週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

急速に発達する低気圧と西~南西の強い風、コンディション急変に要注意【2021.1.7】

今日は大荒れな一日となりそうです

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月7日 木曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今日は日本海にある低気圧が急速に発達し、各地で荒れた空模様となっていきます。

この低気圧が抜けたあとには、また冬型の気圧配置が強まり強い寒気が南下してくる見込み。

再び日本海側では大雪に警戒が必要となってきます。特に北陸~北日本では暴風雪にも厳重な警戒が必要となります。

太平洋側も今日は風がかなり強く、海もこれから大荒れになってくるポイントが多くなりそう。

今できているポイントでもコンディション急変してきますので、十分ご注意ください。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

明日からまたかなり寒くなりそうです😱はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月6日 水曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今朝の[…]

北東の風
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は日本海には2つの低気圧があり東と北東へとそれぞれ移動しています。

これからこれら低気圧は1つにまとまりながら東進を続け、夜には北日本から太平洋側へと抜けていく予想です。

この低気圧は東進とともに急速に発達していく見込み。

低気圧の東進とともに広い範囲で低気圧へと吹き込む北西~南西の風が強く吹いてきます。

朝のうちはまだ強く吹いてないところでも、次第に西よりの風が強まります。

今日はこの強い風により多くのポイントで影響を受けてしまうでしょう。

 

朝一の湘南や千葉北ではまだ風の影響が出ておらず、サーフィン可能なコンディションとなっているようですが、これから西よりの風が強く吹くエリアが北へと広がっていきます。

午後はかなり強い西よりの風が吹きそうであり、オフショアとなるポイントでも無理して入るようなコンディションにはならないのではないかと思います。

強い風によるサイズアップやカレントの発生など、コンディションの急変には十分注意が必要な一日となりそうです。

緊急事態宣言が再び発出されそう

昨年の4月に緊急事態宣言が発出されたときには、はじめてのことだったこともあり本ブログでもサーフィンへの影響や千葉エリアのサーフポイントの状況などについても記載してきました。

既に報道されているとおり、1都3県(東京・神奈川・千葉・埼玉)に本日1月7日緊急事態宣言が出される予定となっており、明日の1月8日~2月7日までの1か月間が対象期間として発表されそうです。

ただ今回の緊急事態宣言は前回の宣言とは内容的に異なったものとなりそうで、学校は休校にはならないとのこと。

この緊急事態宣言が出されることにより、また各サーフポイントの駐車場が閉鎖などの事態になってしまうのでしょうか・・・

このコロナウイルスは本当に厄介なことをしてくれてますよね、、、このコロナ対策についての人々の考え方をも分断し、双方の考え方は今後も折り合うことはなく対立が続く状況を作り出してしまいましたし。。。

コロナがなくなることはないと思いますが、インフルエンザが毎年流行するのと同じくらいの扱いレベルにまで早くなって欲しいものです。

ただ感染は昨年よりも身近なところまで来ているのは確かなようなので、皆さまも十分お気をつけください。

今朝の実況データ

衛星画像

日本海には低気圧に伴う雲が広がってますが、すでに黄海は低気圧の後面となって寒気を伴った筋状の雲がびっしりと敷き詰められています。

低気圧が通過したあとには日本海にもこの筋状の雲が敷き詰められるようになってきます。

衛星画像

アメダス気温

今朝の千葉南部は西~南西の風が入っていることにより暖かい朝を迎えています。

9度~10度と昨日よりも5度以上も高い気温です。これから西~南西の風が吹くエリアが北へシフトしてきますので、内陸部の気温も高くなってくるでしょう。

アメダス気温

アメダス風向風速

朝一の時点で西~南西の風が強いのは千葉南部が中心。すでに南向きのポイントでは波数多くサイズアップしてきています。

湘南はまだ北寄りの風が吹いてます。千葉北も北西からのオフショアの風で朝一はまだコンディション整ってそうですね。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

まだ顕著な反応はでていませんが、これから大きく変化がでてきそうです。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/07
日の出:06:47 / 日の入:16:42
小潮
満潮:10:32(128cm) / 23:49(102cm)
干潮:03:54(57cm) / 17:32(56cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/07
日の出:06:51 / 日の入:16:45
小潮
満潮:10:53(125cm) / -(-cm)
干潮:04:16(54cm) / 17:56(59cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 朝一の湘南や千葉北はオフショアの風でサーフィン可能なコンディション
  • 千葉南は朝から西寄りの風が強く、南向きポイントでは荒れた波&風かわすポイントはスモール
  • これから湘南や千葉北も西~南西の風が強く吹いてくる見込み
  • コンディションの急変などに要注意、無理して海に入らないようにしましょう

千葉エリア

今朝の千葉エリアは千葉南は西~南西の強い風、千葉北は北西からのオフショアの弱い風。

今朝の鴨川マルキポイントは朝一からまとまりのない荒れたコンディション。西~南西の風波が海に向かって斜め右奥から入ってくる波。

サイズアップはしてきてますが、波数が多く風に潰されて走れるフェイスは少なめ。カレントが発生しているようで岩場方向へと流されます。

数名入ってましたが、1時間もしない間に上がったようで、さすがに今朝は駐車場はガラガラです。

 

その他の千葉南エリアのポイントも強い風の影響を受けており波はまとまりない感じで、今日は無理して入らなくてもいいような感じかと思います。

千歳や千倉はオフショアが強く風は合いますが膝腿サイズのスモールコンディション。

逆に平砂浦までいくとオンショア爆風でジャンクな頭サイズのクローズアウトとなってしまいます。

 

千葉北エリアの朝一はまだ風の影響が少ないようで、朝一の一宮周辺は遊べる波があるようですね。

東からのうねりの反応が残っているようで、そこそこのサイズでサーフィン可能なコンディションとなっているようです。

これから午後にかけてはオフショアがかなり強まってきそうです。

湘南エリア

湘南も朝一はまだ北寄りの風が弱く吹いていましたが、7時のアメダスでは南の風が入ってきてました。

風波がサイズアップしてきているかと思いますが、これからオンショアがかなり強まってきますので荒れてくるのも時間の問題でしょう。

一部では風をかわすポイントもありますが、午後はかなり強いオンショアとなりそうなので無理しないほうが良さそうです。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、日本海にあった低気圧は急速に発達しながら北日本を通過して太平洋側へと抜けていきます。

等圧線の間隔がかなり狭くなってきて日本海側は北西の風がかなり強まってくるでしょう。

千葉や湘南も午後には西~南西の風がかなり強まってくる見込みで、多くのポイントではこの風の影響を受けてしまいます。

湘南や千葉の南向きのポイントでは荒れたコンディションとなってきます。

千葉北では一宮周辺では風をかわしますが強風であおられてしまうコンディションとなりそうです。

広いエリアで強風がネックとなりコンディションが急変することも考えられますので、無理な行動は避けたほうが無難です。

特にビギナーの方は今日これから海に向かうのはやめたほうがよいでしょう。十分ご注意ください。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、日本付近を通過した低気圧はカムチャッカ半島付近にまで到達する見込み。

沿岸部の風は次第に弱まってきそうで、千葉北や湘南では朝から風がおさまっていて北西のオフショアとなっている可能性があります。

千葉南ではまだ朝一から西~北西の風が強いかもしれません。

今日から吹き続く西寄りの風により、東うねりは抑えられてサイズダウン。

東海沖からの西うねりの反応がよくなり、湘南や千葉南エリアでは風が合えば西うねりのいい感じの波になってきそうですが、沿岸部の風が微妙ですね・・・

湘南・千葉南ともに西寄りの風が明日も続くかもしれませんし、湘南は沿岸部では風が少し弱くなっているかもしれません。

この東海沖からの西風の帯がどこまで影響あるかによって、コンディションが変わってきそうです。

千葉南なら千歳~和田エリアあたりで風向きによって移動できるようにしておくのが良いのではないかと思います。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/08
日の出:06:47 / 日の入:16:43
小潮
満潮:11:21(129cm) / -(-cm)
干潮:04:59(74cm) / 18:49(41cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/08
日の出:06:51 / 日の入:16:46
小潮
満潮:00:06(103cm) / 11:44(125cm)
干潮:05:24(73cm) / 19:14(43cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.07

1/7 6:30 Kamogawa Chiba Japan日本付近は高気圧に覆わよく晴れている放射冷却がきいており6時半時点でマイナス2度、途中の房総スカイラインではマイナス5度にもなっておりよく冷えている昨日から北東に遠ざかる低気[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.07

1/7 3:00 ASASアリューシャン付近の低気圧は960hpaでほぼ停滞中、昨日南の海上を通過した低気圧は東の海上にて発達し974hpaで東北東へ。日本付近は等圧線が縦に走り北寄りの風が強めに吹いてるが次第に西から高気圧に覆われる見[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.07

1/7 3:00 地上天気図と波情報冬型の気圧配置が続きます。地上天気図を見るとHとLの大きな目が左右にある状況で、シベリアの高気圧は1068hpa、アリューシャンの低気圧は968hpaで解析されており、100hpaの気圧差があ[…]

OnThisDay-2020.01.07

気圧配置&天気と波情報 : スモールサイズが続く午後3時の実況天気図 ASAS日本付近は高気圧の中心が南東海上にシフトし西からは前線が近づいてきています。カムチャツカ半島の南東海上にある低気圧は等圧線の間隔が非常に狭く今回[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

コンディション急変
最新情報をチェックしよう!