【2019.5.4】一宮周辺は腹胸サイズで今日もいい波、午後は東の風で影響がでそう

  • 2019年5月4日
  • 2019年6月15日
  • 2019
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

毎日の天気図と波情報

5/4(土) 3:00 今日の波と天気概況

日本付近は高気圧に覆われており全国的に晴れて行楽日和な連休8日目です。

今年は令和への改元ということもあり通常のGWよりも休みが多い方も多かったと思いますが、すでに休みの日は7日経過してしまいました。

今日含めあと3日、天気は良さそうですので存分に楽しみたいところです。

今日も午後には大気の状態が不安定になる地域がありそう。

「雷三日」という言葉がありますが、が発生すると3日ほどは続くという意味でよく使われる言葉です。一昨日から上空には寒気が南下してきており、今日も西日本から北日本にかけて500hPa-21℃以下の寒気が流入してくる予報がでています。

今日も午後は上空の寒気+地上付近の昇温により、上空は冷たい空気&地上は暖かい空気 という構図となり、大気の状態が不安定となりそうですので、海に入っている間や屋外でのレジャーでは空模様に注意が必要です。

今日は南東ベースのうねりは昨日よりも更に弱まりつつ、千葉エリアでは腰腹から胸くらいのサイズが残っているポイントもあります。

うねりは今後弱まりつつ、高気圧の中心から北東から東よりの風も入ってきそうで、午後はこれら影響を受けたコンディションになりそうです。

今日も大潮まわりなので、昼過ぎの上げ込みのタイミングで入ればワンサイズ大きめの波で楽しめる時間帯もポイントによってはありそうです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

日の出:04:45 / 日の入:18:29
大潮
満潮:03時53分(135cm) / 16時41分(135cm)
干潮:10時18分(18cm) / 22時29分(53cm)

千葉・湘南 今朝の風と波

今朝の千葉エリアは、千葉北エリアでは北東ベース、千葉南エリアでは北西ベースの風(午前8時アメダス)

すでに千葉北エリアでは北東の風が入ってきていてやや強めに沿岸部では吹き始めている可能性があります。

昨日よりも更にサイズダウンしており、九十九里エリアでは腿腰から腹くらいでなんとかサーフィンできてそうです。

一宮周辺は腰腹からたまに胸くらいはありそう。一昨日までよりだいぶサイズは下がり志田下のQS6000の選手も少し物足りないサイズになってきましたが、他エリアよりもサイズはあるほうで今日も一宮や東浪見などは十分サーフィンは可能です。

千葉南エリアは北西ベースのオフショアがまだ吹いています。
こちらも腰腹から胸くらいあり、今のところ風の影響はなく潮が引いてきてブレイクは良くなってきているので、午前中が良さそうな感じ。

湘南は膝腿サイズのロング向きのコンディション。
吉浜まで行けばワンサイズ大きめの腿腰くらいはありそうなので、午後の上げ込みの時間帯などタイミング合わせればもう少しできる時間帯がありそうです。

その他エリアの状況は、

茨城は鹿嶋から波崎は腹胸くらいありそうですが北東の風がネックなので大洗方面のほうが良さそう。

仙台新港は昨日も頭オーバーのいい波のようでしたが、今日も胸肩サイズは残っているようでいい波が続いているようです。

仙台新港の波の状況は、いつも波乗三昧さんのYoutubeチャネルを見て参考にさせていただいてます。
https://www.youtube.com/c/zanmai3

御前崎から伊良湖の遠州灘エリアも腰腹サイズが残っていて風も北からのオフショアで遊べる波がありそうです。風が北のままなら午後も遊べそう。

磯ノ浦は膝でロングでなんとか。

今日の注意事項は、

午後には大気の状態が不安定になりそうです。

特に伊豆諸島周辺では4 日夕方にかけて下層風が収束する予報が出ているので、かなり不安定な状態になりそう。竜巻などの激しい突風や落雷に注意が必要となります。伊豆エリアで今日の午後にサーフィンされる方は十分空模様にご注意ください。

黒っぽい雲が空にかかってきて冷たい空気を感じたらすぐに海から上がったほうがよいです。

引き続き高気圧に覆われていい天気、東の風が強まり影響受けそう

午後9時の予想天気図

夜にかけても日本付近は高気圧に覆われてよく晴れる地域が多くなりそうです。

千葉と湘南では午後にかけて北東から東の風が強まってきそうなので、風の影響を受けたコンディションとなりそう。

千葉南エリアも次第に北東の風に変わってきそうなので、鴨川周辺など少しでも風をかわせるポイントで午後一の潮の動くタイミングに入るのが良さそうです。

明日午後9時の予想天気図

明日は高気圧の中心が東海上へ抜けていきます。

高気圧の後面に位置するようになり、雲が多くなってきそうです。

宮崎や四国西部の中村エリアなどは東うねりの反応が明日の午後あたりから良くなりそう。種子島でもサイズアップしてきそうです。

四国東部の生見周辺は連休最終日あたりから東から南東うねりの反応がありそう。

逆に千葉エリアはやや物足りなくなってきそうな気圧配置です。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!