毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

千葉は東うねりで遊べるサイズのクリスマス、西から天気は下り坂【2019.12.25】

気圧配置&天気と波情報 : 西から天気は下り坂

午前3時の実況天気図 ASAS

北陸付近に中心のある高気圧に覆われており朝は広い範囲で晴れています。

カムチャツカ半島とアリューシャン付近にはそれぞれ低気圧があり発達しながら北東方向へゆっくり進んでいる状況。

これら低気圧からの東〜北東うねりが今週は千葉エリアで反応続いており、今朝も十分遊べるサイズが残っています。

今朝は晴れて放射冷却が効いており千葉も内陸部は6時の気温で5度以下がほとんど、館山でも2.8℃とかなり冷え込みました。

これからの季節の朝一に海に向かうときには、内陸部はかならず氷点下の地点があり雨が降った後などは凍結する箇所が増えますので特に降りの坂道で橋の上でカーブになっているところなどは速度落としての慎重な運転が必要です。十分に注意して海へと向かいましょう。

今日は晴れ間が広がっている地域も明日にかけては天気は下り坂。

西日本の南海上から新たに前線を伴った低気圧が発生し、明日の夜にかけて関東南岸付近まで東進してくる見込みです。

ざっくりとではありますけど、
高気圧の左側のほうに自分のいる場所が位置するようになってきたら雲が多くなって天気は下り坂になってきているなっと考えてもらえればよいかなと思います。全部がこのパターンになることはないのですが、こんなパターンになることが多いということだけ覚えておいてもらえればと。

こちらの衛星画像をみてもちょうど高気圧の左にあたる九州南部から東シナ海あたりは雲が多くなっているのが見て取れるかと思います。

一方でおそらく今年最後の台風29号はフィリピンを通過中となりこのまま南シナ海へと抜けていく見込みです。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 北風冷たいクリスマスイブ午前3時の実況天気図 ASAS低気圧を含む気圧の谷が東の海上へ抜けていき西から高気圧に覆われてきました。はるか東海上に抜けていった低気圧は発達しながらさらに遠ざかり、千葉[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北西の風。
朝一は北西の風が混じって吹いていましたけど昼前からは北東の風が卓越してきました。

朝一はまだ一宮周辺でも風の影響はすくなくて腹胸くらいの程よいサイズでできるコンディションでしたが、昼前からは北東の風で面が乱されるようになってきてしまいました。

やはり今日もこの北東の風をかわせるポイントでのサーフィンが中心となりそうです。

東から北東うねりはだいぶ落ち着いてきて、ハードなコンディションではなくなってきています。

片貝周辺が無難に風を軽減して遊べるコンディションが続きそう、飯岡や御宿ではちょっと物足りないサイズになってきてしまっているので、椎名内や部原などそれぞれ少し南下したあたりも出来そうでしょうか。

千葉南エリアのほうもサイズは腰腹から胸くらいで程よいサイズがブレイクしています。

午前中の潮が引いている時間帯は鴨川から和田エリアでも十分遊べる波になっていましたけど、これから潮が上げてくると割れにくくなってしまいそうです。

潮が引いてくるのはかなり暗くなってからになりそう。

湘南はスモールコンディションが続いてしまっています。

東からのうねりも弱くなり、吉浜でも物足りないコンディションとなってしまいました

今日の注意事項は、、、

程よいサイズがのこりビギナーの方も練習できるポイントが千葉エリアでは多くなってきてます。

ビギナーの方も風をかわせるポイントへ移動して練習するのが良さそうです。

また明日は雨が降るところがあり明後日の朝まで残るところもありそう。

先ほども書きましたけど、金曜の朝一は海へ向かうときには路面凍結には十分注意したほうが良さそうです。

今後の気圧配置と波: 明日は北西の風が吹く午前中狙い

午後9時の予想天気図 FSAS24

高気圧の中心が東海上へと移動し代わって東シナ海には前線を伴った低気圧が東進してきます。

今日のこれから夕方にかけては北東の風がふきやすい状態が続くため、このやや強めに吹く北東風を軽減できるポイントが中心となりそうです。

片貝周辺がやはり無難なポイントセレクトになりそう。千葉南エリアでは潮が多い時間帯となるので、潮が多くても比較的割れやすい白渚などのポイントが比較的できるポイントとなりそうです。

湘南はスモールサイズが続いてしまいそう。風は合うのでロングで少しできるくらいでしょうか。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

西から低気圧が東進してきて夜9時には日本海と関東の沖合にそれぞれ低気圧が東進してくる予想気圧配置です。

今夜遅くから明日の朝までは北西の風が吹くやすいですが、低気圧の接近にともない明日の昼前からは再び北東の風となり強めに吹く地域がありそうです。

千葉エリアでは明日もうねりの反応は続きそうで低気圧からの北東うねりに加えて、東海上へ抜けていった高気圧からの南東ベースのうねりの反応もでてきそう

今日と同じかそれよりもサイズアップしてきそうなので、午前中の風が北西吹いている時間になるべく入っておきたいところです。

昼前からの北東の風になってしまったら、風を軽減するポイントへ移動すれば午後も楽しめる波がありそう。

この低気圧が通過したあとは冬型の気圧配置となってくるので、金曜は湘南でも西から南西のうねりが少し反応してくるかもしれません。

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/12/25
日の出:06:47 / 日の入:16:33
大潮
満潮:04時34分(137cm) / 15時06分(149cm)
干潮:09時38分(88cm) / 22時15分(1cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/12/25
日の出:06:49 / 日の入:16:35
大潮
満潮:04時50分(140cm) / 15時27分(146cm)
干潮:10時04分(84cm) / 22時37分(3cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/12/25
日の出:06:59 / 日の入:16:47
大潮
満潮:05時28分(162cm) / 16時24分(162cm)
干潮:10時56分(82cm) / 23時17分(-3cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/12/25
日の出:07:03 / 日の入:16:56
大潮
満潮:06時05分(169cm) / 17時10分(168cm)
干潮:11時33分(89cm) / 時分(0cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/12/25
日の出:07:12 / 日の入:17:17
大潮
満潮:05時54分(176cm) / 17時01分(179cm)
干潮:11時26分(77cm) / 23時49分(-9cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/12/25
日の出:06:51 / 日の入:16:23
大潮
満潮:03時52分(132cm) / 14時02分(152cm)
干潮:08時30分(96cm) / 21時26分(1cm)

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!