10/6 気圧配置と波情報~台風25号の南西うねりで朝一から胸肩〜頭サイズのグッドコンディション!

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

10/6 3:00 ASAS 地上天気図

台風25号は14時時点では、東シナ海で北東へ進路を変えた後に韓国に上陸、その後再度日本海にでて北東に進んでいる、

午前3時の天気図では、東の海上には高気圧の中心があり、台風と高気圧の間の日本海には前線がのびていてその前線にむけて南の風が吹き込みやすい状況。

アリューシャン付近の低気圧は978hpaで大規模な低圧部を形成、南東方向に吹走距離の長い風が吹いている。

昨日の湘南エリアは一旦サイズが下がりトーンダウンしたスタートだったが、次第に高気圧の吹き出しの向きが東から南へシフトしてきたのと前線が北上したこともあり台風からの南西うねりの反応がやはりよくなってサイズアップしてきた。

今日の西日本エリアは、台風本体に近いことから東から南東の風が強く入り、四国や和歌山までジャンクコンディションとなりクローズアウト。

伊良湖から御前崎までも南のうねりが強くはいり全般的にクローズアウト。

湘南は朝一から肩頭サイズが反応したスタート、多くのポイントでいい波が朝一から割れている。

台風25号はこのまま日本海を北東進

台風25号は日本海の真ん中あたりを北東へ早い速度で進んでいる。暴風域がかかるのは能登半島と日本海側の一部になりそうだが引き続き警戒が必要。大型の台風なので強風域には多くの都市が含まれる。

また明日にかけてこの台風に吹き込む南寄りの風が各地で強まる見込み。日本海側では南風によるフェーン現象が発生し、10月とは思えない陽気になりそう。

台風25号はそのまま北海道に向けて進み温帯低気圧に変わる見込み。

気象庁台風情報 http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報 http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

今朝の千葉エリアは無風から弱い北の風

九十九里エリアと一宮周辺では台風25号からのまわりこんだ南寄りのうねりと東海上の高気圧からの東うねりに程よく反応していて、胸肩サイズからのスタート。朝一は風も弱く多くのポイントで遊べる波。

千葉南エリアも胸肩から頭サイズが反応していて、多くのポイントでは無風から弱い風でサイズもありグッドコンディション。平砂浦も南西うねりを拾い胸肩サイズのいい波が割れている。

今朝は南房総のポイントで朝一から入ったが無風でセット胸肩くらいのコンディションで十分に楽しめるいい波でした。

湘南も朝一からグッドコンディション。鎌倉エリアでも肩頭サイズで緩いオフショアが吹きいい波が割れている。鵠沼から大磯と吉浜まで今朝はどこもいい波。クローズアウトまでのサイズアップではなく十分に楽しめている。午後から少し風の影響がでてきたが、まだまだ遊べる。これから夕方にかけて更に風の影響でてくるので、早めに今から入っておいたほうがよさそう。

明日は南西の風を軽減できるところへ

明日21時の予想天気図を掲載

台風25号が日本海を北東に進み、これに吹き込む南の風がこれから強まってくる。明日は1日この南風が強めにはいり、湘南はオンショアになりジャンクなコンディション。南西を少しでもかわせる大磯などに人が集中するかも。

千葉もサイズはダウン傾向ながらも朝はサイズ残るポイントあるので、午前中なら南西の風をかわせるポイントが良さそう。ただオフショア強くサイズダウンも早そうなので夕方に風がおさまるころに南西の風波でサイズアップしたポイントを狙ってもよいかも。

明日の夜には寒冷前線が通過し風が北から北西へシフトするので、明後日も北ベースの風。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!