8/25 3:00 ASAS 気圧配置と波情報~朝一から南から南西の強風でジャンクが多い、オフショアのポイントはサイズダウン

  • 2018年8月25日
  • 2018年9月17日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

8/25 3:00 ASAS 気圧配置と波情報~

台風19号と20号はそれぞれ温帯低気圧となり、元19号の低気圧は日本海北部から北海道を指向、元20号の低気圧は千島の南海上にあり、それぞれ前線を伴い東の海上から北海道付近をとおり日本海の低気圧へとのびている。

夏の太平洋高気圧は東の海上に中心を持ち日本付近は高気圧前面に覆われているが、元台風の2つの低気圧と前線に向けて南から南西の強い風が吹きこむ気圧配置に。

台湾の西と沖縄付近には熱帯低気圧があるがまだ不明瞭、明日にはもう少し明確に解析されると思われる。

今朝の千葉エリアは朝から強い南から南西の風。

関東地方は低気圧の暖域に位置し、高気圧縁辺の風が北日本にある低気圧に向けて南よりの風となって強く吹きこむ。朝からこの極強い風が各エリアに影響を及ぼしている。

九十九里エリアでは風があわず、オンショアがかなり強くて胸肩サイズのジャンクなクローズアウト。

一宮周辺は朝からオフショアとなりサイズも昨日からだいぶ抑えられており、胸くらいのサイズからのスタート。朝一から風でかなりあおられるけど比較的できるほうで選べば形よい波もブレイク。午後になるとオフショアで更にサイズは抑えられて腰腹サイズへダウン。

千葉南も千歳と千倉以外はジャンクなクローズコンディション。千倉が比較的朝一は胸くらいのサイズで良さそうだったけど、午後はサイズダウンして物足りないコンディション。平砂浦は南西オンショア強すぎてクローズ。

湘南も朝一から南の風がかなり強く吹いているが、昨日のクローズアウトから今朝はだいぶ落ち着いてきており、オンショアで良くないながらも腰腹から胸くらいのサイズで割り切れば楽しめる。

明日も南西から西の風が吹きやすい

明日も元台風19号の低気圧が北海道付近でやや発達する見込み。太平洋高気圧は中心をやや西へ移し日本付近を覆う。

明日も今日と同じように南西の風が吹きやすいが、西の風にややシフトしてくる見込み。

台風が残したうねりはサイズダウンし、高気圧からの吹き出しによる波が反応しにくい気圧配置となるのでサイズダウンしてきそう。

なるべく早い時間のサイズがあって風が比較的弱いうちに入っておいたほうがよさそうか。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!