10/8 気圧配置と波情報~千葉は朝一から北〜北東の風が強く入る、湘南はオフショアだけどスモールサイズに

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


10/8 3:00 ASAS 地上天気図

台風25号から変わった温帯低気圧は東海上へ抜けて西から高気圧に覆われてきている。連休最終日は広く晴れとなるが、関東地方は弱い気圧の谷となり雲は多め、昨日の南風から風向きが北にシフトし涼しい朝。

台風25号が残した南よりのうねりはほぼなくなり、変わって東ベースのうねりにシフト。

日本海側は北からのうねりで今朝は広い範囲でサーフィンできそう。ただサイズダウンが早そうなので早めが良さそう。

今朝の千葉エリアは強い北から北東の風

九十九里エリアでは朝一から北東の風が強く入りサイドオンでやや荒れてきている。

腰腹から胸くらいのサイズで片貝エリアが無難な感じ、飯岡と御宿もワンサイズ下がるけど比較的まとまっていて風をかわすならこちら。一宮周辺はオンショア強くチョッピーなコンディション。

千葉南エリアは鴨川マルキが風をかわし腹胸サイズで今朝はいい感じのコンディション。

平砂浦も腰くらいありサーフィンできるだけのサイズありそう。

湘南もサイズダウン

湘南はうねりが弱まり物足りないサイズに。全体的に膝腿サイズで長い板の方が楽しめる。潮が引いて少しは割れるようになってきたけどショートには厳しいサイズ感。

明日にかけても東ベースの風

今夜21時の予想天気図を掲載

本州を挟むように高気圧が東西にあり、関東地方には東ベースの風が入りやすい気圧配置。高気圧からの東うねりと更に東の低気圧からの弱いうねりが混ざる感じで、千葉北では今日と同じくらいの腰腹から胸くらいはありそうだけど風の影響受けて期待はできない。少しでも風をかわす飯岡や御宿あたりが良さそうだけどサイズ不足になりそうか。千葉南も鴨川マルキが無難なところ。平砂浦も明日は厳しいサイズになりそうか。

湘南もスモールサイズが続きそう。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!