偏西風の蛇行とブロッキング気味の高気圧からの東~南東うねり【2021.4.3】

東海上の高気圧が
同じような位置から東うねりを
送り続けてくれてます

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

4月3日土曜日の気圧配置と波の概況、
レベル別サーフポイント情報

本日も更新していきます。

今日も千葉エリアには十分なサイズで
東~南東うねりが反応してきています。

全国的にも大平洋側の東向きの
ポイントでは十分なサイズの波。

今日も北東→南東の風が入りやすく
午後にかけて潮が大きく引いてきて
昨日と同じようなパターンながら、

今日のほうがサイズは少しアップして
きているようです。

東~南東うねりを届けてくれている
高気圧の動きがここ数日遅いんですけど

これは上空の偏西風の動きが
関係してきています。

今日はたまには高層の風の流れも
踏まえて今日の気圧配置を
見ていきましょう。

今日/明日のレベル別ポイント情報はこちらの
LINE公式アカウントから配信しています!

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今日も北東の風がネックですが東うねりは続きますはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。4月2日金曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポイント情報を本日も更新[…]

北偏する高気圧
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

日本付近を覆っていた高気圧は
中心を東海上へと移動させてきています。

昨日の記事(https://asasfsas24.com/20210402/wave-18603/
にも書きましたけど、

気圧配置の動きがここ数日かなり
ゆっくりな感じがして、
偏西風の流れを見て見たら
こんな感じで南北にかなり蛇行
していました。


こんな感じで偏西風が南北に
大きく蛇行していると、

高気圧や低気圧がこの風の流れ
から外れて同じような位置でクルクル
と空回りするような感じになるときが
あります。

今回ははるか東海上の高気圧が
そんな感じになっていて
同じような位置でクルクル回っている
感じに。

 

このはるか東海上の高気圧が
同じような位置にあると、

首都圏のサーファー的には東うねり
が千葉や茨城にコンスタントに
入って波のある日が続くので
嬉しく感じられますけど、

このブロッキングという現象が
続いてしまうと、同じ天候が毎日続く
ことから長雨や熱波・寒波などが続き
異常気象をもたらすこともある
現象となります。

今回はそれほど長くは続くかないと
思いますけど、

そんな現象もあるということだけでも
覚えておいていただければと思います。

今朝は、風はそれほど強くは吹いておらず
各地でオフショアベースの風。

アメダス風向210403_0600

高気圧が東海上へとゆっくり
移動していっており、

今日もこの高気圧からの
東~南東の風が入りやすい
一日です。

今日の風はこんな感じですね

210403高気圧

こんな感じで高気圧の後面に
差し掛かると

全国的に大平洋側の東向きのポイントでは
十分なサイズの波が反応してきます。

高気圧の中心から離れている宮崎や、
四国の中村、生見などでも
おそらくアタマオーバーの十分なサイズで
ハードな感じになっているかも
しれません。

伊勢の国府の浜や市後浜も東うねりに
反応するので、十分なサイズがありそう。

伊良湖から御前崎の遠州灘でも
東うねりが反応してサイズありそう
ですけど、風に弱いエリアなので
東風で結構しんどい感じかもですね。

伊豆も東向きのポイント多く
今日もサイズありそうです。

千葉茨城以北の東北エリアも
福島や仙台などでも十分なサイズ
が入ってるはず。

今日はこの高気圧からの東うねりは
続くので、東~南東の風と潮回りを
考慮してのポイント選びとなりそうです。

 

午後9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、東海上の高気圧は
更に東へと移動していき、
気圧系の動きが出てきた感じが
してきました。

高気圧が遠ざかることにより
千葉・湘南エリアには
午後は東~南東の風が入りやすく
なってきます。

午後もサイズ十分ですけど
風の影響が出てくるところが
多くなってきそうなので、

朝一から午前中のうちに
北東の風をかわすポイントで
入っておくのが無難です。

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/04/03
日の出:05:22 / 日の入:18:01
中潮
満潮:07:04(135cm) / 22:04(106cm)
干潮:01:28(81cm) / 14:30(14cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/04/03
日の出:05:25 / 日の入:18:04
中潮
満潮:07:12(139cm) / 22:21(113cm)
干潮:01:49(87cm) / 14:49(19cm)

週末サーファーのための波乗り気象学(Kindle電子書籍)

初・中級者の週末サーファー向け
いい波に乗るために
風・波・潮についてやさしく詳しく
解説しています
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 北東の風から
    午後は東~南東の風
  • 高気圧からの
    東~南東うねり
  • 昨日よりうねりの
    反応よくなり少し
    サイズアップ傾向
  • 午後にかけて潮が
    大きく引いてくる

千葉は東~南東うねりが十分なサイズで
続いており、波数も多くなってきて
少しハードな感じも出てきています。

ビギナーの方はサイズ小さめの
ポイント選んで入るように
しましょう。

サーフポイントの選び方は
風と波、潮の動きに加えて、

サーフィンのレベル・技量、
サーフボードの種類や
住んでいる地域によっても
変わってくるものだと思います。

本ブログでは
サーフィン初・中級者の方向けに
都内在住の週末サーファーを想定した

今日/明日のレベル別サーフポイント
情報をLINEで配信しています。

よろしければこちらから登録お願します
(もちろん無料です)
友だち追加

もしこちらの情報が少しでも役に立ったら・・・
TwitterやInstagramでいいねやRTを
ぜひお願いします。
毎日更新を続ける励みになります!

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日夜9時の予想天気図

予想気圧配置48時間

明日は、東海上の高気圧は更に
離れていき、

オホーツク海にある低気圧から
のびる前線が日本列島にかかってくる
予想気圧配置です。

高気圧の後面の端っこあたりに
関東地方は位置してくることから、

明日は朝から南よりの風が
入りやすいでしょう。

東~南東のうねりは明日も十分に
続きます。

今夜遅くから南寄りの風が入って
きそうなので、明日は南風をかわす
ポイントからのチェックとなりそうです。

ただ今日の午後にどれだけ東ベースの風が
強まるかにもよりますけど、

朝はまだまとまりない波で
サイズも大きくややハードな
感じが残っているかもしれません。

少しサイズが抑えられて
南風をかわすポイントから
チェックしてみるのが良さそうです。

 

明日のサーフポイント情報も
LINE公式アカウントから配信してます。
友だち追加

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/04/04
日の出:05:21 / 日の入:18:02
小潮
満潮:07:34(127cm) / -(-cm)
干潮:02:00(92cm) / 15:39(24cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/04/04
日の出:05:24 / 日の入:18:05
小潮
満潮:07:36(131cm) / -(-cm)
干潮:02:18(99cm) / 15:57(28cm)

実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.04.03

4/3 3:00 ASAS東海上へ抜けた低気圧はそれ程発達はしないまま日本のはるか東へ、西から高気圧前面に覆われてくるが今夜にかけて小さな低気圧が関東付近にも発生する見込み今朝の千葉エリア、東へ抜けた低気圧からのウネリの反応はダウン[…]

IMG
OnThisDay-2018.04.03

4/3 3:00 ASAS明瞭な波源はないものの北東から南東まで広い範囲からのうねりが程よく反応しているような感じ。元台風3号は同じような場所で前線を伴う低気圧となった。今日は北日本を寒冷前線が通過する見込み、北日本は前線通過後に寒[…]

IMG
OnThisDay-2019.04.03

毎日の天気図と波情報午前3時の実況天気図 ASAS昨日夜の天気図とほとんど変わらない冬型の気圧配置が続いています。上空850hpaには-6度の寒気が居座った状態が続いており、この寒気は今日がピークになる見込み。今日の[…]

OnThisDay-2020.04.03

気圧配置&天気と波情報 : 風弱く程よいサイズ楽しめる午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。4月3日金曜日の朝です。薄い雲が少しあり空も少し白いところがありますが、今朝も気持ちのいい晴れのお天気です。風は[…]

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています
こちらは昨年2020年4月3日の波の様子です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(伊勢~和歌山~四国~宮崎)
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

ブロッキング気味の高気圧
最新情報をチェックしよう!