【2018.2.7】西日本まわりの強烈寒波,北陸ではドカ雪で交通麻痺な状況に

  • 2018年2月7日
  • 2019年2月4日
  • 2018-02

2/7 3:00 ASAS

北海道付近には切離低気圧がありやや東へ移動、日本付近は冬型の気圧配置が続いており西日本まわりの強烈な寒気に覆われている。

北陸の福井ではドカ雪となっており、雪に慣れている地方でも交通が麻痺するような雪が降っている。

今朝の千葉エリアは弱い北西の風。

東ベースのうねりがやや弱まりながらも継続。

九十九里エリアでは腰腹サイズ、片貝や作田では面は整っていて遊べるサイズはある。

一宮周辺も腰腹から胸くらいで今日もコンディションよく楽しめそう。

御宿は腿腰と物足りない、部原も腿腰から腹くらい。

鴨川から千歳は腰腹から胸くらいで、ヨレが入るが遊べるだけのサイズはあり北西の風がこれから吹いて面は整ってきそう。

千倉はワンサイズ小さい腿腰から腹くらい。

平砂浦も西の波が続いていて腰から腹くらいある。

関連記事

サーフィン中に怪我をするケースとはサーフィンを長いことやっていると1度や2度ではおさまらないくらい怪我をすることはよくあることです。サーフィン中に怪我をしてしまうケースはいろんなパターンがありますが、大きく分けて、人が相[…]

湘南は腰原サイズをキープ

湘南も鎌倉から大磯まで西の波が反応していて腰腹サイズありサーフィン可能

なんとか今日もサイズはキープするかどうか。昨日夜からは西の風はやや弱まっている。防寒対策はしっかりしていい波のりたい。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置 #寒気 #寒波