11/20 地上天気図と波情報~東うねりに弱く反応し風の影響もあり物足りないコンディション、台風28号が発生しそう⁉︎

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


11/20 3:00 地上天気図と波の概況

前線を伴った低気圧は東海上へ抜けて本州付近は一時的な冬型の気圧配置になっています。

等圧線が縦に走り北からの風が入りやすい状況ですが、この冬型の気圧配置は一時的で今日は次第に西から高気圧に覆われてきます。

まだ、この時期の冬型は長続きせず今週は低気圧と高気圧が入れ替わりの気圧配置です。

ただ週末には真冬並みの寒気が南下してきて寒くなりそうです。今週末はエリアによってはセミドライを持っていったほうが良いかもしれません。

一方で南の海上には熱帯低気圧が二つ発生していてフィリピンの東の熱帯低気圧は台風に昇格しそうです。南向きのポイントでは週末にはうっすらうねりの反応が出てくるかもしれません。

今朝の千葉エリアは北西ベースの風

はるか東海上にある高気圧や東海上の低気圧からの東ベースのうねりに反応してますが、昨日よりもサイズダウン傾向です。

九十九里エリアでは片貝周辺で腿腰から腹くらい、一宮周辺で腰腹から胸くらい。沿岸の風はまだ影響ないですが沖合では北東の風が強めに吹いていてその影響でまとまらないコンディションです。

千葉南エリアも昨日よりサイズダウン。こちらは既に北の風強く入り流れもでている腿腰サイズで物足りないコンディション。鴨川マルキは風は合ってますが膝腿のサイズ不足なコンディションです。

湘南は今朝もスモールコンディションが続きます。吉浜でも厳しいコンディションです。

週末の3連休はかなり冷え込みそう

今夜9時の予想天気図

高気圧に覆われて東海上の低気圧からの東うねりは反応しやすくなってきそうです。

台風28号がフィリピン付近で発生しそうです。

明日水曜の夜9時の予想天気図

高気圧は早くも東海上へ抜けて東シナ海には新たに低気圧が東進してきます。

この低気圧が東海上へ抜けたあとには、北から真冬並みの寒気が南下してくる見込みです。

海の中はまだ温かいですが、外気はかなり冷え込むので朝一は防寒対策をし始めたほうが良さそうです。

最新情報をチェックしよう!