは膝腿から腰くらい、一宮周辺は腿腰くらいと物足りないスタート。千葉南エリアも力のない弱いうねりで腿腰サイズ。

台風13号からのうねりはこの週末は期待できなそうで、週明けの月曜からになってきそう。

湘南はスモールサイズで鵠沼で膝腿くらい、ショートでは物足りないサイズでロングやスポンジのボードで楽しめる感じのコンディション。

今年も海の中ではスポンジのソフトボードをよく見かけるようになってきた。値段も手頃で浮力もあり小波の日に楽しめるので、1本持っていてもいいかもしれない。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!