サーフィンレベル別(初中級者向け) 今日のおすすめサーフポイント情報(千葉・湘南) ~ 今日明日の気圧配置と波情報/波予想を毎日更新 ~

湘南は南東うねり⁈遊べる波!千葉は北東の風かわすポイントは落ち着いてきました【2021.1.28】

湘南は今朝も遊べる波が十分残ってますね

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月28日木曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今朝は昨日の南西の風波が一気にサイズダウンしているかと思ったんですけど、高気圧からの吹き出しの南東うねり?が反応している模様で、湘南は昨日に続き今朝も十分遊べるコンディションが続いているようです。

千葉エリアはまだまだハードなコンディションが多いですけど、北東の風をかわすポイントではだいぶサイズも落ち着いてきて、入りやすいコンディションにもなってきています。

今日も北東からの強めの風と東よりの強いうねりをかわすポイントでのサーフィンとなりそうです。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今日も波は十分あるのですが・・・はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月27日水曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。日曜日に通過した低気圧から[…]

十分すぎる波
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日は南海上を低気圧が前線とともに東へと移動し、千葉南部では午前中は南西の風で昼の11時半~12時くらいにかけて寒冷前線が通過し、風が西~北西にシフトしていきました。

そして今日も南海上には別の低気圧が東へと進んでおり、今日もこの低気圧へと吹き込む北東の風がやや強く吹いています。

 

昨日の低気圧は関東の沿岸部スレスレを通過したことから、午前中の南西の風は千葉南部まで吹き、湘南や千葉北では北~西よりのオフショアの風でした。

そして南西の風波が、元々大きく反応していた東~北東うねりに加わり、千葉エリアは昨日もクローズアウトが多く、できていたポイントは一部のみ。

でも湘南は朝から北風が吹いて昨日は条件整いいい感じのコンディションになったようですね!

 

そして今日の低気圧は沿岸部からはだいぶ離れた北緯30度線あたりを東進します。

この位置にあると千葉・湘南ともに低気圧へと吹き込む北東の風が吹き、この低気圧からの南うねりは入りにくいです。

強い北東の風により、昨日サイズアップした南西~南の風波はサイズダウン。

 

千葉エリアはアリューシャン方面へと遠ざかった低気圧の残りうねりや、東海上にある高気圧からの東~南東うねりにも反応続いており、今朝もまだまだサイズ十分な状況が続いています。

ただ今日はだいぶ落ち着いてきた感があり、強い北東の風をかわすポイントでは入りやすいコンディションにもなってきています。

 

湘南は昨日の南西~南の風波はサイズダウンしてますけど、鵠沼や鎌倉では腹胸くらいのサイズが続いている??

もっとサイズダウンしているかと思ったんですけど、うねりの向きを見ると南東・・・ 東海上の高気圧の吹き出しですね、、、

こんな反応するか?っと疑問を持ちつつ今日の実況データも見ていきましょう。

 

今朝の実況データ

衛星画像

大寒を過ぎて間もなく立春ですが、今年の寒の内は冬型の気圧配置にならず低気圧がよく通過して曇りや雨で暖かい日が続いていますね。

衛星画像

アメダス気温

今朝も千葉と湘南の沿岸部は5度以上あり、朝の冷え込みとしてはそれほど寒くはありません。

アメダス気温

アメダス風向風速

千葉では北~北北西の風が吹いていますが、茨城では北東の風が入ってきており、これから北東の風がひろがっていくでしょう。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

昨日の南西の風波は大きくサイズアップしましたが、昨日の午後から一気にサイズダウン。

でも今日の湘南は腰腹サイズはキープしているんですよね・・・

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/28
日の出:06:40 / 日の入:17:03
大潮
満潮:05:23(131cm) / 15:47(140cm)
干潮:10:30(84cm) / 22:53(-9cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/28
日の出:06:44 / 日の入:17:05
大潮
満潮:05:41(139cm) / 16:03(141cm)
干潮:10:54(87cm) / 23:14(-7cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 南海上を離れて東進する低気圧へ向けての北東の風がやや強め
  • 千葉エリアは北東の風をかわすポイントでは落ち着いてきた感あり、入りやすいコンディションに
  • 千葉でも北東の風が合わないポイントはまだまだジャンク気味なハードでクローズアウトが続く
  • 湘南は腰腹~胸くらいのサイズ残りうねりの向きは南東から。予想外にサイズあり遊べる波!

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北~北東の風がやや強めです。

 

今朝の鴨川マルキポイントは北~北東の風で、そんな強く吹いてなかったんですけど時々強く北東~東の風が入ってきていました。

日曜から続いていたサイズのある波は、今朝もサイズまだまだありますけど、でもだいぶ落ち着いてきた感じです。

セットは頭サイズがまだ入ってきてますけど、セット間隔が長くなってきており中級者以上であればアウトには全然でれる波。

でもセットにはまるとドルフィン10回以上ですけど。

セットの大きめはワイドな波ばかりで早い波、少し小さめの波を選べばいい波も入ってきており、十分遊べるコンディションです。

昨年の台風からのうねり以降は大きなサイズの波が続くことがなかったこともあり、ビーチの砂がだいぶ平になってきてバックウォッシュになりにくくなっていたんですけど、また今回の波でバックウォッシュの土手が出来つつあります・・・

片貝エリアも風をかわしつつだいぶ落ち着いてきたようで、胸肩サイズで入りやすいコンディションになってきているようです。

北東の風が強いので、サイズある波なら片貝エリアも無難なポイントセレクトです。

飯岡や御宿も北東の風をかわして腰腹くらいのサイズは残ってはいるようです。小さめのサイズのポイントで入るなら飯岡や御宿など東うねりをかわすポイントへ移動するのが今日も良さそうです。

 

湘南エリア

SNSの波動画などを見ても鎌高前とか七里ヶ浜あたりまで腰腹くらいの程よいサイズで遊べる波になっているようですね。

うねりの向きを見ると南東から入ってくる波のようなので、東海上の高気圧からの吹き出しによるうねりでしょうか。

確かに勢力も強くてうねりの向きも南東なら反応はしてきそうですけど、今朝にこんなサイズ残るとは思いませんでした。

でも十分遊べる波ですね

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては日本海を低気圧が発達しながら時速45㎞という早いスピードで東へ進んでいます。

北風が冷たいですね・・・

今日も朝から状況は同じ感じで、千葉エリアの北風をかわすポイントでは強いオフショアによりサイズ下がってきましたけど、でもまだミドルサイズの波は残っていて片貝エリアや鴨川エリアでは遊べる波が続きました。

朝一はセットで頭くらいのも入ってきてたんですけど、だいぶサイズダウンしましたね。

でも鴨川マルキポイントでは、厚めのブレイクながらもたまにレフトの波でインサイドまで走れる波は入ってました。

 

 

湘南も朝からはだいぶサイズダウンした感じもありますが、鵠沼ではまだ腰腹くらいのセットは入ってきていたようです。

でも今日これから吹く強い西風によって東よりのうねりはかなり抑えられてしまいそうな感じかと思います。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置24時間

こちらは明日午前9時の予想気圧配置です。

日本海の低気圧が北東方向へ発達しながら進み、日本付近は等圧線の間隔が非常に狭いエリアの中に入り、明日は西風がかなり強く吹きそうです。

朝一はもしかしたらまだ北西の風が吹いているかもですが、、、でもすぐに西の風が強まってきてしまうでしょう。
 

明日の千葉エリアは今日かなり強くふいていた北~北東の風による風波の反応もあり、今日東海上にあった高気圧の南東うねりは弱まってきそうですが、アリューシャンで猛烈に発達していた低気圧からの北東うねりもまだ入ってきており、更に明日の西風で西うねりも入ってきます。

 

明日はいろんな方向からいろんなタイプの波が入ってきそうで、どうなっちゃうんでしょうって感じです。

朝から西風が強く吹くので、千葉エリアはオフショアとなるポイントが増えてくるのは間違いなさそうで、今日はジャンクだったポイントは明日はオフショアによって整ってきそうです。

北東~東の波・うねりは明日の強い西風に抑えられながらも、そんなすぐには一気にダウンすることはなさそうなので、、明日はやはり西風をオフショアとするポイントでサーフィンとなりますね。

東向きのポイントは波がまとまってきて今日よりもだいぶコンディションは良くなってくると思いますけど、オフショアが強すぎでかなりあおられるような感じになるでしょう。

中・上級者の方は一宮周辺や千歳・千倉あたりからチェックしても良いのではないかと思います。

今夜のうちから北西~西の風が強めに吹きそうなので、明日の朝にはそこそこ整った波でサイズも胸肩たまのセット頭は残ってるくらいじゃないかと・・・期待します。

でもかなーり西風が冷たく感じられそうなので、ホント防寒対策だけはしっかりとお願いします。

 

 

湘南も朝から西風が入ってきそうで、今日反応していた南東ベースの波は明日の朝には更にサイズダウンしてしまってそう。

ですがこれから東海沖でも西風がかなり強く吹いてきそうで、御前崎灯台の風も西風にこれからシフトしてきそうです。

28日の20時時点では御前崎の風は北風が吹いてます。

この西風にかわるタイミング次第ではありますけど、早ければ明日の昼くらいからは東海沖からの西うねりが湘南にも反応してくるかもしれません。

ただ明日は湘南の沿岸部も西風が強い可能性あり、ただ西風強まらずに北風が吹くこともあり得ます。

明日は西うねりの反応タイミングと沿岸部の風を気にしておけば、夕方あたりにひょっとしたらいい波になっているかも⁈

 

ちょくちょくデータを見て柔軟に行動できるようにしておくと、いい波に乗れる確率も上がってきます。

こちらの記事も参考にしてみてください。

東海沖からの西うねり~真冬の湘南に打ち寄せるミドルサイズのいい波の仕組み~

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

予想気圧配置48時間

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/29
日の出:06:40 / 日の入:17:04
大潮
満潮:05:52(134cm) / 16:28(144cm)
干潮:11:04(79cm) / 23:29(-11cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/29
日の出:06:43 / 日の入:17:06
大潮
満潮:06:12(142cm) / 16:43(145cm)
干潮:11:27(82cm) / 23:50(-11cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.28

1/28 6:30-9:30 Shirasuka北日本中心の冬型の気圧配置、東日本から西日本までは広く高気圧に覆わる昨夜寒冷前線が通過し北寄りの風に変わり、前日の南の風による波は整ってきている朝一の千葉南 白渚、風は不安定にやや強い[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.28

1/28 3:00 ASAS日本付近の冬型の気圧配置は緩んできており先週からの寒波はひと段落した感じだが、朝一はまだまだ氷点下まで冷え込む日が続く。カムチャツカ半島付近から日本のはるか東にかけて低気圧が連なり大きな低圧部[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.28

毎日の天気図と波情報1/28(月) 3:00 地上天気図と波情報台風並みに発達してきている低気圧は千島の東からアリューシャン列島へとゆっくり進んでいます。今朝は東シナ海に中心を持つ高気圧からの張り出しが東日本まで[…]

OnThisDay-2020.01.28

気圧配置&天気と波情報 :午前9時の実況天気図 ASAS低気圧が発達しながら太平洋沿岸を東へと進んでいます。関東沿岸部の千葉南エリアでも昨日の夕方から雨が降り出し、昨夜は北からの風がかなり強く吹き非常に寒くなりました。[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してます!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

東海沖からの西うねり

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり
エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(伊勢~和歌山~四国~宮崎)
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

湘南は南東うねり
最新情報をチェックしよう!