北東の風の小ぶりな東うねり~明日は低気圧が急速に発達し大荒れで海も要注意【2021.1.6】

明日からまたかなり寒くなりそうです😱

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月6日 水曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今朝の気温は5度を上回り比較的高かったのですが、北風が吹いて冷たく感じました。

やはり今年の千葉南は水温が例年よりも高い感じがしますね。

この時期に水が浸入してくる数年前に買ったセミドライで入っても海の中はそんな寒くは感じません・・・

そんなに水は冷たくはないんですけど、、、今日は各ポイントともにパッとしないコンディションからのスタートです。

そして明日からまた寒気が南下してきて寒くなりそう、、、しかも明日は大荒れにもなってきそう…

まずは今日の気圧配置から見ていきましょう。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今日は二十四節気の「小寒」ですはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月5日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。新年を迎えてから早くも5日が経[…]

小寒
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は南海上と東海上にはそれぞれ低気圧があって東進しています。

更にこれから日本海には新たな低気圧が発生する見込みとなっており、この低気圧が明日の夜にかけて北海道のあたりで急速に発達してくる予想がでていますね。

明日はこの急速に発達する低気圧の影響で、全国的に北西からの季節風が強く吹き、特に日本海側は大荒れとなってきそうです。

猛吹雪になるエリアが広く発生する状況になりそうなので、今日のうちに備えをしておいたほうが良いでしょう。

今日の関東地方は低気圧がそれぞれ抜けていったその後面に位置しており、等圧線の流れから久しぶりに北東の風が入りやすい気圧配置です。

日の出前の時間帯は千葉南エリアでも北西の風が吹いていましたけど、すぐに北~北東ベースの風に変わってやや強く吹いてきました。

千葉北や茨城のほうが北東の風が強く吹いており、今日はこの北東の風が後半まで吹き続く見込み。

 

西うねりはほぼ反応はなくなってきており、東ベースの波が弱く反応している程度。

千葉エリアはサイズも小ぶりで風の影響受けたパッとしない感じの波となっているようですね

茨城の鹿嶋エリアでは北東の強い風により、ジャンクなクローズアウトのコンディションにもなってきているようです。

 

ちなみに昨日の朝は、太陽と雲と海によるこんな幻想的な光景が見られました。

今朝の実況データ

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

衛星画像

太平洋側は低気圧周辺で雲がまとまっており、低気圧に近い千葉エリアも雲が多くかかった空模様です。

これから日本海に低気圧が発生し急速に発達していく予想なので、週末にかけては日本海には再び筋状の雲が敷き詰められてきそうです。

衛星画像

アメダス気温

今朝の千葉南部の気温は5度以上あり、冷え込みはそこまで厳しくはありませんでした。

アメダス気温

アメダス風向風速

こちらは午前8時のデータを持ってきましたが、茨城の鹿嶋あたりから千葉県北西部をとおり東京湾へ抜けていく北東の風が強くなってきています。

千葉北のポイントでも北~北東の風が強めに入ってきているようです。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

西うねりの反応はほぼなくなりました。

ただ明日は朝から東海沖で西風がまた強くなりそうなので、大きくこちらのデータにも反映されてくると思います。

石廊崎の波浪観測

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/06
日の出:06:47 / 日の入:16:41
小潮
満潮:09:49(128cm) / 21:48(106cm)
干潮:03:01(40cm) / 16:09(68cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/06
日の出:06:51 / 日の入:16:44
小潮
満潮:10:10(127cm) / 22:01(107cm)
干潮:03:23(36cm) / 16:31(71cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 朝から北東の風が強めに吹いており午後も吹き続きそう
  • 千葉北は北東の風をかわして周辺よりも少し波のある片貝エリアが無難なセレクトか
  • 千葉南は白渚が他よりワンサイズくらい大きめのセットで風を少しかわしている感じ
  • 湘南は西うねりの反応なくなり今朝は厳しめのサイズの波

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北東の風が吹いているポイントが多くなってきています。

 

今朝の鴨川マルキポイントは朝一は北西の風でしたけど北~北東の風にシフトしてきました。

昨日の朝よりもサイズダウンしており、朝一は潮も多い時間帯で厚いブレイクのセットで腿くらいの波。

ロングなら乗れる波はありますけどショートには厳しいコンディション。

 

白渚ポイントはマルキよりもワンサイズくらい大きめのセット入ってきていて、こちらは潮が多少多めでもセットで腿腰くらいのサイズの波。

風はサイド~サイドオフの風が強めに吹いて決してよくはありませんが、今日海に入るなら周辺では無難かもしれません。

 

千葉北エリアは北東の風ということで、やはりよくはないけど片貝エリアが無難なポイントセレクトになりそうです。

サイズも小ぶりな感じですが風をかわして何とかできるといったところでしょうか。

一宮周辺は北~北東の風の影響をモロに受けてしまいますので、これから更に荒れてきそうです。

湘南エリア

東ベースの波へとシフトしてきたことで湘南はスモールサイズのコンディションになっています。

今日はこのまま厳しめな感じですけど、また明日以降は西うねりでサイズアップしてきそうですね。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては日本海に低気圧が発生してますがまだ発達の過程には至ってない状態。

北海道のちょうど襟裳岬あたりに高気圧の中心が予想されており、東海上へと移動した低気圧とこの高気圧から北東ベースの風が続きそうです。

午後も片貝周辺や和田・白渚などが周辺と比較しては無難なポイントとなりそうです。

この北東の風によって北東の波が午後には少し反応してくる可能性もありそうで、片貝エリアでは午後のほうが少しサイズがあるかもしれません。

鴨川マルキポイントも潮が少ない時間帯はもう少しできるコンディションになるかもですが、微妙な感じですね・・・

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は日本海にあった低気圧がまとまって、こちらも襟裳岬あたりに低気圧の中心が予想されています。

明日夜9時の時点で984hPaが予想されており、今夜が1012hPaとして予想されていることから、24時間で28hPaも中心気圧が下がる予想ですね。

日本列島にかかる等圧線は9本。

特に北日本から東日本にかけての等圧線の間隔がかなり狭く、明日はこの低気圧が日本海から東へ移動するに従い風向きも変化してきそうです。

 

午前中はまだ日本海に低気圧の中心がありそうなので、千葉と湘南エリアは西~南西の風が朝から強く吹きそうです。

午後になるほど強く吹いてきそうであり、明日はこの風の影響で大荒れな一日となりそう

 

明日はこの強い西~南西の風で湘南や千葉南エリアの南向きポイントでは大荒れでジャンクとなりつつもサイズアップ。

朝からクローズアウトなコンディションとなってしまうでしょう

 

強い西~南西の風をかわす千葉南では千倉や千歳ポイント、千葉北では一宮周辺から九十九里エリアでもオフショアが強すぎて波も抑えれてしまいそうではありますが、北東~東うねりの反応が残るかもしれません。

ただちょっと風が強すぎるかもしれないので、特にビギナーの方は明日は海へ向かうのはやめておいたほうが良いでしょう。

北東~東うねりの反応が残っていれば、オフショアがかなり強いですけど中級者以上の方であれば遊べる波はあるかもしれませんが、、、

今朝の各種データを見る限りでは、明日は無理して海へ入ることはおススメ出来きないです・・・。

 

明後日まで西よりの風が続いてしまうかもしれませんが、明日よりかは風も収まってきそうです。

明日は一日海は控えておいて、明後日以降で風と波に合わせて行動するのが良いのではないかと思います。

くれぐれも無理して海に入るようなことは控えていただければと思います。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/07
日の出:06:47 / 日の入:16:42
小潮
満潮:10:32(128cm) / 23:49(102cm)
干潮:03:54(57cm) / 17:32(56cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/07
日の出:06:51 / 日の入:16:45
小潮
満潮:10:53(125cm) / -(-cm)
干潮:04:16(54cm) / 17:56(59cm)


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.06

1/6 3:00昨日は冬型が若干強まり冷たい北風が吹き寒い1日だったが、次第に西から高気圧に覆わてきているまだ日本付近は等圧線が縦にはしり、日中は北から北東の風がやや強めに吹く可能性あるが、明日にはおさまりそう千葉北エリアは朝一まだ北[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.06

1/6 3:00 ASASアリューシャン付近には948hpaまで猛烈に発達した低気圧があり千葉以北を中心に北東からのうねりが継続中。一方で日本の南の海上には低気圧があり、やや発達しながら東進中。ただこの低気圧はアリューシャン付近にある低気[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.06

1/6 3:00 地上天気図と波情報二十四節気の小寒です。寒の入りとなりますので、今日からは年賀状ではなく寒中見舞いとなります。昨日とは一転して冷え込みの厳しい朝を迎えました。西高東低の気圧配置となり南海上には前線を伴った低気圧が東[…]

OnThisDay-2020.01.06

気圧配置&天気と波情報 : うねり弱く北風が冷たい一日午後3時の実況天気図 ASAS東海上では低気圧がまとまりだしてきており、千島の東にある低気圧とカムチャツカ半島付近にある低気圧はそれぞれ発達してきています。また本州付近[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
北東の風
最新情報をチェックしよう!