毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

千葉に北東うねりが反応しはじめる、強いうねりと北東の風をかわすポイントへ【2019.12.29】

気圧配置&天気と波情報 : 年末休みで出来るポイントは混雑しそう

午前3時の実況天気図 ASAS

ここ数日、動向を追いかけている東海上の低気圧は猛烈に発達した状態をキープしていて、午前3時の中心気圧は944hPa。

等圧線の間隔がかなり狭く込み合っている状況が続いています。

この低気圧の北~北西の海域では非常に強い北東~東北東の風が吹いており、1000㎞以上の海域を吹き続けている状態が続いています。

以前の以下の記事でも記載していますが、波が発達するには、風の強さ、風の吹く距離、風の吹く時間 の3つの要素が影響してくることを書きましたが、まさにこの低気圧はこれら3つの要素が十分な低気圧で、強い北東うねりとして日本沿岸部へ届いてきています。

いい波に乗るために~波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

この北東からのうねりはしばらく続きそうで、千葉エリアは波のサイズの大きいコンディションが続きそうです。

今朝の関東地方は冷え込みが厳しくなりました。

こちら午前6時のアメダスですが、内陸部を中心に氷点下の地点が多くなっています。

千葉の内陸部でも氷点下を記録しており、朝一の海へ向かう道中は路面凍結には十分注意が必要です。

今年最後の台風29号は南シナ海で消滅しました。

今年も台風による被害がいろいろあった年となりました。特に千葉県は台風15号と19号の接近・上陸により今まで経験したことのない暴風により甚大な被害が発生してしまい、いまなお被害の影響が残っているところがあります。

千葉南部の南房総や館山、鴨川などのエリアでは、台風の被害でまだ屋根にブルーシートのある家が多く残り、浸水により冷蔵庫や洗濯機が壊れてしまった家も多数あって、これら家電の買い替えなどでも影響が残ってしまっているところもあるようです。

今年は十分台風の脅威を見せつけられてしまったのですが、来年は台風の上陸なく程よく離れた南の海上からうねりだけ届けてくれるような台風が多く発生してくれれば、、、そんな都合のいい訳にもいかないので、今年の教訓から災害に備えるという意識を来年も持っておくようにしていければと思います。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 冬の嵐と夏の嵐午前3時の実況天気図 ASAS昨日の朝に日本付近を通過した低気圧は東海上へと抜け更に発達しています。午前3時の気圧配置では中心気圧は958hpaで東に時速40ktで進んでいる状況に[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北西の風。

朝の風はそれほど強くは吹いてないようですが、北東うねりがかなり強く反応してきています。

千葉北エリアでは頭オーバーのセットがバンバン入ってきていてハードなコンディションが多くなってきています。

うねりの反応がよいポイントではクローズ気味なコンディションが多くなっており、できるポイントが限られてきているようです。

千葉北のポイントではサイズのある中でも比較的できるのが片貝周辺の新堤や漁港などのポイント。

その他のビーチのポイントはかなりハードな波になっていて、セットが入るとクローズアウトな状況に。

今日はこの強い北東うねりをかわす、飯岡や御宿などのポイントへ移動したほうがよいかもしれません。

上級者の方は勝浦のリーフがブレイクしていて北からのオフショアでいい感じの波になっているかも。ただ年末の休みに入っておりかなり混雑していそうなので、駐車場含めて注意が必要となりそうです。

千葉南エリアも肩から頭オーバーの波が入ってきています。

地形が深いこともありまだクローズアウトにはなってないポイントが多いですが、これからハードな波になってきそうです。

やはり千葉南エリアでも強い北東うねりをかわすポイントが中心となりそうで、鴨川マルキに人が多く集まっている模様。

サイズもそこそこありコンディション良さそうですが、海の中では十分注意が必要となりそうです。

湘南は北東うねりは反応しにくいため、鵠沼や鎌倉などは物足りないサイズのブレイクが続きます。

北東うねりで千葉が反応しているときには、吉浜までいけばショートでもサーフィンできるサイズが反応していることが多いので、ショートで少しでもサイズのある波でサーフィンするなら、吉浜までいくか千葉へ向かうのが良いでしょう。

今日の注意事項は、、、

北東うねりがかなり強くなってきており、千葉北のビーチのポイントでは流れもでてハードな波です。

またその他ポイントでもサイズが大きく、技量に合わせて入るポイントは無理のないようにしておきたいところ。

飯岡や御宿の岩和田では程よいサイズのブレイクがあり、風の影響も少なくて良さそうですけどこちらも混雑してそう。

また千葉北はもうブーツがないとしんどい感じの水温になっているので、防寒対策をしっかりしておきましょう。

あわせて読みたい

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

あわせて読みたい

冬もサーフィンを快適に楽しみたいサーフィンの魅力にハマってしまった人は、冬の冷たい海に入ってサーフィンします。冬は夏に比べると格段に人も少なくなり、混雑しない海でサーフィンができます。また千葉・湘南目線でいえば北西のオフ[…]

今後の気圧配置と波: 初日の出サーフィンはいい波になるかも⁈

午後9時の予想天気図 FSAS24

高気圧の中心が東海上へ抜けていきますが、猛烈に発達している低気圧からの北東うねりの反応が続きます。

今日の午後は北東ベースの風が吹きそうなので、更にできるポイントが限られてくるでしょう。

強い北東うねりと北東の風を軽減するポイントが中心のサーフィンとなりそうですが、できるポイントが限られるので混雑もしてしまいそう。

午後には更にサイズアップしてくるかもしれないので、千葉南エリアでも次第にハードな波になってくるかもしれません。

これくらいの強いうねりなら地形が深くなってしまっている鴨川から和田エリアでも十分に波は割れそうなので、少し潮が上げている時間帯のほうが波がまとまってくるかも。普段の波のないときは潮が引いてないとブレイクしない地形になってしまってますが、強いうねりのときには潮の多い時間もチェックしてみるのが良さそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

高気圧が東の海上へ中心を移して日本付近は気圧の谷に差し掛かります。

低気圧の接近と高気圧の後面に差し掛かることで、南東よりの風が吹きやすいと想像はできますけど、ただ明日は低気圧が北日本と西日本と南西諸島の3つ発生してそれぞれ東進してくる予想になっているため、風向きが不安定になってきそう。

ただ不安定ながらもそれ程風は強まらない可能性があるので、今日の夕方のコンディションをよく見ておくのが良いでしょう。

北東うねりは継続して強い波となって反応し続けそうなので、クローズアウトになるポイントも多くなります。

明日もこの強い北東うねりを軽減するポイントが中心のサーフィンとなりそうですが、風次第ではそこそこのいい波になるポイントがでてきそうです。

また大晦日はこれら前線を伴った低気圧へ吹き込む南西の風が強く吹きそう。

湘南は大晦日は南西の風でオンショアとなりサイズアップ、乗り納めはイマイチなコンディションとなってしまいそうですが、この低気圧が抜けたあとは冬型の気圧配置となり北からのオフショアにシフトして、元旦の初日の出からまとまったいい波になるかもしれません。

明日から明後日にかけての低気圧通過によるサイズアップ具合、御前崎沖合の風向きと風速および西風が吹き続ける時間、沿岸部の風向きの情報をそれぞれチェックしておけば、新年からいい波に乗れるかも⁈

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/12/29)

12/29 3:00 北海道付近の低気圧からのびる寒冷前線が日本海に、今日これから寒冷前線が北日本を通過する見込み朝のうちは北から西寄りの風が弱い状況だが、次第に低気圧に向けての南から南西の風が強まる予報今朝の千葉エリア、朝[…]

IMG
OnThisDay(2017/12/29)

12/29 3:00 ASAS冬型の気圧配置は継続しているも北日本中心となってきており西日本では等圧線の間隔がひろがり朝鮮半島付近にある高気圧の前面に位置している。気圧系の動きは遅く、明日いっぱいまでは同じような配置が続きそう。[…]

IMG
OnThisDay(2018/12/29)

12/29 9:00 地上天気図と波情報今朝も強い冬型の気圧配置となっており今回の寒波のピークが今日になりそうです。カムチャッカ半島付近の低気圧は934hpaまで発達しその東側にある低気圧とあわせて大規模な低圧部が昨日から停滞し[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/12/29
日の出:06:48 / 日の入:16:36
中潮
満潮:07時08分(137cm) / 17時33分(144cm)
干潮:00時04分(2cm) / 12時13分(85cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/12/29
日の出:06:50 / 日の入:16:38
中潮
満潮:07時24分(139cm) / 17時52分(143cm)
干潮:00時30分(4cm) / 12時35分(83cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/12/29
日の出:07:00 / 日の入:16:50
中潮
満潮:07時58分(159cm) / 18時46分(153cm)
干潮:01時05分(0cm) / 13時24分(82cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/12/29
日の出:07:05 / 日の入:16:59
中潮
満潮:08時41分(168cm) / 19時37分(157cm)
干潮:01時56分(-1cm) / 14時07分(90cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/12/29
日の出:07:14 / 日の入:17:20
中潮
満潮:08時27分(173cm) / 19時29分(169cm)
干潮:01時39分(-4cm) / 13時59分(80cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/12/29
日の出:06:53 / 日の入:16:25
中潮
満潮:06時22分(131cm) / 16時37分(148cm)
干潮:11時17分(88cm) / 23時52分(6cm)

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!