明日からしばらく強い北東からの冬のうねりが続きそう、年末年始の風と波は?【2019.12.26】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

気圧配置&天気と波情報 : 大晦日から元旦は強い冬型の予想気圧配置

午前3時の実況天気図 ASAS

東海上に高気圧がありますが日本付近は低気圧のLスタンプが4つも記載されています。

これから明日の夜にかけての風と波に大きく影響してくるのが、西日本の南海上にある前線とそれに伴う低気圧です。

午前3時の気圧配置では低気圧は四国の南海上と東シナ海にそれぞれ中心があり、この2つの低気圧を繋ぐように前線が横たわっている状況。

今日は東海から西日本では朝から曇りや雨または雪が断続的に降り続く感じとなり、東日本は夕方から夜には雨が降り出す予想がでています。

厚い雲に覆われて日差しがなく寒く感じて冷たい雨となりそうです。

関東の朝の気温

今日は東海上にある高気圧の吹き出しによる南東ベースのうねりの反応がありますが、明日からしばらく北東うねりが続く気圧配置となってきます。

週間予想天気図を見てみますと、、、
今日これから南海上にある低気圧と前線が東進してきて、日本海に新たに発生する低気圧と一緒になり明日は日本の東海上で低気圧が猛烈に発達し強い冬型の気圧配置となってくる予想。

この低気圧はアリューシャン方面へと北東へ進み、日本へは強い北東うねりをもたらしてきそうです。

また日本付近はこの低気圧が抜けたあとは再び高気圧に覆われてきますが、30日には再び低気圧が日本付近を通過する現時点での予想。そして大晦日の31日の夜には明日と同じような感じで日本の東海上で猛烈に低気圧は発達し、元旦の夜にかけては強い冬型の気圧配置となる予想天気図となっています。

この大晦日から元旦にかけての低気圧もアリューシャン方面への北東へ進み、日本列島へ向けて強い北東うねりをもたらすことに。

明日の後半あたりから徐々に北東うねりが反応してきそうで、その後しばらくは波のある状況が少なくとも元日までは続きそうな感じ。

ただ東に開いたポイントではうねりが強すぎてクローズアウトになるところも出てきそうなのと、強い冬型により北から北西の季節風がかなり強く吹くので、これら強い風とうねりをかわすポイントでのサーフィンが中心となってきそうですね。

また湘南は冬型が強まると西からのうねりに反応してサイズアップの機会がありそう。冬型の気圧配置となるタイミングで御前崎の沖合の風をよくチェックしておけば、湘南に西うねりが入りオフショアでいい感じのコンディションになることも期待できるかもしれません!

28日から年末年始の休みとなり、海に行く方も多くなってくるかと思いますが、千葉エリアは波が大きな状態が続きそうなので、技量にあったポイント選びをして無理のないように冬のサーフィン楽しみたいところです。

これらうねりの反応状況と風の状況は毎日更新していますので、正月休みに海に行かれる方は参考にしてもらえればと思います。

台風29号は南シナ海へ抜けていきました

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 西から天気は下り坂午前3時の実況天気図 ASAS北陸付近に中心のある高気圧に覆われており朝は広い範囲で晴れています。カムチャツカ半島とアリューシャン付近にはそれぞれ低気圧があり発達しながら北東方[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北西の弱い風。

東海上へ抜けていった高気圧からの東から南東のうねりの反応があり、昨日よりもサイズはややダウン傾向ですが今朝も遊べるコンディションのポイントが多いスタートです。

九十九里から一宮周辺ではアベレージで腰腹から胸くらいのサイズ感。風は弱いオフショアが吹いていてSNSに投稿された画像を見てみるとだいぶ面もまとまってきているようです。
一宮周辺も風は朝のうちは合っていて風が北東になるまでは十分楽しめそう。

千葉南エリアも同じくらいのサイズ感はありますが朝一は潮がまだ多い時間帯でもうすこし引いてきたほうがブレイクしてきそうなコンディション。

うねりは腹胸くらいあるので、午前の干潮の時間帯の前後ではアベレージサーファーにとってはそこそこいい感じの楽しめる波になってきそうです。ただ北東の風が吹いてきそうですけど、、、

湘南は今朝もスモールコンディションが続いており、ロング中心のサーフィンとなりそうです。

今日の注意事項は、、、

今日の千葉エリアは遊べるサイズはキープしそうで、ハードな感じはなさそうですが、土曜日からはサイズが大きい期間が続きそうなので、ポイント選びには慎重になったほうが良いです。

また年末年始は冬型の気圧配置が強まりそうなので、防寒対策をしっかりして海に向かうようにしましょう。ブーツ1つでも忘れたらその日のサーフィンが楽しめなくなります。
出かける前に忘れ物ないかチェックしてから出発するようにしましょう!

今後の気圧配置と波: 明日は北西の風がかなり強まりそう

午後9時の予想天気図 FSAS24

日本海と紀伊半島付近には低気圧があり太平洋側には前線が横たわってそれぞれ東進しています。東海上には一足先に抜けていく低気圧もあり、今日のこれからはこれら3つの低気圧や前線の影響で風向きが非常に不安定な予想です。

朝は北西の風ベースですが、今のところの予想では次第に北東の風にシフトしてくる見込み。ただそれほど強まらないかもしれなく、微妙な感じ。

千葉エリアは東から南東のうねりは同じくらいのサイズで続きそうなので、オフショアが吹いていて潮が引いてくる午前中に入っておくのが良さそうですね。

午後は風が北東にシフトしてくるかもしれないので、風向き次第では北東の風を軽減しつつうねりに敏感な片貝周辺や千葉南エリアなら潮が多くても割れやすい白渚などのポイントへ向かうのがいいかもしれません。

湘南は概ねおなじくらいのサイズ感がつづきそう。
午後もサイズはかなり物足りない感じのコンディションなので、潮が引く時間帯前後でロングや厚めの板で楽しむのが良さそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

今夜から明日にかけて日本列島を通過する日本海と南海上の2つ玉低気圧はひとつにまとまり、東海上で猛烈に発達する予想気圧配置。

中心気圧は974hPaを明日の21時には予想されており、西高東低の冬型の気圧配置が強まります。これだけの等圧線の本数を見てもらえればわかるとおり、明日は北から北西の季節風がかなり強く吹きそう。

朝一はまだそんなに強くは吹いてないかもしれないですけど、昼前までにはかなり強い風となってきそうです。そして低気圧の通過に伴いサイズアップしてきます。

明日の朝の時点ではまだ低気圧が通過したばかりで東から南東ベースのうねりでのサイズアップとなりそう。北西の風でオフショアとなるポイントが多くなりますが、周期の短い波が中心となりすこしザワついた感じのコンディションになるかも。朝一に風が弱ければ風が弱いうちに入っておいたほうがよさそうな気がします。

午後はかなり風が強まりそうなので、外での着替えとかかなりしんどそう、、、
土曜日からはしっかりとした北東うねりが入ってきそうです。

湘南は低気圧の通過によるサイズアップ、そのあとの強い冬型の気圧配置により東海沖合の西の風により西うねりでサイズアップしてくる可能性があります。

明日は低気圧通過によるサイズアップがメインとなりそうで、大幅なサイズアップになるかどうかはわかりませんが、ショートでも十分できるくらいのサイズにはなってきそう。明日の後半からは西からのうねりの反応が出てくるかもしれないので、東海沖合の風向きと強さはよくチェックしておいたほうが良さそうです

土曜の朝一は西うねりで沿岸部はオフショアとなりそこそこいい感じの冬の波を楽しめるかもしれません。

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/12/26
日の出:06:47 / 日の入:16:34
大潮
満潮:05時17分(141cm) / 15時44分(151cm)
干潮:10時21分(88cm) / 22時53分(-2cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/12/26
日の出:06:49 / 日の入:16:36
大潮
満潮:05時32分(143cm) / 16時03分(149cm)
干潮:10時44分(85cm) / 23時16分(-1cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/12/26
日の出:06:59 / 日の入:16:48
大潮
満潮:06時10分(166cm) / 17時01分(163cm)
干潮:11時37分(82cm) / 23時55分(-6cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/12/26
日の出:07:04 / 日の入:16:57
大潮
満潮:06時47分(174cm) / 17時49分(169cm)
干潮:00時03分(-5cm) / 12時14分(89cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/12/26
日の出:07:13 / 日の入:17:18
大潮
満潮:06時36分(180cm) / 17時40分(180cm)
干潮:12時08分(78cm) / 時分(0cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/12/26
日の出:06:52 / 日の入:16:23
大潮
満潮:04時34分(135cm) / 14時42分(155cm)
干潮:09時17分(96cm) / 22時05分(-3cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!