【2019.6.29】台風3号の残うねりで朝一はファンウェイブ、西日本は豪雨に厳重警戒

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 千葉と湘南の朝一は遊べる波

午前3時の実況天気図 ASAS

台風3号だった低気圧ははるか東海上まで北東へ進み、その低気圧から寒冷前線が本州の上空までのびています。

ちょうど本州の真ん中でキンクが形成されており、そこから更に東シナ海に向けて前線が停滞中。

昨日もツイートしましたが、太平洋高気圧から梅雨前線に向けて南西の風が入りやすい気圧配置になってきました。

この気圧配置はしばらく続きそうな週間予報がでており、南西の風および南西のうねりが来週は反応してきそうです。

更に、太平洋高気圧の縁辺には新たな熱帯低気圧があり、これの動向にも目が離せません。

いろいろと役者が揃ってきている状況になってきていて、梅雨前線の活動が活発になってきそうな気圧配置。

来週にかけて大雨に警戒が必要となりそう。

南の海上が騒がしくなってくる季節となってきました。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 磯ノ浦はサイズアップしていい波午前3時の実況天気図 ASAS台風3号は午前3時の時点では浜松市の南海上を東へ進んでいます。台風本体より先行して激しい雨の降るエリアが千葉県南部にかか[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは北東の風。

朝4時頃にアクアラインを通過したときには北の風が6m/sで強めに吹いてしました。

梅雨前線が本州にかかっており千葉と湘南は前線の北側に位置していたため、朝から北東の風が吹いていました。

台風3号からの南〜南西うねりは昨日の夕方からはかなりサイズダウンしたものの、千葉エリアの朝一は腰腹から胸くらいのサイズが残るポイントがあり、十分に楽しめる波。

あわせて読みたい

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

北東の風が吹いたことで、片貝や鴨川エリアが比較的整った腰腹から胸くらいのコンディション。

平砂浦も朝一は腰腹くらいあって良かったとのツイート情報もあり。

御宿は南うねりが残って腰腹くらいで遊べていたようです。

湘南も朝一は鵠沼で腰腹くらいのいい感じのコンディションだったようです。ただ人がすごいですね。。。

吉浜もなかなかできたとの情報あり、各ポイントで遊べていたようですが、午後になってからは更にサイズダウンと潮が上げたことで良くなくなってしまったようです。

今日の私の波乗りはこちら

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/06/29
日の出:04:27 / 日の入:19:00
中潮
満潮:01時00分(129cm) / 14時51分(117cm)
干潮:08時04分(37cm) / 19時55分(84cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/06/29
日の出:04:29 / 日の入:19:02
中潮
満潮:01時21分(137cm) / 15時16分(127cm)
干潮:08時28分(39cm) / 20時22分(93cm)

今後の気圧配置と波: 九州付近で暖湿流が合流

午後9時の予想天気図 FSAS24

今夜の気圧配置、九州は危険な気圧配置となってきそうです。

太平洋高気圧の縁辺をまわる暖かく湿った南西の風が太平洋側に入るということは先ほども記載しましたが、これに加え黄海にある低気圧に向けての暖湿流が九州付近で合流しそうな状況。

ちょうど1年前に九州で水害が発生したときの気圧配置と同じパターンです。

今夜から警戒が必要なので、特に山間部付近にお住まいの方など、早めに避難できるような準備が必要となります。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

今夜9時の予想天気図から大きな変化はなさそうな気圧配置。

明日の千葉と湘南エリアも梅雨前線が北上することにより太平洋高気圧からの南西の風が強めに吹きそうです。

南西の風波が大きくサイズアップしそうですが、沿岸部も風が強めにふいてジャンクなコンディションになるポイントが多くなりそう。
一宮や千倉は風をかわしますが、オフショアでおさえられて物足りないサイズとなりそう。

作田の堤防近くなど風を軽減できるポイントでのサーフィンが良さそうか。

鹿嶋も風をかわして千葉よりは南西の風が強まるのが遅くなりそうなので、鹿嶋の朝一とかいいかもしれないですね。今日の北東の風でサイズはアップしてそうですし。

湘南もオンショアでサイズアップしますが、面は乱されてジャンク気味に。大磯やパークの堤防付近など少しでも風を軽減できるポイントに行ったほうが良さそうです。

今日のツイッター波情報

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップしています。千葉と湘南は北東の風。台風3号からの南うねりはまだ遊べるだ[…]

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/06/29)

6/29 3:00 ASAS梅雨前線は九州南部から東は関東の南海上まで、西は上海の南あたりにかけてのびている。同じような気圧配置が続いているが、南の太平洋高気圧は勢力を拡大してきており週末にかけては前線は日本海まで北上する見込み。今[…]

IMG
あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!