11/21 地上天気図と波情報~小春日和のファンコンディション、週末は台風28号のうねりに期待!

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


11/21 3:00 地上天気図と波の概況

日本付近は高気圧に覆われてきて晴れのエリアが広がってきています。

アリューシャン付近へ移動している低気圧やはるか東海上にある高気圧からの東から北東うねりの反応が昨日よりも良くなっているようです。

今日は風も穏やかになりそうで気温も上がり小春日和の中程よいサイズで千葉エリアではサーフィン楽しめそうです。

今日から大潮まわりで、千葉エリアは干潮が9時過ぎで満潮は午後3時くらいです。

午前中の上げ込みの時間帯など狙ってタイミングよく入れば思ったより楽しめるかもしれません。

台風28号が発生しました

昨夜トラック諸島付近にある熱帯低気圧が台風28号になりました。

予報ではこのまま西へと進んだあと北に進路を変えて北上してくる見込みです。

さすがにこの時期の台風なので日本付近は寒気が優勢となり台風として本州へ接近することはないと思いますが、三連休の後半には台風からのうねりが入ってくる可能性があります。しばらく波のない状況が続いた湘南に今年最後の台風スウェルの反応がありそうです。

フィリピンの東にある熱帯低気圧はまだ台風にはなっていませんが、こちらも台風に昇格する可能性があります。

今朝の千葉エリアは北西ベースの風

北東から東ベースのうねりの反応が昨日より良くなってきています。

九十九里エリアでは腰腹から胸くらいで片貝周辺では程よいサイズで楽しめていそうです。一宮周辺でも腹胸くらいで風の影響は少なく朝一はファンコンディション。

千葉南エリアも和田から千歳あたりまでがサイズ腹胸くらいありますが、鴨川周辺ではワンサイズ落ちて腰くらいのサイズのようです。ポイント選べば楽しめそうです。

湘南も昨日よりややサイズアップしてきて鵠沼周辺でも膝腿くらい割れるようになってきました。大潮まわりを使ってタイミングよく入れば楽しめるかもしれません。

週末は台風28号からの南うねりに期待!

今夜9時の予想天気図

アリューシャン付近には冬の低気圧、はるか南海上には台風が同居する予想天気図。

東シナ海には前線を伴った低気圧があり明日夜にかけて南岸を通過する見込み。

明日木曜9時の予想天気図

低気圧は東海上まで移動し日本付近は冬型の気圧配置に。上空には500hpaで-40℃の真冬の寒気が北日本まで南下してきます。

台風28号は北緯20度を越えて北上してくる見込み、夏と冬の両方の嵐に日本付近は挟まれる格好となります。

最新情報をチェックしよう!