毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

猛発達した低気圧からの北東うねりがしっかり反応してきそう、無理のないポイント選びを【2019.12.28】

気圧配置&天気と波情報 : 冬の嵐と夏の嵐

午前3時の実況天気図 ASAS

昨日の朝に日本付近を通過した低気圧は東海上へと抜け更に発達しています。

午前3時の気圧配置では中心気圧は958hpaで東に時速40ktで進んでいる状況に。

実況天気図には発達している低気圧として、Developing Lowの注記があり台風と同じような扱い、冬の嵐です。

衛星画像を見てみると、日本域の赤外画像には東海上の発達した低気圧と南シナ海の台風29号が写っていて、冬の嵐と夏の嵐が一つの画像におさまっています。

うねりの向きを知ればもっとサーフィン楽しくなる

昨日は朝一は北西の風が強かったものの午前8時から11時くらいまでは風が弱い時間帯で、潮も引いていて十分サーフィン可能なコンディションでした。

ただ元々の東ベースのうねりに新たに西うねりが入ってきたこともあり、きれいなうねりというよりも2つのうねりが混ざってすこしまとまりない感じの波に。でも一つ一つの波はいい感じのブレイク。

冬型の気圧配置はこれから緩んでくるので、すでに御前崎の風は弱くなってきていおり、西うねりはサイズダウン傾向に。

石廊崎の波浪観測も西うねりに反応していましたがサイズダウン傾向です

ただこれから東の海上の発達した低気圧からの北東うねりが入ってきそうです。

東〜南東うねり→西うねり→北東うねり と冬のうねりをここ数日はいろいろ楽しむことができます。

毎日の気圧配置を見ているとどの方向からのうねりが入りそうなのかがざっくりわかるようになりますが、実際反応しているのかどうかを目安にするものがあるとより実感できていいと思います。

いつも西うねりが入ったかどうかをチェックするところがあるのですが、昨日はやはり西からの波が入っており、また沖合では東からの波と西からの波がぶつかる様子も見てとれました。

こんな感じでうねりの向きを気にしてみると、ポイント毎にどの方向からのうねりだと
どんなブレイクをするのかがわかってくるので、よりサーフィンが楽しくなるんじゃないかと思います。

昨日のコンディションはこちら

昨日の気圧配置と波情報

気圧配置&天気と波情報 : 朝一から強い北西の季節風午前3時の実況天気図 ASASこれから東の海上で猛烈に発達する低気圧が日本付近を通過しています。今朝の千葉はこの低気圧の影響で明け方まで雨が降り朝から強い北西の風。今[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは、北から北西の強い風。

今朝も強めの北西風が千葉南部を中心に吹いています。

冬型の気圧配置のときには千葉の南エリアのほうが季節風が強いイメージがあります・・・。

統計的にデータとった訳ではないですけど、朝一の鴨川から和田エリアは北西からの風がかなり強いときが多く、北上して部原あたりまでいくと風が弱いときがよくあります。

まあその時の状況により異なるので、風と波のことは一概には言えないことが多いのですが、わたしの経験値としてはそんな状況になることが多いです。

今朝もおそらくそんなパターン。

千葉北エリアではそこまで強くない北西ベースのオフショア。

千葉北は西からのうねりは入りにくいので東からのうねりがベースとなり、今朝も腰腹から胸くらいのサイズ感でまずまず遊べるコンディションとなっているようです。

まだ北東うねりの反応はないようですが
これから千葉北エリアからしっかりとした北東うねりが入ってきそうです。

千葉南エリアは北西からの風がかなり強い状況、こちらも腰腹から胸くらいはあるものの、波は抑えられ気味でそこまでのサイズはない感じ。

午前中の潮が引いてる時間に入るのが良さそうですが、もう少し風おさまってほしいところですね、、、

西うねりの反応があるということは平砂浦にも腰腹くらいの波はあるとおもいます。

湘南は西うねりの反応が昨日から出ていて、今朝も腰腹から胸くらいのサイズはが残っているようです!

北からのオフショアがやや強いのと、すでに御前崎の風が弱くなっているので、早めに入っておいたほうが良いでしょう。

今日の注意事項は、、、

千葉エリアは北部から北東うねりの反応がでてきて、今よりもサイズアップしてきそうです。

年末の休みが今日からの方も多いので、海も人が多くなる傾向となりますが、まだ技量に自信のない方はこれからサイズアップしてきそうなのでポイント選びには注意してもらえればと思います。

逆に湘南はサイズダウン傾向なので、早めに練習しておいたほうがよいでしょう。

今後の気圧配置と波: 北東うねりがしっかり反応してくる

午後9時の予想天気図 FSAS24

西から高気圧に覆われてきて冬型の気圧配置は緩んでくる予想天気図となっています。

ただ、この東海上の低気圧の等圧線の間隔を見てもらえればわかると思いますが、猛烈に発達しています。

中心気圧は945hPaを予想しており、まさに冬の嵐。

この低気圧を取り囲む等圧線の間隔と向きによっても波の入り方がだいぶ変わってきます。

自分のホームポイントに向けてどれだけ強い風が向いていてどれだけ長い時間吹いているのかで反応の仕方が変わってきます。

今回は十分に反応してくるパターンとなりそうで、これから千葉エリアにもしっかりと反応してきそうです。

北から北西の風がこれからやや強めに入ってきそうなので、九十九里の片貝よりも北のポイントでは十分なサイズでいい感じのコンディションになってきそうです。

サイズアップしてすこししんどい感じなら、飯岡や御宿などに行けばサイズ抑えられて楽しめる波となってきそうですね

千葉南エリアも西うねりの反応は弱まり次第に北東うねりが反応してきそう。

千葉北エリアで反応してきたら、南エリアでもすこし時間差で反応してくることが多いので、スタンバイしておくのもいいでしょう。

頭くらいまでのサイズになれば、多少潮が多い時間帯でも鴨川から和田エリアで厚めながらも十分ブレイクする波になりそうなので、北東うねりの反応具合をよくチェックしておきましょう。

湘南は西うねりがサイズダウンしてきます。
鵠沼や鎌倉エリアでは早めに入っておいたほうが良さそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

東海上の低気圧から日本に向けての北東うねりは十分発達した状態でうねりが届きそうです。

低気圧の形と風向きおよび等圧線の方向推移などを見ても、北東うねりが十分反応続くパターンとなってきそう。

明日も北東うねりが強く反応していて、千葉エリアではハードなコンディションになるポイントが多くなりそうです。

更に明日は高気圧が張り出してくることから
、北から北東の風にシフトしてくるため、できるポイントが限られてきます。

サイズ十分でメジャーなポイントとしては片貝周辺や鴨川周辺が無難なポイントセレクトに。

サイズ的にちょっとしんどいなら飯岡や御宿などの北東うねりを軽減できるポイントへ。

上級者の方なら勝浦のリーフなどがいい感じになってきそうな気がします。

湘南は鵠沼から鎌倉エリアでは北東うねりは入りにくく、吉浜までいけば北東うねりの反応が出てきていてそこそこサイズアップしてくるかもしれません。

特に千葉エリアはサイズ大きく風も北東となってくるのでポイント限られてきて混雑しそうなことや、冬の冷たい海での大きなサイズとなるため、いつもよりも慎重に無理のないポイント選びをしたほうが良いと思います。

技量にあわせて無理のないよう防寒対策をしっかりして年末の乗り納めサーフィンを楽しみたいところですね。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2016/12/28)

12/28 3:00冬型の気圧配置、日本列島には5本の等圧線が縦に並び北風が強くなり寒くなる昨日の朝は南風強く風が合わないポイントではジャンクなオーバーヘッドまでになったが、午後2時くらいから北寄りのオフに変わったところが多い湘南では[…]

IMG
OnThisDay(2017/12/28)

12/28 3:00 ASAS千島付近にある低気圧は986hpaと勢力を弱めながらも日本列島は北日本中心とした冬型の気圧配置が続く。西からは高気圧が東進してきており、西日本の寒さは今日は一旦緩んでくるが、東日本と北日本では明日まで寒[…]

IMG
OnThisDay(2018/12/28)

12/28 9:00 地上天気図と波情報今朝は朝から海に行っていたので更新が遅れました。年末の強い寒波が昨日夜から日本列島に到来してきています。今朝の地上天気図をみるとシベリアの高気圧はなんと1080hpaの勢力となり、オホーツク海[…]

各エリア : 今日のこよみ潮まわり

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/12/28
日の出:06:48 / 日の入:16:35
大潮
満潮:06時34分(140cm) / 16時57分(148cm)
干潮:11時37分(87cm) / 時分(0cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/12/28
日の出:06:50 / 日の入:16:37
大潮
満潮:06時49分(142cm) / 17時15分(148cm)
干潮:11時58分(85cm) / 時分(0cm)

伊良湖エリア:今日のこよみと潮まわり(赤羽根)

2019/12/28
日の出:07:00 / 日の入:16:49
大潮
満潮:07時24分(164cm) / 18時12分(159cm)
干潮:00時31分(-4cm) / 12時50分(82cm)

磯ノ浦:今日のこよみと潮まわり(和歌山)

2019/12/28
日の出:07:04 / 日の入:16:58
大潮
満潮:08時04分(173cm) / 19時02分(164cm)
干潮:01時20分(-7cm) / 13時30分(89cm)

宮崎:今日のこよみと潮まわり(宮崎)

2019/12/28
日の出:07:14 / 日の入:17:19
大潮
満潮:07時52分(178cm) / 18時53分(175cm)
干潮:01時04分(-10cm) / 13時23分(79cm)

仙台新港:今日のこよみと潮まわり(仙台新港)

2019/12/28
日の出:06:52 / 日の入:16:25
大潮
満潮:05時48分(134cm) / 15時59分(153cm)
干潮:10時38分(92cm) / 23時18分(0cm)

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

関連データリンク情報

気象庁 アメダス 風向風速

関東地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

近畿地方
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/211.html?elementCode=1

気象庁 波浪実況・予想図

https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

気象庁 レーダーナウキャスト


https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

台風情報

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報
http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

あわせて読みたい

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
あわせて読みたい

冬もサーフィンを快適に楽しみたいサーフィンの魅力にハマってしまった人は、冬の冷たい海に入ってサーフィンします。冬は夏に比べると格段に人も少なくなり、混雑しない海でサーフィンができます。また千葉・湘南目線でいえば北西のオフ[…]

あわせて読みたい

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!