サーフィンレベル別(初中級者向け) 今日のおすすめサーフポイント情報(千葉・湘南) ~ 今日明日の気圧配置と波情報/波予想を毎日更新 ~

二十四節気「大寒」は寒くて風が冷たい一日、西うねりは一気にサイズダウン【2021.1.20】

「大寒」の朝はめちゃくちゃ寒いです・・・

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月20日水曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今日は二十四節気の「大寒」。

この時期から立春までの間が一番寒い時期となってくるのですが、今日はまさに大寒に相応しい陽気に・・・

西うねりはなくなり東うねりも弱くて、今日は物足りない波の一日となってしまいそうです。

ただ久しぶりに日本海側も含めて全国的に晴れとなりそうで、そんな天気分布は久しぶりなのでちょっと嬉しい感じもしますね。

大寒らしい陽気の朝の天気図から見ていきましょう。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

西うねりでサイズアップしています!はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月19日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日のよるは千葉南部もか[…]

このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

東海上の低気圧は発達しながら遠ざかりアリューシャン方面でまとまってきそうな感じに。

日本付近は日本海にある高気圧に覆われてきています。

冬型の気圧配置は緩んできて、北日本や北陸の大雪は止んできて次第に晴れ間も出てくる見込み。

日本海側も含めて全国的に晴れマークが並ぶのは久しぶりですね。

 

晴れるのはいいんですけど、今朝はめちゃくちゃ寒く感じます・・・

冒頭でも記載したとおり、今日は二十四節気の「大寒」。

一年で最も寒い時期ということで、これから立春までの期間が一番寒い期間になってきます。

参考記事)季節の移り変わりを感じる~二十四節気/雑節

関連記事

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気[…]

季節の移り変わりを感じる

まさに今日は「大寒」に相応しい一日。

千葉南部も朝の気温は氷点下に迫る勢いとなっており、北よりの風がやや強く吹いていて寒い寒い・・・

 

でも、この「大寒」を越えれば次は「立春」です。そして立春の前日には「節分」があります。

毎年「節分の日」の豆まきといえば2月3日という風に思いますが、2021年の節分は2月2日です。

ということは、2021年の「立春」は2月3日ということになります。

年によって変わることがあり2021年はまさにそんな年なので、豆まきの日を間違えないようにしましょう。

 

今朝の実況データ

衛星画像

日本海の寒気による雲はだいぶ雲域が少なくなってきましたが、北日本はまだ雪が降っているところがありそうです。

ピークは越えているはずなので、次第に止んでくるのではないかと思います。

衛星画像

アメダス気温

今朝は寒い朝です。千葉北部は氷点下のところがほとんどで、銚子でも-0.2度を観測。

千葉南部も0~1度とかなり冷え込んでいます。

アメダス気温

アメダス風向風速

北西~北の風が吹いているところが多く、今朝は沿岸部でもそこそこ強い風が吹いてますね。

波は小さいんですけど、ブレイクするときの波のトップを見ても北風が強いことがわかります。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

昨日は湘南に西うねりのいい感じの波が入ってきていましたが、今朝は一気にサイズダウンですね。。。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/20
日の出:06:45 / 日の入:16:55
小潮
満潮:09:11(124cm) / 21:03(99cm)
干潮:02:23(47cm) / 15:36(64cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/20
日の出:06:48 / 日の入:16:57
小潮
満潮:09:20(122cm) / 21:30(102cm)
干潮:02:49(49cm) / 15:53(60cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 西うねりは一気にサイズダウン、東うねりも抑えられた状態が続きうねりの弱い状態
  • 湘南はスモールサイズになってしまい朝一だけロングや厚めの板で少しできるくらいか
  • 千葉南もサイズダウンしてアベレージで腿腰くらいのオフショア強めの波
  • 千葉北も東うねり反応弱く小ぶりなサイズなポイント多め

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北西~北の風が強めに吹いてます。

 

今朝の鴨川マルキポイントは北西の風。結構強く吹いています。

風は合っていて面は良いのですが、昨日反応していた西うねりは今朝はほとんどなくなってしまい、スモールサイズからのスタート。

朝は潮が多くなってきている時間帯で、厚めの腿たまに腰くらいなブレイクでテイクオフしてもすぐに厚くなってしまう波が多いです。

サイズも小ぶりでテイクオフしてもほとんど走れないままといった波が多くて、今朝は厳しいコンディションです。

北風がかなり冷たく感じて痺れるくらいですね、、、

 

白渚ポイントも今朝はセットで腿腰くらいなサイズ感でしょうか。

昨日よりもサイズダウンしており、今朝は物足りないコンディションとなっています。

北からの風がこちらもかなり冷たいです。

 

千葉北エリアも今朝は東ベースのうねりの反応は弱く、小ぶりなサイズ感でのスタート。

一宮周辺がやはり東うねりの反応が他よりもワンサイズくらいは良さそうで、腿腰くらいなサイズで周辺では出来るコンディションになってそうです。

北西の風が吹いているようなので、一宮周辺でも風はサイドオフとなって少しは遊べる波はあるのかもしれません。

防寒対策しっかりとして海に入るようにしましょう

湘南エリア

昨日は西うねりでいいコンディションが続きましたが、今朝はサイズダウン。

でも西うねりはちょっとだけ残っているのかもで、朝一はスモールサイズながらもロングなら少しできる波はあったのかも。

時間の経過とともに更にサイズダウンしてきそうなので、入るなら早いうちに入っておいたほうが良さそうです。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけても高気圧が日本付近をすっぽりと覆っている状態が続きます。

高気圧の東進に伴い、朝のうちの北寄りの風から午後は北東の風に変わってくるところが多くなりそうです。

うねりの弱い状態が続きそうで、午後もサイズ的にはほとんど変わらず物足りないコンディションが続いてしまいそう。

 

サイズ的には一宮周辺が一番無難なポイントセレクトになりそうで、午後は風あわなくなるかもですが、少しは乗れる波はあるかもしれません。

千葉南の鴨川や白渚はこれから潮が引いてくる時間帯で少しできるかどうかといったところでしょうか

北風も冷たいし寒いし波もイマイチなので、海からは早めにあがって近くのらーめん屋さんでアツアツのチャーシュー麺でも食べたいところですね。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は高気圧の中心が東海上へとシフトしていきます。

風向きが明日の午前中は不安定な感じとなりそうですが、今朝ほどは強くは吹かなそうな風となりそう。

朝一は北西の風が吹くところが多くなりそうですけど、高気圧が移動することにより、高気圧後面で吹く西~南西の風が午後にかけては入りやすくなってきそうです。

ただ高気圧がこの天気図のような位置だと、東うねりも入りにくく、沿岸部は西~南西の風が吹くといった感じで、

明日も一日を通して物足りないコンディションが続いてしまいそうです。

 

そんな中でも東うねりに敏感に反応し南西の風をオフショアとする一宮周辺がやはり無難な感じでしょうか。

千葉南は午前中は北の風で鴨川~和田エリア、午後は南西の風で千歳~千倉エリア みたいな感じが風を考慮すると良さそうなんですけど、

波のサイズが明日もイマイチな感じとなりそう、、、

朝一か夕方は潮が少ない時間帯となるので、その時間帯を狙って入るなどすれば、少しは出来る波はあるかもですね。

あんまり期待しないで楽しみましょう。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/21
日の出:06:44 / 日の入:16:56
小潮
満潮:09:43(122cm) / 22:39(91cm)
干潮:02:54(61cm) / 16:49(60cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/21
日の出:06:48 / 日の入:16:58
小潮
満潮:09:49(120cm) / 23:02(95cm)
干潮:03:18(63cm) / 17:00(57cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.20

1/20 3:00これから今夜にかけて関東南岸を低気圧が東進し明日の朝には東海上で低気圧は発達関東地方は雨か雪、23区や沿岸部では降ったとしても積雪にはならないくらいになりそうだが、それいがいのエリアでは雪になるところがありそう。千葉[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.20

1/20 3:00 ASASはるか東の海上へ東進した低気圧は972hpaで北東へ進んでいる。今回の低気圧はいい感じの位置で発達しており北東ベースのうねりが木曜の後半から反応している。千葉以北のエリアや東うねりに敏感なポイントでは、この週末[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.20

1/20 3:00 地上天気図と波情報二十四節気の大寒の朝を迎えました。1年で最も寒い時期となりこの頃から立春までが一番寒くなります。今朝は日本の南海上に高気圧があり昨日よりもやや南にシフトしてきています。冬型の[…]

OnThisDay-2020.01.20

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS今日1月20日は二十四節気の「大寒」です。暦の上では一年のうちで最も寒さが厳しい時季に入るころとなります。この大寒が過ぎると、次は節分を経て立春へと向かいます。暦の[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

週末サーファーというスタイル

いろんなタイプの週末サーファー[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉南エリア[/caption]このブログでは週末サーファーの方々[…]

週末サーファーのイメージ

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

二十四節気大寒
最新情報をチェックしよう!