高気圧にすっぽり覆われて暖かい一日、東うねりが少し反応良くなってきた【2021.1.21】

今日も良く晴れて昨日よりだいぶ暖かく感じられそうです。

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月21日木曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

昨日も良く晴れましたけど、今日も高気圧に覆われて広い範囲で晴れそうですね。

しかも今日は南西の風が入ってきそうで、気温も昨日よりもだいぶ高くなり日中はかなり暖かく感じられると思います。

波のほうはというと、、、これだけ高気圧にすっぽりと覆われてしまうと波がない時間帯が長くなってしまい今日も小ぶりなサイズとなりそうですが、昨日より少し東うねりの反応が良くなってきているようです。

晴れるのは今日いっぱいで明日からは高気圧の後面にさしかかり曇りや雨になってきます。

そして日曜にかけては前線や低気圧が近づいてくるので曇りや雨の日が多くなり、日曜~月曜は低気圧の影響を受けそうです。

まずは今日の気圧配置からざっくりと見ていきましょう。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

「大寒」の朝はめちゃくちゃ寒いです・・・はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月20日水曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日は二十四節気の[…]

二十四節気大寒
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝も日本付近は高気圧に覆われており広く晴れのエリアが広がっています。

関東地方も良く晴れます。週末にかけて雲が多くなるので今日のうちに洗濯物を片付けておいたほうがよいでしょう。

高気圧はゆっくりと東へ移動しており、千葉.・湘南は朝は北寄りの風ですけど、午後にかけては千葉南部を中心に高気圧中心の後面で吹く南西の風が入ってきそうです。

千葉北や湘南はやや風向は不安定ですけど、風の弱い状態が続きそうですね。

これだけすっぽりと高気圧に覆われてしまうと波は小ぶりなサイズが続きますが、昨日より少し東うねりの反応が良くなってきそうですね

今日も千葉・湘南ともに昨日と同じくらいのサイズ感で、千葉ではポイントと潮回りを考慮して何とかできるかなといったところでしょうか。

でも海に入ってしまえば、何だかんだと楽しめるものなので、海に入ろうか迷っているなら入ってしまったほうがよいと思います。

今朝の実況データ

衛星画像

高気圧に覆われているので薄い雲が中心となってひろがっています

衛星画像

アメダス気温

千葉北と湘南は今朝も0度近くまで冷え込んでますが、千葉南部は5度近くあります。

アメダス気温

アメダス風向風速

朝は北寄りの風が弱めに吹いています。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

火曜日の西うねりは今回はすぐになくなってしまいました。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/21
日の出:06:44 / 日の入:16:56
小潮
満潮:09:43(122cm) / 22:39(91cm)
干潮:02:54(61cm) / 16:49(60cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/21
日の出:06:48 / 日の入:16:58
小潮
満潮:09:49(120cm) / 23:02(95cm)
干潮:03:18(63cm) / 17:00(57cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 今日も高気圧に覆われて広い範囲で晴れ、気温も昨日より高くなり暖かい一日
  • 昨日より東うねりが反応しやすくなって千葉はポイントと潮回りで遊べる波はありそう
  • 湘南は今朝もスモールサイズで厳しめなコンディションが続きます
  • 昼前から千葉南は南西の風の影響でてきそう、千葉北と湘南は風の影響は少なそうか

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北の風。千葉南エリアは昨日よりも暖かい朝を迎えています。

今朝の鴨川マルキポイントはほぼ無風。

波のサイズはセットで腿腰くらいでしょうか。昨日より風が弱いので波が抑えられた感じではないです。

潮が多くなっている時間帯なので、インサイドに砂が付いてないところは厚くなってしまいファーストブレイクのみな感じですが、

砂のついているところでは、少し走れる波もありそうです。

厚めの波が多いので、長めや厚めの板を持っていったほうが遊べそうです。

年明けくらいからでしょうか、砂浜が広くなった感じがします。

白渚ポイントは腰腹くらいありそうなブレイク。

風はほぼ無風でたまのセットは乗れる波はありそう、昨日の朝よりは全然遊べるコンディションになってきています。

千歳も腰腹からセットはもうちょっとありそうですけど、潮が多い時間帯。

午後の潮が少ない時間帯は南西の風が吹いてきて風もあいそうなので、これから海へ向かうなら千歳からチェックするのが良さそうです。

千葉北エリアも昨日より東うねりの反応が若干良くなってきた感じがします。

一宮周辺がやはり東うねりに敏感に反応しているようで、腰腹~胸くらいのセットが入ってきてそこそこ楽しめそうなブレイクのようですね。

片貝エリアはワンサイズ落ちた波になっているようですけど、オフショアが吹いて小ぶりながらも少しは遊べそうです。

湘南エリア

今朝もスモールサイズなコンディションが続いています。

かなり弱いうねりでロングでも厳しいくらいな感じのようです。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、高気圧の中心が東海上へとシフトしていきます。

西日本から高気圧の後面に位置してきて、雲が多くなってきます。東シナ海から前線も近づいてきており天気は下り坂へ。

今日の午後は千葉南部で高気圧縁辺からの南西の風が入りやすく、千葉北と湘南はその流れからは外れており概ね風の弱い状態が続きそう。

千葉エリアは東うねりの反応が昨日より若干良くなってきており、午後もポイント選べば遊べそう。

東うねりの反応がよい一宮周辺や、千葉南では南西の風が合う千歳などからチェックするのが良さそうです。

気温高くて暖かいからウエットの着替えも楽ちんですね。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、南海上には東西に長い前線が横たわってきます。

真冬の時期には前線がこれだけ長く横たわることはあんまりないのですけど、明日は大陸の高気圧と東海上の高気圧の狭間での前線が予想されています。

明日の風向きはこの前線の位置次第なところもありますが、今のところの予想位置から見てみますと、千葉南エリアは西~南西の風が吹きやすく、千葉北や湘南では北西~北~北東の風が吹きやすいんではないかと思われます。

ただ、この前線が少しでも上下してシフトすると、この風向きはコロコロと変わってきそうです。

海上では西よりの風が吹くエリアが広がりそうなので、今日少し反応が良くなった東うねりがまた明日には抑えられてしまうかもしれません。

逆に西~南西の風波が南向きのポイントでは反応良くなってくるかもですが、風が合わずに面は整いにくい波となってくるでしょう。

湘南も少しサイズは出てくるかもですが、オンショアで潰されたフェイスの少ない波となってくるんではないかと。

明日は悩ましいポイントセレクトとなりそうです。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/22
日の出:06:44 / 日の入:16:57
小潮
満潮:10:24(120cm) / -(-cm)
干潮:03:34(75cm) / 18:09(52cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/22
日の出:06:47 / 日の入:16:59
小潮
満潮:10:26(118cm) / -(-cm)
干潮:03:53(77cm) / 18:17(51cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

OnThisDay-2017.01.21

1/21 9:00昨日通過した低気圧が関東の東海上で発達中午前9時時点でこのASASの位置昨晩から北西の風が強めに各地で吹いており、今朝未明の時点でも強めの風朝3時から4時時点ではまだ鎌倉藤沢エリアはスネ膝サイズでサイズアップしてい[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.21

1/21 3:00 ASASはるか東の海上にあった低気圧は昨日の位置よりも北上しアリューシャン付近まで移動した。低気圧としてはピークを越えており等圧線も歪んできており北東うねりが入りにくい気圧配置となってきた。明日は本州南岸を低気圧が通過[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.21

1/21 3:00 地上天気図と波情報昨夜から冬型の気圧配置が強まってきています。北陸から北日本にかけては雪が降り吹雪くところもある見込み、太平洋側は晴れる所が多い模様ですが、暖かかった大寒の日に比べて北風強く寒く感じます。昨日[…]

OnThisDay-2020.01.21

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS昨日日本海から北日本を通過した低気圧は千島近海あたりまで移動し、日本付近は冬型の気圧配置へと移行してきています。冬型といえど今年は冬型が強まって続くいわゆるキマること[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

高気圧すっぽり
最新情報をチェックしよう!