【2019.3.20】毎日の天気図と波情報

  • 2019年3月20日
  • 2019年3月20日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


全国的に気温が上がり桜の開花が促進されそう、今日から大潮まわり

3/20 (水) 今日の波と天気概況

関東の南海上にある低気圧は離れて東進し閉塞段階にあります。高気圧に覆われるようになり今朝は全国的に晴れ、気温も20度ちかくまであがり、九州や四国では桜の開花宣言がありそうか。東京も桜開花までの累積温度の条件はクリアしている模様で、明日にも開花宣言があるかもといった状況です。

今日から大潮まわり、以下の潮まわりをチェックしていい時間帯に入りたいですね。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:05:44 / 日の入:17:52

大潮

満潮:04時29分(135cm) / 16時00分(143cm)

干潮:10時13分(50cm) / 22時32分(2cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは北よりの風。

南海上を遠ざかる低気圧にむけて北から北東の風が入りやすい気圧配置です。

沖合では低気圧に吹き込む北東の風がかなり強まっている模様、伊豆諸島は10m近い北東の風が吹いています。

昨日よりもややサイズダウンしてのスタートとなっているようです。

千葉エリアは腿腰から腹くらいがアベレージなサイズ、北東の風が早い時間から入ってきそうなので、片貝周辺が風をかわし比較的整ってくるパターンになりそう。一宮周辺はまだ朝一は影響なくそこそこのコンディションになってそうですが、これから影響が出てきそうです。

千葉南エリアも鴨川や和田エリアが無難ですが潮まわりみてタイミングよく入るのが良さそう。千倉はこれから風の影響が強まりそうです。

湘南は膝腿サイズが続いているようです。

東シナ海と黄海の低圧部が東進し明日は荒れ模様に

午後9時の予想天気図

午後にかけては次第に東寄りの風が強まってきそうです。

千葉エリアはまずは北の風をかわしてうねりに敏感なポイントで早い時間に入っておいた方が良さそうです。

今夜には黄海に低気圧が予想されており、東シナ海にも前線がスタンバイしています。

春分の日はこの二つの低気圧により荒れ模様になりそうです。

明日午前9時の予想天気図

22時更新

黄海にあった低気圧は前線を伴いながら日本海へ進んできます。

明日はこの低気圧にむけて南~南西の風がかなり強く吹き込む予想です。

千葉エリアでは朝から南の風が入り夕方にかけて南西の風を交えながら強く吹き続けそうです。

千葉エリアは一宮周辺や千倉と千歳が風をかわし、他ポイントとは比較的に面は良さそうですが、風が強すぎてあおられて乗りにくいコンディションとなりそうです。

その他ポイントはオンショアベースでジャンクなクローズとなるポイントが多くなりそう。

湘南エリアも朝から南の風が強く吹き続けジャンクアップしてくる見込みです。

サイズは少しでてくるのでオンショア割り切りでサーフィンは出来そうですが、金曜の朝には北の風に変わりそうなので、金曜休みの方は金曜狙いの方がよいと思います。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!