毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

9/18 気圧配置と波情報~台風22号の南西うねりは十分なサイズで続く、今日も一日楽しめそう

9/18 3:00 地上解析図 / 48時間天気図

東海上の低気圧は発達しながら北西方向へ、日本付近は西から高気圧に覆われてきている。

はるか南の海上には新たな低気圧が発生していて、次第に発達しながら西へ進んでいきそうな状況。動向はみておきたい。

明日にかけても高気圧に覆われるが、明日の夜には西から前線が東進してくる見込み。

木曜金曜はこの前線の影響がありそう。

台風22号のうねりが残る!

今朝も太平洋側では台風22号からの南西うねりが弱まりつつも反応している。

磯ノ浦ではまだ腹胸サイズが入りコンディションは良さそう。まだ今朝も南紀や御坊エリアでも出来そうな状況。

伊良湖から御前崎にはまだ頭サイズの波があり、田原で開催されている世界大会も今日は十分見応えありそう。

伊豆の南向きポイントもまだ胸肩から頭サイズ、湘南も鎌倉エリアで肩頭サイズあり今朝も十分なサイズで朝一から賑わっている。

今朝の千葉エリアは北寄りの風まだ弱い

台風22号からの南西うねりの残りと東海上の低気圧や高気圧の吹き出しによる東うねりが弱まりつつもまだまだ反応中。

九十九里エリアから一宮周辺までは胸肩サイズあり、まだ風の影響少ないがこれからオンショア吹いてきそうなので北東の風をかわせるポイントを考慮した方が良さそうか。御宿から部原もまだ腰腹から胸くらいありそうなのでこの辺が良さそうか。

千葉南エリアも胸肩サイズ、北東が吹いてきたらマルキが無難になりそう。

平砂浦も南西うねりが反応して胸サイズあるので、北東の風なら平砂浦かマルキな選択が良さそうか。

湘南もまだまだ楽しめる

湘南は鎌倉エリアで胸肩から頭サイズ、鵠沼でも肩頭サイズでコンディション良さそう。

平塚と大磯も腹胸サイズありこちらもコンディション良さそう。風の影響も少なそうなので今日いっぱいは十分に楽しめる波が続くはず。

あわせて読みたい

都内から週末に通える海週末サーファーは毎週のように海に通ってサーフィンする方が多いと思います。1年間はだいたいの年は52週あるとして、春夏秋冬の毎週欠かさず海に行くとすると1年間で52回海に行くことになります。私の場合、海に[…]

あわせて読みたい

大阪市内から週末に通える海前回の記事では、都内に住んでいると仮定して関東地方で週末に通える千葉、茨城、湘南の各エリアの概要について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

アイキャッチ画像

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!