11/1 気圧配置と波情報~湘南は南西うねりが残り今朝も楽しめる波、週末にかけては北東うねりが期待できそう!

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


11/1 3:00 地上天気図と波の概況

午前3時の気圧配置は冬型の気圧配置が継続しています。日本付近は等圧線が縦に走っていて北寄りの風です。これからの季節はこの縦に走る等圧線の間隔が狭くなり北西の季節風が強くなってきます。

東海上にある低気圧は東へ移動しており西から高気圧に覆われてくる見込みです。

今日は冬型の気圧配置は緩んできて明日には高気圧にすっぽりと覆われそうです。

東海上にある低気圧からの北東うねりが週末にかけて反応してきそうな状況、一方で台風26号からの南西うねりは更に弱まっていく状況です。

台風26号は南シナ海をゆっくり北上しています。

今朝の千葉エリアは北西の風

寒い朝を迎えました。

今朝は北西の風が弱めに吹いており千葉北エリアはどこも風が合い面はクリーンな状況。

ただ波は物足りないサイズとなってます。

九十九里エリアでは膝腿からたまに腰腹くらい、一宮周辺では腿腰くらい、勝浦エリアも膝腿くらいのサイズ感、今日はこれくらいのサイズからあまり変化はないと思います。

千葉南エリアも腿腰くらいのサイズ。面は良いながらも力のない波となってます。

南西うねりの反応がまだ少し残っているので平砂浦は腰腹サイズあり、今日は千葉では一番楽しめるかもしれません。

湘南も南西うねりの反応が弱く続く

台風26号からの南西うねりが弱まりながらも続いていて今朝も遊べるコンディション。

全般的には腰腹サイズでたまに胸くらいの波も入ってくる状況、ポイント選べばショートでも十分に楽しめるコンディションです。

午後は潮が上げてくるので鎌倉エリアなどは割れにくくなってくると思います。午前中の早い時間に入っておいた方が良さそうです。

週末にかけて北東うねりに期待

今夜9時の予想天気図

冬型の気圧配置は緩んできて西から高気圧に覆われてきます。台風26号は南シナ海をゆっくり北上は変わらず。東海上の低気圧から北東うねりが入ってきそうな気圧配置です。

明日夜9時の予想天気図

アリューシャン付近で低気圧が発達し等圧線の間隔が非常に狭くなります。日本へ向けての北東の風が吹く距離が長くなりそうであり、週末にかけてはこの低気圧からの北東うねりが期待できそうです。千葉以北のエリアではしっかりうねり入りそう、ただ湘南はうねりが入りにくい状況となりそうです。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!