南西の風で暖かい大晦日、元旦の初乗りはいい波でスタートしたい!【2019.12.31】

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

2020年1月から千葉南エリアの波情報をYouTubeで動画配信を始めました!ぜひチャンネル登録をお願いします!

twitter/Instagram/facebook/YouTubeでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

気圧配置&天気と波情報 : 夕方から一気に寒くなるので服装注意

午前3時の実況天気図 ASAS

日本付近は気圧の谷になっているものの天気の崩れは小さく、千葉南部の雨も午前3時すぎにはあがり晴れのエリアがひろがってきました。

午前3時の気圧配置では樺太付近には前線を伴った低気圧、紀伊半島の南と南西諸島の南の海上にそれぞれ前線があって東に進んでいます。

今夜にかけてはこの樺太付近にある低気圧へが次第に発達していき、強い冬型の気圧配置へと移行していく予想。すでに日本海には寒気を伴った筋状の雲がびっしりと敷き詰められてきています。。。

関東地方の大晦日の朝は昨日からの南西ベースの風が入り、暖かい朝を迎えました。

10時のアメダスを見てみると、勝浦、鴨川、館山の千葉南エリアでは20度手前まで気温があがっており大晦日とは思えないくらいの陽気になっています。

これは北日本にある低気圧へむけての南西ベースの風が強めに吹いていることで、南から暖かい空気が入ってきているためです。

もうこちらのサイトを見て頂いている方はご存知のとおり、このまま暖かい陽気が続くという訳ではなく、これから夕方以降は次第に風が北西にシフトしてきて強く吹いてきます。

暖かいのは夕方前まで、次第に南西→西南西→西→北西と低気圧の東進に伴い風も変化していき、風が西よりになってきたあたりから急に寒く感じられます。

今日は服装の調節が必要な日で今暖かいからといって薄着で深夜の初詣に出かけると痛い目に遭いますのでご注意ください。調節できる服装がよいですが、夜はかなり寒くなるので、これから出かけて夜遅くなるなら真冬の防寒対策バッチリした服装で出かけたほうが良いでしょう。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : アリューシャンからの北東うねりが続く午前3時の実況天気図 ASAS高気圧の中心は東の海上にシフトし、西からは気圧の谷が東進してきています。すでに西日本から雲に覆われており今日は全国[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、南西からの強い風。

朝のうちはまだ千葉北エリアでは風は北よりの風が吹いていたところもあったようですが、千葉南エリアでは昨日から南西ベースの風が吹き続いています。

アリューシャンの低気圧からの北東うねりはしっかりと今日も続いていますが、昨日の朝と一転して今朝は南西の風ベースなので
それに合わせたポイントが中心のサーフィンとなります。

千葉化エリアでは南西の風となればやはり一宮周辺となります。ただ北東からのうねりの反応が良いのでサイズは頭オーバーでややハードな波。オフショアとなりますがちょっとサイズがあるので上級者向きのコンディションとなってきている模様。太東までいけばサイズは抑えられてそこそこ良さそうな波になってそうですけど、それなりに混雑はしそうです。

千葉南エリアでは南西の風が吹けば千倉か千歳に人は集まってきます。

この時期になるとやはり水が一宮と比べても全然温かいので、おそらく今日は千倉と千歳にかなりの人が集まっているはず。

北東うねりが反応してサイズも十分なオフショアコンディションで、風が強いのがネックですが気温も暖かく午前中は十分いい感じの乗り納めが出来たのではないかと思います。

湘南も昨日からの南西の風によりサイズアップしてきてます!

南西のオンショアとなっていてかなり風が強くなってきていますが、腰腹から胸くらいまではサイズアップしてきている模様。

風が北よりに変わるのが今日の夕方前あたりなので、今日の夕方の最期の最後暗くなる頃にはすこしまとまってきているかもしれません。

今日の注意事項は、、、

南西の風でかなり気温が高くなっていますが、夕方から北風に変わってかなり冷え込んできますので、繰り返しになりますけど帰りが遅い方は防寒対策をしっかりとして出かけてください。

また北東うねりでサイズは十分ある状況が続いています。さらに南西の風で荒れたコンディションのポイントも多くなっていることから、無理して入らぬようしっかり入るポイントを見極めてサーフィンを楽しめるポイントで乗り納めしたいところですね。

今後の気圧配置と波: 初乗りをいい波で迎えたい

午後9時の予想天気図 FSAS24

南西の風から西南西の風が強く吹く状態が続きますが、午後3時くらいからは北よりの風にシフトしてきそうです。

今日の千葉エリアでは南西の風をかわす一宮周辺や千倉千歳のエリアでは夕方まではできるコンディションが続きそうです。オフショアが強めながらもサイズもそこそこな波が続くでしょう。

夕方遅くなると北西の風にシフトしてきて、片貝や鴨川周辺でも次第にまとまってきそうですが、ただ暗くなるまでにまとまってくるかは微妙な感じですね、、、西成分の風が入っているなら一宮や千倉周辺でも十分コンディションはキープされそうなので、今日はこれらエリアで一日過ごしても良さそうです。

湘南は午後3時くらいから次第に波がまとまってくるかもしれません。
内海となる湘南は千葉よりも波がまとまるのが早いので、夕方のすこし暗くなる頃までには腹胸くらいのサイズでオフショアのすこし整ってきた波で人も少ないポイントでサーフィンできるかもしれません。

午後の風の変化を気にしておきましょう

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

今夜から明日の朝にかけては強い冬型の気圧配置となり日本海側の特に北日本では吹雪いて大荒れな年越しとなってきそうです。

今夜から北よりの風が強めに吹き明日の朝も強い北よりの風が吹き続くので、初日の出を見にいくなら万全の防寒対策をして行ったほうが良いでしょう。

今は暖かいので油断すると大変な目にあいます。

明日の初日の出サーフィンは千葉エリアなら北からの風を交わすポイントが中心のサーフィンとなりそうです。

千葉エリアは強めに北から北西の風が吹きそうなので、片貝から北のポイントでは十分なサイズでサーフィンが出来そうです。

北東からのうねりがしっかりと続きそうなので、サイズが大きすぎるなら片貝周辺や飯岡、御宿や部原などに行けば十分サーフィン可能な朝一のコンディションになりそうです。

千葉南エリアでは鴨川から和田エリアで十分なサイズで初日の出サーフィンが楽しめそうです。

ただ風がかなりキツくオフショア強そうですのでしっかりと防寒対策したほうが良いでしょう。

湘南は今日の南西からの風波はこれから夕方から吹く北からのオフショアにより抑えられてしまいそう。

明日の朝は南西の風波の残りがどれだけ反応残るのかと、新たに東海沖からの西うねりの反応もでてきそうなので、ショートでもサーフィン可能な波はありそうです。
湘南も北から北北東のオフショアベースの風となるので面は良さそう、あとはうねりがどれだけ残るのか、今日の夕方のコンディションと合わせてチェックしておきたいところ。

御前崎の西風が秒速10m以上が続いて吹いていれば明日の朝一は腰腹オーバーのサイズで遊べる初日の出サーフィンができるかもしれません。

ただ千葉と湘南ともに共通して言えるのは、初日の出を見に来る方が大勢いるので、駐車できるスペースなども限られてくるということです。
ポイントの移動も簡単にできない状況になるので、一度駐車してしまうと日が昇るまでは出れないなんてこともあります。

また大勢の人がいる前でウエットに着替えるとジロジロ見られますけど、そこは冬も楽しむサーファーだということで堂々と着替えてしまいましょう。

皆さまにとって、よい初乗りができますように。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/12/31)

12/31 3:00冬型の気圧配置は緩み西から高気圧に覆われる今日はこのまま高気圧圏内となり穏やかな冬晴れとなりそう冬型が弱まり昨日と打って変わって風の弱い朝、千葉エリア各ポイントで楽しめる波がブレイクやや力のない波だが面はオフでク[…]

IMG
OnThisDay(2017/12/31)

2017/12/31 3:00 ASAS千島の東からアリューシャンの南にある低気圧は980hpaで昨日と同じくらいの位置にある。一方で西からは日本海に低気圧が発生しまたこれから四国の南にも低気圧が新たに発生する見込み。今[…]

OnThisDay(2018/12/31)

12/31 3:00 地上天気図と波情報大晦日も冬型の気圧配置が続いています。アリューシャン付近まで移動した低気圧は952hpaと勢力をキープしており、シベリアの高気圧も1062hpaが解析されています。日本列島には縦に等圧線がのび[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/12/31
日の出:06:49 / 日の入:16:37
中潮
満潮:08時18分(129cm) / 18時45分(128cm)
干潮:01時12分(17cm) / 13時31分(84cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/12/31
日の出:06:50 / 日の入:16:39
中潮
満潮:08時35分(129cm) / 19時08分(128cm)
干潮:01時41分(19cm) / 13時57分(82cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/12/31
日の出:07:01 / 日の入:16:51
中潮
満潮:09時07分(147cm) / 19時58分(136cm)
干潮:02時12分(17cm) / 14時40分(83cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/12/31
日の出:07:05 / 日の入:17:00
中潮
満潮:09時57分(153cm) / 20時49分(138cm)
干潮:03時06分(20cm) / 15時28分(93cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/12/31
日の出:07:14 / 日の入:17:21
中潮
満潮:09時36分(160cm) / 20時43分(151cm)
干潮:02時48分(16cm) / 15時16分(82cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/12/31
日の出:06:53 / 日の入:16:27
中潮
満潮:07時31分(123cm) / 17時52分(131cm)
干潮:00時26分(14cm) / 12時38分(84cm)

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?週末が近づくとこの土日はどんな波になりそうなのか、沿岸の風はどこから吹きそうか 風が強いのか弱いのか 潮回りは何か 干潮と満潮の時間は 地形は決まっているのか どの[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!