台風26号のうねりで湘南は朝一から胸肩のいい波!千葉は午後の一宮や千倉が良くなりそう⁈【2018.10.27】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

21:00更新

明日は千葉、湘南ともに朝一がねらい目、今日はもう寝ましょう。

千葉はうねり強くハードなポイントがまだ多いですが、一宮周辺や千歳・千倉では十分楽しめるいい波が期待できそうです。ただ中上級者向きで若干ハードなコンディションかもしれません。技量に合わせてポイント選びましょう。

湘南も朝一から遊べるだけの波はあり風の影響も少なそう。午前中までには入っておいたほうが良さそうです。

茨城も鹿嶋・波崎エリアではポイント選べば楽しめそうです。

日曜で混雑しそうなので、技量にあったポイントで安全に楽しみましょう。

 

13:30更新

一宮周辺は南西の風で整ってきてコンディション上向き!

湘南は南西の風が強く入ってしまい波質はダウン

10/27 3:00 地上天気図と波の概況

昨日日本付近を覆っていた高気圧は東海上に抜けて沿海州付近に中心のある低気圧が東進してきています。この低気圧から南北にのびる寒冷前線が本州を通過中。午前3時の気圧配置では四国付近に前線がかかっていたが、午前8時くらいにはこの寒冷前線に伴う雨域は千葉付近を通過した模様。朝一の千葉エリアはこの寒冷前線の通過時に活発な雨雲が通過し大雨になっていました。

レーダーとアメダスを見てみると寒冷前線による雨雲は抜けて、南~南東よりの風から西よりの風にシフトしてきています。寒冷前線通過後は昨日の予報よりも西成分の強い風になってきそうです。

一方南の海上では台風26号がフィリピンの東海上を西へ進んでいます。

今日は台風26号からの南うねりと東海上の発達した低気圧および高気圧の吹き出しによる東うねりで全国的に波が高い状況です。

台風26号はこのまま大陸方面へ西進か?

台風26号はフィリピンの東の海上を西へ進んでいます。昨日の予報では転向して日本の南の海上を北東へ進むシナリオが少し入ってましたが、今朝はそのまま大陸方面へ向かう予報でモデルが揃ってきた感があります。

非常に強い勢力を保ったまま西へ14KTで進んでいます。太平洋側では南から南東のうねりが反応してきています。すでにクローズになっているポイントもあり、強い流れも発生するところも出てくるので、ご自身の技量に合わせてうねりをかわすポイントを選ぶなどして安全に楽しみたいです。

来週の中頃にはフィリピン付近を通過する見込みなのでフィリピン北部は厳重警戒必要、太平洋側には南西うねりにシフトした波が続きそうで湘南も波のある1週間になりそうです。

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報

http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

今朝の千葉エリアは南から南西の風

寒冷前線による雨域が通過する前は南東よりの風が強く吹いていたものの、雨域が通過した後は西成分の入った風になり南西よりの風が吹き始めています。

先週から続いている東うねりに加えて台風26号からの南~南東うねりの反応が強くなり今朝はクローズアウトのポイントが多くなっています。

九十九里エリアはほぼクローズなコンディション。一宮周辺もうねりが強くセットが入るとゲットは不可能で朝一はクローズアウト。強いうねりと南風をかわす太東では胸肩から頭サイズでこちらは出来そう。今日の朝一は太東くらいしかできてないのでかなり混雑してそうです。飯岡や御宿も南からの強い風でジャンクなコンディション。

ただすでに風が西寄りにシフトしてきているので、午後には一宮周辺では整ってくるかもしれません。ただ上級者中心のややハードなコンディションは残るはずなので技量に合わせてポイントセレクトしたほうが良さそうです。上級者の方は波が整ってくるタイミングで入れば人も少なく十分楽しめる波になってくるかもです。

千葉南エリアも頭サイズ以上のハードなコンディションで南東よりの風が強くクローズコンディションとなっています。比較的に風をかわしている千倉周辺が少しできるくらいでしょうか。平砂浦も頭以上あり南西の風でジャンクなクローズです。一宮と同様に千倉でもう少しまとまるのを待ったほうが良いかもしれません。

湘南は朝一から十分楽しめるいい波!

台風からのうねりが反応して湘南では腹胸から肩くらいの程よいサイズ感の波があります。今朝は湘南では北よりの風が吹いていてゆるいオフショアとなってコンデションよくサーフィン可能です。湘南はここ2週間波のなかったので久しぶりのいい波で今朝は楽しめていそう。

ただこれから西よりの風が強くなってきそうです。ここからはどっちに振れるか微妙なところですが、南西に振れてしまうとコンディションを落としてきてしまいそうです。まだ風は強くなってない状況のようですので、これから入る人はすぐにでも入ったほうが良さそうです。

明日も朝一から楽しめる波がありそう

今夜9時の予想天気図

日本の北側では沿海州付近の低気圧が発達し、日本の南では台風が西へ進むという気圧配置。低気圧からのびる寒冷前線は東の海上に抜けて西よりの風が吹きやすい気圧配置となりそうです。

日曜夜9時の予想天気図

日本海には別の新たな低気圧が発生し前線を伴いながら東進予報、台風26号はフィリピンの東海上を西進継続しています。

明日も台風26号からの南うねりが反応を続け、東海上からの東うねりの反応も残りそうです。風は西寄りとなりそれほど大きく影響はなさそうで千葉では多くのポイントでオフショアベースの風となりそうです。

今日これからの風の吹き方次第なところがありますが、明日も南西の風をかわす一宮や千倉エリアが早い時間からコンディション的には整っている可能性があります。午後にはその他の西がオフショアとなるポイントでは整ってくるかもしれないので明日は1日通して十分楽しめそうなサーフィン日和となりそうです。

湘南も南うねりが反応して朝一の風の弱い時間帯では十分楽しめそうです。

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!