【2019.7.30】梅雨明け後の関東は南西の風が吹き続く、千倉や千歳が良さそう

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


気圧配置&天気と波情報 : 千葉北と茨城は水温低下に注意

午前3時の実況天気図 ASAS

昨日はやっと関東甲信地方も梅雨明けが発表されました。

去年が異様に早い梅雨明けだったこともあり、今年は去年よりも1ヶ月遅れの梅雨明けとなります。

今年の関東の梅雨は長く感じました。毎日このブログを更新してますけど、北東の風の日がほとんどで気温も低く太陽がなかなかお目見えしない状況で、久しぶりに梅雨の時期をちゃんと実感したような気がします。

さて梅雨明け後の天気ですが、関東地方は晴れマークが続いてかなり気温も高くなり、熱中症に注意な日が続きそうです。

はるか東海上にある太平洋高気圧が西へ張り出してきており、晴れのエリアが広がってます。高気圧縁辺の南西の風が入りやすい気圧配置で、今朝もすでに沿岸部では南西の風が入ってます。

地上天気図では東海上の高気圧の中心が見えないのが少しきになるところです。
また南海上の低気圧は高気圧の縁辺をゆっくりと移動しており、段々と雲域がまとまってきているような状況。

週末から週明けにかけて、この低気圧と南海上の動向をよく見ておきたいところです。

今日のツイッター波情報

今日も南西の風。
静波ではクラゲが大量に発生⁈

今日の記事

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

千葉・湘南 風、波、潮の状況と今日の注意事項

気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

今朝の千葉エリアは南西の風。

太平洋高気圧の縁辺をまわる南西の風が今朝も入ってますが、千葉エリアの朝はまだそれほど強くは吹いてないようですが、湘南はすでにやや強めに吹いているようです。

昨日と同じようなコンディションが今朝も続いており、千葉北エリアでは風の入ってヨレが目立つ膝腿から腰くらいの力のないブレイクが中心。
一宮周辺は風は良いですけど物足りないサイズが続いています。

千葉南エリアの方がサイズの反応はよくて、腰腹から胸くらいのサイズが昨日に引き続きありそうです。
昨日と同様に南西の風なので、千倉や千歳の風の合うポイントがコンディション良さそうです。

湘南は朝からオンショアが吹いていて面がザワザワな膝腿くらいの波。
夏の湘南ではこんなコンディションが多くなります。
ショートよりも厚めの板や長い板をセレクトすれば、インサイドよりで遊べる波もあるかもしれません。

潮が大きく動くので、引きから上げのミドルタイドを狙うなどして、うまくタイミング合わせられれば遊べる波もありそうですね。

昨日のコンディション

気圧配置&天気と波情報 : 今週も南海上の動向は要チェック午前3時の実況天気図 ASAS三陸沖にあった低気圧はさらに東へ進み、日本付近はすっぽりと太平洋高気圧に覆われる気圧配置となってきました。東海地方まで梅雨明けが発表が[…]

千葉エリア:今日のこよみと潮まわり(勝浦)

2019/07/30
日の出:04:46 / 日の入:18:46
大潮
満潮:01時55分(138cm) / 16時23分(139cm)
干潮:09時11分(10cm) / 21時31分(95cm)

湘南エリア:今日のこよみと潮まわり(江の島)

2019/07/30
日の出:04:48 / 日の入:18:48
大潮
満潮:02時13分(144cm) / 16時50分(148cm)
干潮:09時37分(8cm) / 21時57分(101cm)

今日の注意事項は、、、

ここ最近の南よりの風により千葉北から茨城エリアでは水温が下がってきています。

沿岸湧昇という現象が起きており、海面の暖かい水が沖に流されて深いところにある冷たい水が湧いてくるため、水温が低下します。

このエリアにいくときは、海パンとラッシュでは寒いと思いますので、ウエットスーツ持参した方が良いでしょう。

ビギナーの方は特にご注意ください。

今後の気圧配置と波: 南海上の雲域のまとまりを注視

午後9時の予想天気図 FSAS24

今夜にかけても同じような気圧配置。

今朝と同じようなコンディションが続きそうです。千葉南エリアでは潮が引いてきて午前中は良くなってきているかもしれません。

またサイズ物足りないポイントでは午後のミドルタイドに合わせて入るなどすれば、すこしはできる時間帯があるかもしれません。

明日午後9時の予想天気図 FSAS48

南海上の低気圧はまだそれほど発達してなく、熱帯低気圧にまではなってない予想です。

引き続き南西の風が入りやすい気圧配置で、あすも千葉南エリアの千倉や千歳でのサーフィンが無難な感じでしょうか。

過去の同じ日の気圧配置と波情報

OnThisDay(2017/07/30)

7/30 3:00 ASAS台風5号は10KTの速さで南南西に向かっている。先週月曜日から千葉エリアで反応しだした台風5号のウネリは1週間続いており、太平洋側のサーファーは、先月波がなかったぶんを取り戻すくらいの波のある1週間だったはず。[…]

IMG
OnThisDay(2018/07/30)

7/30 3:00 ASAS 気圧配置と波情報台風12号は中国地方から九州に入りゆっくり南に縦断して現在は枕崎市の西の海上にある。偏西風は台風よりも北側を流れており、台風を動かす流れは上層にある寒冷渦のみとなっている状況[…]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

最新情報をチェックしよう!