【2019.3.21】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月21日
  • 2019年3月21日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


春分の日は南からの強風で春の嵐に

3/21 (木) 今日の波と天気概況

日本海には前線を伴った低気圧が東進してきました。

今日はこの低気圧が主役となり周囲からこの低気圧に風が集まります。

低気圧の南側に位置する地域では低気圧に吹き込む南よりの風がかなり強く吹きそう。

東海から北陸にかけてはややまとまった雨が降っているようであり、関東地方も所々で雨となっているようです。

今日は風が合わないポイントはジャンクなコンディションとなり、風が合うポイントに早めに行った方が良さそうです。

今日は大潮まわりの2日目。干満時刻は以下参照ください。

春分の日の今日は、ちょうど昼間の時間が12時間くらいになってます。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:42 / 日の入:17:53

大潮

満潮:04時57分(138cm) / 16時48分(147cm)

干潮:10時50分(36cm) / 23時10分(10cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは南から南西の風が既に入っています。

まだ朝のうちはそれほど強まってない模様ですが、風の合わないポイントはもうそろそろ風に潰されたコンディションとなりそう。

一宮周辺では風が合い腹胸サイズでそこそこ良さそうなコンディション、風が強まる前に入っておいた方が良さそうです。

千葉南エリアも千歳と千倉は腰腹から胸くらいで、まだ比較的周辺よりもできるコンディション。

湘南は風が合わずのオンショアコンディションですが、腿腰くらいまでサイズあるようで走れる波は少ないと思いますがショートでも少し出来そうな感じ。

低気圧の中心は北海道付近へ、夜まで南の風が続きそう

午後9時の予想天気図

低気圧は発達しながら北海道の西まで移動していきます。

低気圧へ吹き込む南の風が続きそうです。

午後にかけても風をかわす一宮周辺や千倉と千歳、あとは茨城では鹿嶋から波崎エリアに向かうのが良さそうですが、オフショアが強すぎてあおられて乗りにくい波、サイズダウンも進みそうです。

湘南も夕方までオンショアが続きジャンクな感じになってきそうです。

明日午前9時の予想天気図

22時更新

今日は低気圧に向けての南から南西の風が各地で強く吹く状況が続きました。
風をかわす一宮周辺や千倉と千歳ポイントでは多少できていたようですが風が強すぎた感じでした。

明日はこの低気圧からのびる寒冷前線が上空を通過します。

午前9時の気圧配置ではすでに南から東の海上へ前線は抜けている予想となっており、おそらく午前6時から7時くらいまでには風は北向きにシフトしてくる見込み。

今日の南からの風によりサイズアップした波は次第にまとまってきそうです。

湘南は今日の夕方で腹胸くらいのサイズがあったようなので、明日の朝一は同じくらいか若干サイズを下げてのスタートとなりそうです。

日の出前はまだ面は整いきってなさそうですが、7時過ぎくらいにはそこそこ整って遊べるコンディションになっていると思います。

千葉エリアは朝一はまだ面は整いにくいエリアが多いため、朝一で入るなら今日できていた一宮周辺や千倉周辺がまだいいかもしれません。

後半に入るなら片貝や鴨川など北から北東の風を軽減するポイントに向かうのが良さそうです

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!