【2019.6.26】西日本は今日にも梅雨入りしそう、明日夜までに台風3号発生⁈

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 千葉と湘南は物足りないコンディション

午前3時の実況天気図 ASAS

梅雨前線が南の海上に停滞しています。
東日本と北日本は前線の北側にある高気圧に覆われて晴れています。

またここ数日は特に注目しなければならない熱帯低気圧が南西諸島に近づいてきています。

この熱帯低気圧の北上により梅雨前線も北に押し上げられて北上してくる見込み。

今日は九州から四国の太平洋側では午前中から雨になりそう、昼過ぎには近畿地方の太平洋側まで雨の範囲は広がり、夜には東海地方まで広がってきそうです。

西日本は今日にも梅雨入りしそうな状況。

また明日の夜の予想天気図では、熱帯低気圧が台風となる予報が出ています。

九州から四国の南海上を北東へ進み紀伊水道付近を指向するコースをとりそうです。

台風情報はコロコロと予報が変わるので、ここで記載した内容は読む時点では古くなっている可能性がありますから、最新の台風情報を確認するようお願いします。

気象庁台風情報

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : フィリピンの東には熱帯低気圧午前3時の実況天気図 ASAS梅雨前線は南海上でやや南下し、西から高気圧に覆われてきています。フィリピンの東には以前にも触れた熱帯低気圧がゆっくり西に進んできており、[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアはほぼ無風から弱い南よりの風。

今日の千葉エリアは物足りないコンディションからのスタート。

波のサイズは概ね膝腿から腰くらい。
今日は千葉北から千葉南まで同じようなサイズとコンディションが続きそうです。

風はこれから南西の風がやや強まってきそうです

湘南もスモールコンディション。
鵠沼でも膝腿くらいでロングで楽しむのが良さそうな波。

湘南も朝は北からのオフショアベースでしたけど、これから南よりの風がやや強めに入りそう。ただサイズアップにつながるような風にはならなそうです。

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/06/26
日の出:04:26 / 日の入:19:00
小潮
満潮:10時23分(99cm) / 23時28分(123cm)
干潮:05時09分(74cm) / 16時29分(64cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/06/26
日の出:04:28 / 日の入:19:01
小潮
満潮:10時51分(104cm) / 23時50分(131cm)
干潮:05時43分(79cm) / 16時47分(71cm)

今日の注意事項は、、、

関東地方は気温の上昇により熱中症に注意が必要です。
明日から関東地方もしばらく雨が続きそうなので、洗濯物など今日の晴れ間を有効に使うようにしたいですね。

西日本の太平洋側はこれから大雨に警戒が必要な地域がでてきます。

また明日にかけては台風になりそうな熱帯低気圧が四国から近畿地方に接近もしくは上陸しそうなので、今後の台風情報をよく確認するようにしてください

今後の気圧配置と波: 熱帯低気圧の動きに要注意

午後9時の予想天気図 FSAS24

熱帯低気圧が沖縄付近まで北上してきます。
沖縄から奄美地方では警戒が必要となります。

この熱帯低気圧の北上により梅雨前線も九州北部から近畿地方あたりに北上してきそうです。

太平洋側ではこれから大雨に注意が必要。

熱帯低気圧が北上してきますけど、接近時にはあまりサイズアップは期待できなさそうで、通過後の方が良さそうです。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

熱帯低気圧は台風3号となる予報となっています。

紀伊水道から淡路島付近を通るコースになりそうで、四国から近畿にかけては注意が必要になってきました。

台風の勢力としてはギリギリで台風になるかならないかくらいの発達具合となりそうですが、台風にならなかったとしても雨風ともに強いエリアが接近してくるので、注意が必要なことには変わりありません。

今後の台風情報をよくチェックしておきましょう。

今日のツイッター波情報

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップしています。熱帯低気圧の動向は要チェックです。[sitecard […]

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/06/26)

6/26 3:00 ASAS梅雨前線は昨日よりも北上し、本州太平洋側にやや近づいている。前線は北の冷たい空気と南の暖かい空気がぶつかるところなので、その勢力次第で南北に上下する。九州南部は引き続き大雨や土砂災害に警戒が必要。昨日の朝震度[…]

IMG
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!