サーフィンレベル別(初中級者向け) 今日のおすすめサーフポイント情報(千葉・湘南) ~ 今日明日の気圧配置と波情報/波予想を毎日更新 ~

北~北東の波が一部で反応⁈ 千葉と茨城の南西の風をかわすポイントが無難【2021.2.1】

2月がはじまりました

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

2月1日 月曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

月日が経つのはホント早いですね。

ついこの前正月を迎えたと思ったらもう今日から2月がスタートします。

そして今年は明日が節分の日、明後日には立春を迎えます

朝は6時過ぎには海に入れるようになり、夕方は17時過ぎてもまだ海に入っている人もいます。

着実に季節は進んでいます。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

昨日十分楽しめた西うねりはサイズダウン傾向ですねはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月31日 日曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日は湘[…]

西うねりサイズダウン傾向
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

この週末に晴天をもたらしてくれた高気圧は中心を東へと移してきており、日本付近は高気圧の後面から気圧の谷へと差し掛かっていくところです。

高気圧はちょうどおにぎりのような形をしたまま東へと移動し、おにぎりの左型では前線が近づいてきています。

 

今日は関東地方もどんよりとした空からのスタート、西日本から雨が降り出してきそうで夜には雨が強まってくる範囲がひろくなってきそうです。

千葉と湘南エリアも朝のうちは北寄りの風か無風なところが多くなりそうですが、昼くらいから高気圧の後面の風が影響してきます。

 

千葉エリアからまずは高気圧の吹き出しによる南東の風が入りだし、夕方には南西の風へと変わって風が強まってきそうです。

湘南も少し遅れて南東の風から南西の風が入ってきそうで、同じく夕方までには南西の風に変わっているでしょう。

 

高気圧にすっぽりと覆われていることから今日も千葉と湘南では波がなく朝は物足りないサイズなコンディション。

朝一は満潮時刻とも重なって、うねりも弱いことから千葉南エリアではインサイドのショアブレイクなポイントも多くなっているようです。

 

夕方は南よりの風波が少し反応してくるかもしれませんが、南西の風が強めにはいってきそう。

この南西の風をかわすポイントでなんとかできそうかといったところでしょうか。

千葉北のほうが東ベースのうねりの反応が少しあって、サイズ的には一宮周辺などが無難かもしれません。

 

今朝の実況データ

衛星画像

東シナ海あたりから雲域がまとまってきています。西日本はこれからまとまった雨となるところも多くなりそうですね。

衛星画像

アメダス気温

千葉と湘南の沿岸部は5度未満ですけど、外に出た感じはそれほど寒さは感じません。

アメダス気温

アメダス風向風速

朝のうちはまだ北寄りの風が吹いてます。

こんなとき鴨川アメダスはいつも西風なんですよね、地形の影響もあるのでしょうか・・・

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

昨日の午前中に一時的に高くなった波高は昨日の午後からはダウン傾向となり低い状態が続いています。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/01
日の出:06:37 / 日の入:17:07
中潮
満潮:07:20(135cm) / 18:37(138cm)
干潮:00:40(-1cm) / 12:54(59cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/01
日の出:06:41 / 日の入:17:09
中潮
満潮:07:38(140cm) / 18:51(139cm)
干潮:01:01(-2cm) / 13:16(64cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 高気圧にすっぽり覆われて千葉と湘南エリアは物足りないサイズからのスタート
  • 朝のうちは北寄りの風、午後は南東→南西の風にシフトしてやや強まりそう
  • 千葉南の朝は満潮時刻と重なり弱いうねりで割れにくい、一宮周辺がサイズ的には無難かも
  • 湘南もスモールコンディション、夕方はオンショアの風波で少しサイズアップしてくるかも

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北寄りの風。

 

鴨川マルキポイントはほぼ無風な状態で穏やかです。

波のほうも穏やかで今朝はフラットではないですけど、割れるのはインサイドのショアブレイクのみな感じで今朝は誰も入ってませんね。

ちょうど朝一は満潮時刻と重なって潮位が高く、うねりは腰くらいありそうなものの割れないです。

潮が引いてきてなんとかできそうですけど、そのころには風の影響がでてそうです。

朝は潮が多くインサイドで割れるのみ、でも腰くらいのセットは入ってきてました

白渚ポイントはヨレてややまとまりない波ながらも、腰腹くらいのセットは入ってきてました。

左から入ってくる北東ベースの波でした

千歳ポイントがサイズ的には一番反応ありそうで、セットは胸くらいのブレイク。まとまりない波でしたけど、午後は風が合ってきそうです

 

Windyで見てみると今朝は波・うねりともに北東から入ってきているようでして、千葉エリアの中でも東向きのポイントの方が少し反応は良くなってそうです。

この北よりのうねりどこから入ってきているのかなと思ったのですが、アリューシャン付近で発達している低気圧の西側で北よりのうねりが作られており、そのうねりが反応しているような感じですね。

北東うねりというよりも北うねりに近くオホーツク海あたりから入ってくる波かもしれません。

一宮周辺ではこの北よりの波に反応しているようで、サイズ的には一番反応があります。

腰腹サイズはありそうなので、今日は一宮周辺が無難なポイントセレクトにもなりそう。

茨城の鹿嶋にもこの北よりのうねりは反応しているはずで、一宮周辺と同じかワンサイズくらい大きめのサイズが反応しているのではないかと思います。

 

湘南エリア

西うねりの反応はなくなり今朝はスモールサイズのコンディションからのスタートです。

ショートは厳しいサイズが続きそう、、、潮が引いてる時間でなんとかロングでといったところでしょうか

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

こちらはちょうど1年前の波情報です

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

こちらは1日の21時の予想気圧配置です。

今日は朝のうちは潮が多い時間帯ということもあって鴨川マルキではうねりのみでブレイクしないコンディションだったりしましたが、

それから午前中のうちに東よりのうねりの反応が良くなってきて、各エリアでサイズアップしてきたようですね。

今日の記事タイトルにも書きましたけど、アリューシャンの低気圧から北~北東うねりの反応がだいぶ良くなって入ってきたようで、東向きのポイントを中心に胸肩~頭サイズまでアップしてきていました。

今日は南西の風が午後から強くなってきたので、千歳ポイントをちらっとだけ見てみたんですけど、風がオフショアになって少しまとまってきた感じでサイズは結構ありましたね。

十分乗れる波もあってコンディション良さそうでしたが、空いてました。

今回のアリューシャン低気圧の等圧線の形からは、ほとんど北東うねりは反応しないかなと思っていたのですが、オホーツク海あたりから南へとむかううねりの反応もあったようで、千葉エリアの今日は結構なサイズアップとなりました。

午後から南西の風が各地で強まり、湘南も含めた南向きのポイントでは風の影響受けながらも南西の風波が少し反応してサイズアップもしてきていたようです。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置24時間

こちらは明日午前9時の予想気圧配置です。

今夜北日本と日本海にあった低気圧と寒冷前線がそれぞれ東へと移動し、午前9時の予想では寒冷前線がほぼ通過したくらいな気圧配置。

明日の朝一の日の出の頃の時間帯は、千葉エリアはおそらくまだ寒冷前線の通過前、湘南は午前7時くらいには通過しているかもしれません。

千葉エリアはこの寒冷前線が通過するまえまでは南西の風が強く吹き、前線通過後は北西の風にならず西よりの風が引き続き強く吹きそうです。

寒冷前線が通過する時間帯までは雨ですが、昼前あたりからは晴れてきそう。

南西の風が吹くことで気温も高く、今日よりも更に暖かくなるかもしれません。

 

明日の千葉エリアは今夜から明日の朝まで吹く南西の風、そしてその後の西風をかわすポイントでのサーフィンとなりそう。

今日の夕方にコンディションが良かった一宮周辺や千倉・千歳エリアが明日も引き続き良さそうです。

ただ朝一は寒冷前線が通過するタイミングで、場所によってはシビアな天候になる可能性もあり注意が必要です。

一時的に雨風が強くなったり雷雨になるところもあるかもしれません。

特に寒冷前線が通過する午前7時~9時あたりにかけては、南西の風もかなり強めに吹く可能性もあるので、朝一の海は状況をいつもよりじっくり見てから入るようにしましょう。

朝一のタイミングでは上記のように雨風強くなるかもと、サイズ的にも更にアップしてハードなコンディションになっている可能性もあります。

北東~南東の波および南西の風波は明日は十分続きそうなので、明日は上記の南西の風をかわすポイントで天候が回復し風が収まってくる午後から入ったほうが良いかもしれません。

波に合わせて予定が組める方は、明日は午前中は様子見して午後から海へ向かうというほうが良いかも

ビギナーの方は明日は千葉方面は控えておいたほうが良いでしょう。

 

また湘南エリアも明日は南西の風から西の風が入り続けそうで、まとまりないままサイズアップしてきますが、まとまりないまま終わってしまいそうです。

湘南もジャンクなポイントが多くなり、ハードな波となってクローズアウトにもなってきそうなので、明日は注意が必要です。

予想気圧配置48時間

明日の夜には北西の風にシフトしてきそうなので、明後日のほうが少し落ち着いてサーフィンできるポイントも増えてくるのではないかと思います。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/02
日の出:06:37 / 日の入:17:08
中潮
満潮:07:47(134cm) / 19:27(128cm)
干潮:01:15(12cm) / 13:36(54cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/02
日の出:06:40 / 日の入:17:10
中潮
満潮:08:05(137cm) / 19:40(129cm)
干潮:01:35(10cm) / 13:58(58cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.02.01

2/1 3:00日本付近は高気圧の後面にさしかかるこれから日本を挟むように日本海と東海道沖に低気圧が発生し東進、明日にかけては冬型へ千葉エリア、西から北西の風が弱まり千島付近で発達している低気圧や東海上の高気圧吹き出しからのウネリの反[…]

IMG
OnThisDay-2018.02.01

2018/2/1 3:00 ASAS冬型の気圧配置は緩んでいるが東シナ海から前線を伴った低気圧が東進してきている。関東地方は今夜から雨かみぞれ、明日の朝にかけては雪になってきそう。先週のような大雪と積雪にはならないまでも、都[…]

IMG
OnThisDay-2019.02.01

毎日の天気図と波情報2/1(金) 3:00 地上天気図と波情報関東の南を低気圧が通過中であり東海上へ向けで東進中。北日本から東日本までは強い冬型の気圧配置となってきています。北陸以北の日本海側は荒れ模様、一方で関[…]

OnThisDay-2020.02.01

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS2月がはじまりました。来週の月曜の3日はもう節分、その次の日の4日は立春です。今朝の千葉の日の出は6時38分。日の出が一番遅かった1月上旬頃からはすでに10分程[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

北うねり
最新情報をチェックしよう!