サーフィンレベル別(初中級者向け) 今日のおすすめサーフポイント情報(千葉・湘南) ~ 今日明日の気圧配置と波情報/波予想を毎日更新 ~

東うねり+南西の風波で十分過ぎる波、風向きと波サイズに合わせてポイント選び【2021.1.27】

今日も波は十分あるのですが・・・

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月27日水曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

日曜日に通過した低気圧からの北東~東うねりが昨日も十分反応続き今朝もまだうねりが残っています。

さらに今日は南西の風波も反応してきて波は十分すぎるくらいありますが、千葉エリアの出来るポイントは結構ハードで躊躇ってしまう感じですよね・・・😅

波情報でコンディションよいとなっていてもそれが自分のレベルと合うかどうかは別なので、そこんとこ踏まえて自分のレベルにあったポイントで入りたいところですが、千葉エリアは今日も悩ましいポイント選びとなりそうです(主に中級レベルの方を想定しています・・・)

今日はどんな感じか、まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今日も強い東うねりが続いてます!はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月26日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日も強い東うねりが千葉エ[…]

強い東うねり
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は、日本海北部と紀伊半島あたりにそれぞれ低気圧があって、それぞれ時速50㎞くらいの速いスピードで東へ進んでいます。

ここ最近は気圧系の動きが早いですね。

北から覆っていた高気圧も東海上へと離れていき、またその前に今回の北東~東うねりのきっかけとなった低気圧はアリューシャンで猛烈に発達してきています。

今回のアリューシャンの低気圧はまさに台風のような感じで、こちら全球の衛星画像を見てもらうとわかりますが、アリューシャンを中心にして北太平洋の広い範囲に渦が巻いているのが見てとれます。等圧線も円形の構造をしており、中心気圧はなんと940hPaまで深まってます。

衛星画像

今日は日本付近にある低気圧が東へ移動していくことで、低気圧が通過前の午前中の千葉エリアは強い南西の風、通過後となる昼過ぎから北西~北の風へとシフトしてくるでしょう。

昨日の記事にも書きましたけど、アリューシャン方面で猛烈に発達している低気圧が残した東~北東うねりの反応が続き、また東海上の高気圧からの南東うねりも加わってきます。

さらに南西の風が昼ころまでかなり強く吹きそうなので、南西の風波も反応してきて、もうこれでもかというくらい波はある状況に。

 

風向きに合わせて行動したいところですが、午前中の南西の風をかわす一宮周辺や千歳・千倉へと言いたいところですが、まだまだサイズ大きくハードな波で入れたとしても上級者が中心となりそうです。

昨日まで比較的クリーンなコンディションだった鴨川エリアでも今朝は南西の風によりジャンク気味になってきてます。

湘南は朝から北の風が吹いているようですね。このまま北風のまま推移すれば、ミドルサイズの波は反応していて午前中から遊べる波がありそうですけど、すぐ沖合で南風が吹いているのでクリーンな波とはいかず、ちょっとヨレた感じでザワついた波が入ってきてそうです。

 

今日も各ポイントではサイズが十分ある状況が続きますので、特にビギナーの方は十分注意してのポイント選びが必要です。

またそれ以上のレベルの方でもカレントが強く発生しているところもありそうなので海の状態よく見た上で、技量に合わせてのポイント選びがよさそうです。

今朝の実況データ

衛星画像

衛星画像

今朝はレーダーナウキャストも掲載します。

東海地方から紀伊半島沖では線状の降水帯もあるようで前線が通過しているところかと思います。

千葉エリアも午前中までまとまった雨が続きそうです。

レーダーナウキャスト

アメダス気温

南西の風が入っていて今朝も気温が高いですね。。。

大寒が過ぎてからはホント暖かい日が続いています。

アメダス気温

アメダス風向風速

千葉南部は南西~南の風で沿岸部はそこそこ強い風が吹いています。

千葉北は西北西、湘南は北風が吹いていてオフショアですね。思ったよりも南西の風から早く北寄りの風にシフトしてきているのかも。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

こちらは西~南西の強い風によって顕著に波高が高くなってきています。

今日も波は十分ある状況となりそうです。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/27
日の出:06:41 / 日の入:17:02
大潮
満潮:04:53(127cm) / 15:05(134cm)
干潮:09:55(89cm) / 22:16(-3cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/27
日の出:06:44 / 日の入:17:04
大潮
満潮:05:10(134cm) / 15:22(135cm)
干潮:10:19(91cm) / 22:37(0cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 千葉南は午前中は南西の強い風、でも千葉北と湘南は北~西のオフショアが吹きはじめている⁈
  • 北東~東~南~南西までの広い範囲からうねり・風波が入ってきていて、千葉・湘南ともに波は十分あり
  • 風があうポイントでもまだまだハードな波で上級者向きの波、技量に合わせて強いうねりと風をかわすポイントへ
  • 湘南はこのまま北風が続けばミドルサイズの波で夕方まで遊べる波が続くかも

千葉エリア

今朝の千葉エリアは南部は南西の風が強く吹き、北部は西よりの風が弱め。

今朝の鴨川マルキポイントは雨で南風からのスタート。

波は引き続き十分すぎるサイズで入ってきていますが今朝は昨日から一転、風の影響うけてのクローズアウトなコンディション。

さすがに今朝は誰も入ってません。ヘリポートの吹き流しを見ると7時半くらいから風が少し弱くなってきたような・・・?

 

南西の風が吹いているので、千倉や千歳が風が合うのですが、まだまだ頭サイズの波が入ってきていて結構ハードな感じのコンディション。

千倉の方がまだ波は抑えられていそうで上級者の方から入れる波になってきそうではありますけど、千歳はまだまだハードでオフショアだけどまとまってないですね。

千葉北も一宮周辺では上級者なら入れそうな感じになってそうですけど、まだまだハードな波が続いてそうです。

九十九里エリアがオフショア吹いてるんですよね、、、片貝エリアはクローズアウトにはならないくらいで出来るかも⁈

 

湘南エリア

昨日までの南東ベースのうねりに加えて今朝は南西からの風波も反応してくるようになってきて、遊べるサイズは十分ある湘南エリア。

沿岸部は北風が吹いてオフショアですけど、すぐ沖合まで南風のエリアがありそうで、ちょっとまとまりないながらも千葉と比べると出来るポイントが多そうです。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

低気圧と前線が通過して千葉南エリアでも午後は北西から北の風にシフトしてきそうです。

湘南や千葉北はこの南西の風のエリアからは外れているようで、北~北西のオフショアベースの風が吹いているようです。

湘南は遊べるサイズがあり北風がこのまま続きそうなので、夕方まで遊べるコンディションとなりそうですね。

千葉はサイズあり過ぎっという方は、今日は湘南へ向かったほうが良さそうです。

千葉エリアは波が十分ありすぎな感じで、一宮周辺などは上級者の方は楽しめる波になってきているかもですけど、アベレージサーファーはちょっとしんどい感じの波。

午前中は御宿も南の風が入ってそうなので午後の北風に変わってから、メジャーなポイントでは御宿や飯岡などのうねりをかわすポイントで入るのが良いかも。

午後になると北風になって千葉南エリアでもオフショアとなる鴨川~白渚、平砂浦などは次第に整ってくるかもですが、波がまとまってくるのは夕方前くらいかも。

平砂浦は南西の風波でサイズアップしているはずなので、比較的まとまってくるのは早いかもしれません。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

大寒を過ぎて立春までもう少しという一番寒い時期のはずですが、暖かい日が続いてます。

この時期にこんな頻繁に低気圧がくる感じではないのですが、明日も南海上と日本海を低気圧が通過していく予想です。

明日の朝は南海上を東進する低気圧へと吹き込む北~北東の風からのスタート。

今日は南西の風で気温があがりますけど、明日はまた北風が冷たく感じられる一日となってきそうです。

明日もいろんな方向からうねりが入り、波は十分ある状態が続くでしょう。

北東の風が強めに吹いてきそうなので、明日は再び北東の風をかわすポイントでのサーフィンとなりそうです。

 

千葉エリアではメジャーなエリアとしては、片貝、鴨川、飯岡、御宿など、あと平砂浦ですね。

少し波も収まってきそうな感じもしますが、サイズとレベルによってこれらポイント間でも移動すればできるポイントは見つかりそうです。

湘南は風が合いますが北東の風で今日の南よりの波はなくなってきそうです。今日の夕方の状況を見ておきたいところですね。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/28
日の出:06:40 / 日の入:17:03
大潮
満潮:05:23(131cm) / 15:47(140cm)
干潮:10:30(84cm) / 22:53(-9cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/28
日の出:06:44 / 日の入:17:05
大潮
満潮:05:41(139cm) / 16:03(141cm)
干潮:10:54(87cm) / 23:14(-7cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.27

1/27 3:00日本海には低気圧があり東進中日本付近は南高北低の気圧配置となり、この低気圧に向かって南よりの風が強く吹く今朝の千葉エリアも南西から西南西の風が非常に強く吹いており、影響がでている西成分入っているためオフ寄りになるポ[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.27

1/27 3:00 ASAS日本付近は冬型の気圧配置が継続。次第に西日本から冬型は緩んできており、衛星赤外画像をみても大陸からの離岸距離が大きくなってきている。今回の寒波は一旦今日までで明日には平年並みに戻る見込[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.27

毎日の天気図と波情報1/27(日) 3:00 地上天気図と波情報日曜日のお昼を迎えました。こんにちは。先週北海道を通過して東へ抜けた低気圧は東進を続けており更に発達も続けています。東シナ海には高気圧の中心[…]

OnThisDay-2020.01.27

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS新しい1週間のスタートです。東シナ海には、今日明日と広い範囲で荒天をもたらすであろう低気圧があり、あすにかけて関東に接近してくる予想です。今日はこの低気圧は九州[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

うねりの向きを知っていい波をあてる

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
波の要素と種類

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181003/wave-4905/]今回からは風によって作[…]

波の要素と種類について
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

十分すぎる波
最新情報をチェックしよう!