2019は北東うねりからのスタート,千葉北は初乗り楽しめる波(2019.1.1)

  • 2019年1月1日
  • 2019年2月24日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

1/1 3:00 地上天気図と波情報

2019年の元旦の朝を迎えました。

今朝の千葉エリアの日の出は6時47分、日の入りは16時37分です。

満潮は12時42分で133㎝、干潮は6時22分の81㎝と20時04分の41㎝で若潮となります。

今朝の千葉エリアは初日の出を見る方が沢山きていて駐車場も入れないポイントがあるかと思いますが、この日の出の時刻を過ぎてしまえばいつもの風景に戻ります。

千葉エリアでは雲が多いながらも初日の出は見られたようです。

年末に到来した強い寒気は一旦おさまり、大晦日から元旦は冬型の気圧配置は緩んで比較的過ごしやすい陽気となっています(千葉と湘南目線での記載です)。

シベリアの高気圧とアリューシャン付近の低気圧は強い勢力のままですが、日本付近は冬型の気圧配置ながらも等圧線の間隔は広くなり、日本列島にかかる等圧線は4本までになりました(年末は8本から10本くらいでした)

元旦は北東うねり

千葉以北のエリアにはアリューシャン付近の低気圧からの北東ベースのうねりがはいり、東から南向きのポイントを中心にうねりの反応がよくなってきています。

南向きの湘南では北東うねりは入りにくい状況、伊豆も白浜など東向きポイントは少し反応がありそう。御前崎から西のエリアでは北東うねりは入りにくく北西の季節風により波はおさえられてスモールコンディションです。宮崎までいけばすこし東ベースのうねりで初乗りできそう。

日本海側は冬型が緩んだタイミングなので初乗りにはいいタイミング。

島根から丹後まで風は弱い状態で北うねりが残り胸肩サイズでポイント選べば十分初乗り楽しめそう。福井の若狭湾も高浜周辺では腹から胸くらいでこちらもできそう。東側の水晶浜周辺のポイントや三国エリアでも今日は楽しめるコンディションになっていそうです。
新潟以北のエリアではまだうねりが強い状態でハードなコンディションになっている模様です。

今朝の千葉エリアは北から北西の弱い風

元旦の朝もオフショアスタート。
アリューシャン付近の低気圧からの北東うねりが一宮周辺を中心に反応よくなってきており、ポイント選べば十分楽しめる初乗りになりそうです。

九十九里エリアでは片貝周辺で腿腰から腹サイズでもうワンサイズ欲しいところですが新堤では形よく波がはいり十分サーフィンは可能。

一宮周辺では腰腹から胸サイズの波が朝一から反応していて十分楽しめるコンディション。風もヨレは多少あるようですが朝一はオフショアベースです。

飯岡や御宿などの南向きのポイントは北からのうねりは入りにくく膝腿くらいのスモールコンディション。

千葉南エリアにも北東うねりが反応してきていますがまだサイズ物足りない状況。鴨川エリアでは膝腿くらいで物足りないサイズ感、和田から千倉エリアは腿腰サイズありますがもうワンサイズ欲しいところ。

千葉南エリアもこれからもう少し北東うねりの反応がよくなってきそうです。

湘南はスモールコンディション

年末に続いた西うねりはなくなり北東ベースのうねりにシフトしているため、湘南エリアにはうねりは入りにくい状況で初乗りは厳しいコンディションになっています。

明日から冬型が再度強まりそうなので、西うねりに期待しましょう。

千葉は北東うねりの反応が続きそう、明日は湘南も西うねりが少し反応?

今夜元旦9時の予想天気図

弱い冬型の気圧配置となり等圧線がやや混んでくる状況となってきます。

アリューシャン付近の低気圧からの北東うねりの反応は続きそうで1日は風もそれほど強まらないポイントが多くなりそうなので、一宮周辺を中心に夕方まで楽しめるコンディションは続きそうです。

千葉南エリアでも後半にかけてもう少し反応が良くなるかもしれません。

湘南は今日いっぱいは厳しいコンディションが続くと思います。

明日2日夜9時の予想天気図/FWJP01~04

冬型の気圧配置がやや強まってきます。

千葉エリアでは今日に引き続き北東ベースのうねりの反応が続きそうです。

一宮周辺など東うねりに敏感なポイントを中心にサイズは今日と同じくらいはありそうですが、今日よりも北よりの風の影響が強くなりそうなので朝一狙いが無難になるかもしれません。

千葉南エリアにも北東から東うねりの反応は今日より良くなりそうな気がしますが、今日後半の情報をチェックしておきたいと思います。

FWJP02を見てみると今夜21時から遠州灘沖合の風が西にシフトしてきそうな予報がでています。寒気が再度強まってきて御前崎沖合の西風が強まってくるかもしれません。今夜から御前崎の風をチェックして10m/s以上の西風が続くようなら明日の朝一は湘南でもできるコンディションになっているかもしれません。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!