8/14 3:00 ASAS 気圧配置と波情報〜台風15号、16号、17号が発生中。今日も午後は雷雨に注意

  • 2018年8月14日
  • 2018年9月17日
  • 2018-02

8/14 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

南の海上が非常に騒がしくなってきている。

台風15号は紀伊半島の南の海上北緯28度付近にあり台風としての勢力を保ちながら九州南部を指向している。

台風16号は南シナ海にあり日本への影響はないままとなりそう。

台風17号は東経180度線をハワイ方面からやってきた越境台風となった。この越境台風は3年ぶりのことで、この場合はアジア太平洋の台風名前は付与されず、元々のハリケーン名のヘクターという名前が踏襲される。

さらにマリアナ諸島付近には次の台風となりそうな低圧部がある。

太平洋高気圧の西への張り出しが強まり本州付近は引き続き南からの暖湿流が入りやすい状況で、今日も午後から大気の状態が非常に不安定となり激しい雷雨となる地域がありそう。

今朝の千葉エリアは南から南西の風

太平洋高気圧からの吹き出しによる東から南東のうねりがベース、これに台風15号からの南うねりが反応してきているような状況。

千葉エリアは腹胸から肩サイズで朝一はいい波が割れている。九十九里エリアは早めが無難、これから南の風が入り面に影響が出てきそう。一宮周辺も胸肩くらいのサイズで風もあいコンディションよくいい波楽しめる。

千葉南エリアも風のあう千歳と千倉が比較的良さそうなコンディションで胸肩サイズ。鴨川から和田は風の影響がありそう。

湘南は鵠沼では腰腹サイズで遊べる波だけどかなりの激混みな模様。

雷が鳴ったら海から上がりましょう。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置