8/24 3:00 ASAS 気圧配置と波情報〜台風20号は昨夜徳島県に上陸後北上し日本海へ、南の風が強く一部除きクローズアウト

  • 2018年8月24日
  • 2018年9月17日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

8/24 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

台風20号は昨夜徳島県南部に上陸しそのまま北上、姫路市付近に再上陸して兵庫県を縦断したのち丹後半島付近から日本海へ抜けた。

昨日の昼過ぎから四国から近畿、東海地方の広い範囲に南東の風が吹き込み、特に紀伊半島の南から南東の斜面の地域で夜遅くまで強い雨が継続した。和歌山の熊野川では既に氾濫が発生しており、日高川も氾濫危険水位にあり危険な状況に。

台風20号は日本海を北東に進んでおり、台風に向かっての南西の風が非常に強く吹き込む気圧配置となっている。

朝鮮半島付近にある台風19号が20号に日本海で追いつくような格好となり、温帯低気圧に変わって北海道を指向する。これからは北海道で大雨に警戒が必要。

今朝の千葉エリアは南から南西の極強い風

千葉北エリアの九十九里エリアはクローズアウト。強烈な風と流れがありまだまだ危険なコンディション。ただ一宮周辺はオフショアとなり一部風をかわすところでは肩頭サイズで落ち着いてきていてサーフィンできるコンディションになってきている。まだ上級者のみのコンディションなので安易に入らないほうが良さそう。太東までいけば完全にうねりと風をかわし腰腹サイズと落ち着いている。

千葉南エリアもほぼクローズアウト。南の風かわす千倉で肩頭サイズでもうすこし待てば出来るようになるかといった感じ。

湘南はほぼクローズアウト。南からのオンショアが強すぎてうねりも落ち着かず、まだまだ危険なコンディション。

風はこれから次第に収まってくる見込みだけど、落ち着くまでにはすこし時間がかかりそう。強いカレントも発生しているはずなので様子見が懸命。

内房は昨日は風の影響もなく見た感じ良さげに見えた。今日も波はありそうだけどフェイスが潰されたチョッピーなコンディションな感じか。

茨城の鹿嶋から波崎はオフショアで胸肩くらい、オフが強すぎるけどサイズはおさえられて多少は出来そう。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!