【2019.5.5】こどもの日はコンパクトなうねりながらも遊べる波、午後はオンショア

  • 2019年5月5日
  • 2019年6月15日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


毎日の天気図と波情報

5/5(日) 3:00 今日の波と天気概況

10連休の9日目のこどもの日。

日本付近はすっぽりと高気圧に今日も覆われています。

全国的に晴れて最高気温が25度以上の夏日になる地域が多くなりそうです。特に札幌の最高気温が26度の予報がでていて、平年よりも10度以上高い予報。

昨日も午後には首都圏でも大気の状態が不安定になり雷雨となった地域が多くなりましたが、今日はやや上空の寒気が抜けつつあり昨日よりは雷雨となる地域は少なくなりそうです。

ただ局地的には雷雨となる可能性もあるため、念のため海に入っているときは空の状況をよく見ておいたほうが安心です。

4月30日から1日にかけて南岸を通過した低気圧による南うねりから始まり、その低気圧からのびる寒冷前線にむけての南東うねりから高気圧の吹き出しによる東うねりがこの連休中は続いていましたが、今日はサイズダウンして物足りないサイズになってきています。

昨日までの連休中の千葉エリアは波がある状況が続き、志田下で行われていたQS6000 Ichinomiya Chiba Open も昨日でファイナルまで完了。稲葉選手が3位、大原選手が5位とMen’sでは一宮出身の同級生二人が大健闘となる結果となりました。Women’sでは日本人同士のファイナルで見事に都筑選手が優勝!

特に5月1日と2日は頭オーバーの波がブレイクし、世界でもトップレベルの技が目の前で見られる機会に恵まれて、会場に来ていた方はみんな大興奮でした。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:04:44 / 日の入:18:30
大潮
満潮:04時17分(138cm) / 17時21分(138cm)
干潮:10時49分(9cm) / 23時01分(59cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは、北から北西ベースの弱い風。

東から南東うねりはだいぶサイズダウンしてきて、今朝の九十九里エリアでは腿腰サイズからのスタート。一宮周辺はワンサイズ大きめの腰からたまに腹サイズくらい。

風はオフショアベースで面はまとまっており、小ぶりなサイズながらショートでも遊べるコンディションにはなっているようです。

千葉南エリアも腿腰から腹くらいのサイズ感で、潮が引いてきて遊べるコンディションになってきています。

湘南は膝腿サイズのロング向きのコンディションが続きます。南東から東うねりの残りが吉浜には少し反応しているようで、腿腰サイズで少し遊べるくらい。

茨城エリアもサイズはダウン傾向で、千葉と同じく腿から腰くらい。

仙台新港もサイズはダウン傾向ですが、腰腹からたまに胸くらいはありそうで今朝も遊べるサイズはありそうです。

御前崎から伊良湖までの遠州灘エリアも腿から腰くらい。

伊勢は昨日よりも少しサイズに反応がありそうな膝腿くらいですこしはできそう

四国から宮崎は今日の後半から明日以降にはサイズアップしてきそうか。

今日の注意事項は、、、

今日は昨日や一昨日程ではないですが午後に大気の状態が不安定になるエリアがあるかもしれませんので、念のため空の色を見ておくようにしておくとよいと思います。

サイズはだいぶ落ち着いてきて、初級者の方でも入れるポイントが多くなってきましたが、その分いい波がブレイクするポイントも限られてきて混雑してきます。

波が小さめのときは混在しているいい波の割れるポイントよりも、波はあんまりよくないけど空いているポイントのほうが練習になることが多いので、波情報でいい点数がついているポイントをあえて外した隣のポイントで入るなどしたほうが安全に楽しめるかもしれません。

ただ慣れないうちは初級者の方だけで誰も入ってないポイントに入るのは危険なので、近くのサーフショップの方に聞くとか慣れた方に教えてもらうなどしてから入ったほうがよいでしょう。外からのパッと見はわからないですけど海に入ったら手前に岩があって怪我をするなんてことがよくありますので。

午後にかけてオンショアが次第に強まってきそう

午後9時の予想天気図

すっぽり日本付近を覆っていた高気圧が東の海上へ移動していきます。

沿海州付近にある低気圧が発達しながら東進してきて、明日にかけてはこの低気圧にいろいろ影響を受けそうです。

今日は午前中はまだ風が弱いエリアが多いですが、次第にオンショアベースの風になってきそう。面がよい午前中の早めに入っておいたほうがよいでしょう。

今日の干潮は11時頃で9㎝までかなり引いてきます。引きすぎると波はペラペラになってしまい乗れる波も少なくなりそうなので、これから海に到着するならオンショアだとしても昼過ぎの潮の上げ込みのミドルタイドの時間帯を狙ったほうがよいかもしれません。

潮干狩りには最高な潮回りです。

明日午後9時の予想天気図

日本付近は気圧の谷となります。

サハリン付近からのびる前線が南下してきますが、その暖域に位置する本州付近では暖かく湿った空気が入り込み、やや荒れた天気になる可能性があります。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!