9/18 気圧配置と波情報~台風22号の南西うねりは十分なサイズで続く、今日も一日楽しめそう

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


9/18 3:00 地上解析図 / 48時間天気図

東海上の低気圧は発達しながら北西方向へ、日本付近は西から高気圧に覆われてきている。

はるか南の海上には新たな低気圧が発生していて、次第に発達しながら西へ進んでいきそうな状況。動向はみておきたい。

明日にかけても高気圧に覆われるが、明日の夜には西から前線が東進してくる見込み。

木曜金曜はこの前線の影響がありそう。

台風22号のうねりが残る!

今朝も太平洋側では台風22号からの南西うねりが弱まりつつも反応している。

磯ノ浦ではまだ腹胸サイズが入りコンディションは良さそう。まだ今朝も南紀や御坊エリアでも出来そうな状況。

伊良湖から御前崎にはまだ頭サイズの波があり、田原で開催されている世界大会も今日は十分見応えありそう。

伊豆の南向きポイントもまだ胸肩から頭サイズ、湘南も鎌倉エリアで肩頭サイズあり今朝も十分なサイズで朝一から賑わっている。

今朝の千葉エリアは北寄りの風まだ弱い

台風22号からの南西うねりの残りと東海上の低気圧や高気圧の吹き出しによる東うねりが弱まりつつもまだまだ反応中。

九十九里エリアから一宮周辺までは胸肩サイズあり、まだ風の影響少ないがこれからオンショア吹いてきそうなので北東の風をかわせるポイントを考慮した方が良さそうか。御宿から部原もまだ腰腹から胸くらいありそうなのでこの辺が良さそうか。

千葉南エリアも胸肩サイズ、北東が吹いてきたらマルキが無難になりそう。

平砂浦も南西うねりが反応して胸サイズあるので、北東の風なら平砂浦かマルキな選択が良さそうか。

湘南もまだまだ楽しめる

湘南は鎌倉エリアで胸肩から頭サイズ、鵠沼でも肩頭サイズでコンディション良さそう。

平塚と大磯も腹胸サイズありこちらもコンディション良さそう。風の影響も少なそうなので今日いっぱいは十分に楽しめる波が続くはず。

最新情報をチェックしよう!