2021年の二十四節気「立春」は本日2月3日、寒いけど西うねりで遊べる波【2021.2.3】

今日は2021年の「立春」です!

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

2月3日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

昨日は124年ぶりに節分の日が2月2日になったとい記事でしたけど、今日は同じように例年よりも一日早い立春です!

立春を迎えましたが今朝はかなり冷え込み、北風も冷たく感じられるような陽気。

まだまだ寒い日が続いてますけど、暦の上では春を迎えたということで、なんだかわからないですけど「春」という文字にワクワクしてきますね。

6時過ぎには少し明るくなってきましたし、17時過ぎまで海に入ってられるようにもなってきました。

水温はこれからが一番低い時期を迎えますけど、春を迎えたということで今日もサーフィン楽しみましょう!

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

朝から南西の風がめちゃめちゃ強くて海は真っ白ですはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。2月2日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日は節[…]

節分の日大荒れ

季節の移り変わりを感じる~二十四節気/雑節

関連記事

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気[…]

季節の移り変わりを感じる
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置と波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日は低気圧からのびる寒冷前線と隠れた前線の2本が千葉と湘南の上空を通過し、その通過に伴い不安定な風向となりましたが、湘南では一時的にオフショアの風となってまとまったいい波になった時間帯もあったようですね。

今朝はその通過した低気圧はカムチャッカ半島付近まで移動して発達しています。

 

日本付近は西高東低の冬型の気圧配置となり、日本列島には斜めに等圧線がかかっていて西から北西の季節風が吹きやすい気圧配置。

昨日の南西の強い風によりサイズアップした波は、昨夜からの北寄りの風によっておさまりつつ、東海沖では西風が強く吹いているため西うねりの反応が湘南や千葉南エリアには続いています。

またはるか東海上にあるおにぎり型の高気圧からの東ベースのうねりも抑えられながらも反応はしているようで、千葉北エリアは主に東ベースの波が中心のようです。

千葉エリアは概ね北西~西の風が吹きそうで、午後も風は弱いままとなりそう。

湘南は午後に東からの風が少し入ってきそうですが、さほど面には影響ないくらいの強さの風となりそうです。
参考記事)東海沖からの西うねり~真冬の湘南に打ち寄せるミドルサイズのいい波の仕組み~

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/03
日の出:06:36 / 日の入:17:09
中潮
満潮:08:15(132cm) / 20:25(116cm)
干潮:01:50(29cm) / 14:25(49cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/03
日の出:06:39 / 日の入:17:11
中潮
満潮:08:31(134cm) / 20:39(117cm)
干潮:02:09(27cm) / 14:46(52cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 昨日サイズアップした南西の風波はサイズダウンも、東海沖からの西うねりの反応が続く
  • 千葉南と湘南は南西の風波残りと西うねりで、腰腹~胸くらいのサイズ感で遊べる波はあります
  • 千葉北は東ベースの波で腰腹サイズは続きそう
  • 風の影響は大きくはならなそうなので、潮回りを考慮して入ればそこそこ遊べる波

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北西~西の風

 

今朝の鴨川マルキポイントの朝一はほぼ無風。

昨日の南西の風でサイズアップした波は昨夜からの北よりの風によってだいぶ落ち着いてきてましたが、朝一はまだまだまとまりのない波。

サイズは腹胸くらいで大きめのセットはいい感じで入ってくるライトの波もありましたけど、潮が多い時間帯で厚くなってしまうブレイク。

でも9時前にはまだヨレが少しありますけど波はだいぶまとまってきた感じとなってきたので、これから潮が引いてくるとそこそこ遊べるミドルサイズの波がありそうです。

 

白渚と千歳ポイントも同じくらいのサイズ感はありそうで、千歳のほうが昨日から風が合っているので比較的まとまった波。

千歳も潮が多いと手前の厚いブレイクになってしまうので、午後の干潮前後がいい時間帯となりそうです。

でもここ最近で千歳付近はだいぶ砂が動いたような気がします、左の方でも割れる波がでてきてますね。

千葉北では東ベースの波が反応しているようで、一宮周辺でもまとまった波で腰腹サイズはあってサーフィン可能なコンディション。

北西の風が吹いているので、九十九里エリアもだいぶまとまってきているのではないでしょうか。

同じく腰腹くらいのサイズはキープしそうなので、午後も遊べるポイントがありそうです。

 

湘南エリア

南西の風波はサイズダウンしましたが、東海沖からの西うねりが反応しており今朝も遊べる湘南エリア。

そこまで大きく反応しない西うねり、SNSの投稿を見てもアベレージで腰腹くらいはコンスタントに入ってきているようで、鵠沼など楽しめてそうですね。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけてはカムチャッカ半島で低気圧が猛烈に発達してくる予想気圧配置です。

ただこの位置で猛発達しても千葉や茨城エリアには北東うねりは入ってこないポジションと等圧線の向きですね。

もう少し中心が東へと移動して、西側の等圧線が縦になってくると北東うねりが入りやすくなってくるのですが、、、

 

日本付近はというと西から高気圧が張り出してきます。

冬型の気圧配置は緩んできて東海沖の西風は若干弱くなってきそうですが、湘南と千葉南エリアに反応している西うねりは今日いっぱいは続くのではないかと思います。

若干サイズ下がってくるかもですが、夕方にかけての上げ込みのミドルタイドの時間帯に入れば、そこそこ遊べる波はありそうですね。

鴨川マルキポイントも潮が引いてきてブレイクが少し良くなってきたようにも見えます。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、また日本海に低気圧がやってきて夜にはやや発達しながら三陸沖の太平洋側へと抜けていく予想気圧配置です。

大寒以降、低気圧が頻繁に日本付近を通過するような気圧配置が続いています。

雨も多くてお陰様で南房総市の渇水は解消されましたけど、冬型が継続しないのとアリューシャンからの北東うねりも続かないですね。

まあでもコンスタントに西うねりは入ってきてサーフィンはできているかと思います。

 

明日は朝一の6時くらいはまだ北西の風が吹いているかもですが、日本海の低気圧の東進にともないすぐに西~南西の風が入ってきそうです。

昼前にはまた南西の風が強く吹いてくるエリアもありそうな感じです。

東海沖で吹く西風は今夜にかけては一旦は弱くなりそうですが、明日の朝には再び西風が強まってきそう。

沿岸部も西~南西の風が強く入ってくるので、明日は朝一のタイミング以外では南西の風をかわすポイントでのサーフィンとなりそうです。

 

東ベースの波はまたもや抑えられてきてしまいそうですが、風が合ってうねりの反応もよい、千歳や千倉、一宮周辺などが良さそうです。

またこんな南西の風が強いときは、茨城の鹿嶋エリアが風は千葉よりも弱く吹くことが多くて、いいコンディションになることも多いです。

明日はこれらポイントへ向かいチェックしていくのが良さそうです。

普段千葉南や湘南で入っている方が鹿嶋にいくとその水の冷たさでやられてしまいそうなので、十分フル装備くらいで挑んだほうがよいかもですね。

もちろん、耳栓は忘れないようにしましょう。

 

湘南も西~南西の風が強くはいってしまいジャンクなポイントが増えてしまうと思います。

明日は低気圧の位置も近いことから、北風にはなりにくいはずなので風が合わない一日となりそうですね。

金曜の朝一を狙いましょう!

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/04
日の出:06:35 / 日の入:17:10
小潮
満潮:08:45(130cm) / 21:42(103cm)
干潮:02:25(48cm) / 15:26(45cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/04
日の出:06:38 / 日の入:17:12
小潮
満潮:08:58(130cm) / 21:57(105cm)
干潮:02:44(47cm) / 15:45(47cm)

今朝の実況データ

衛星画像

冬型の気圧配置で、日本海には筋状の雲が西北西の方向から流れているのがわかります。

衛星画像

アメダス気温

今朝はかなり冷え込みました。

ただ沿岸部は風が弱かったので体感的にはそこまで寒くはなかったです。

アメダス気温

アメダス風向風速

朝一は概ねオフショアが吹いていました

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

昨日大幅にサイズアップした波高は一気にはダウンせず、東海沖からの西うねりが反応して波高1m以上はキープしています。

石廊崎の波浪観測データ

御前崎灯台の風も西~西北西の風でかなり強く吹いてます。午後も西うねりは続きそうです

御前崎灯台の風

海の安全情報から引用:https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

Windy.com  Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.02.03

2/3 3:00節分の日、暦の上では冬は今日まで明日から春日本付近は冬型が弱まり西から高気圧に覆わてきている、今日はこの高気圧により3月並みの気温になりそうだ今朝の千葉エリア、まだ東日本は等圧線が縦に若干混んでいることから今朝も北から[…]

IMG
OnThisDay-2018.02.03

2018/2/3 3:00 ASAS節分の日の土曜日。明日は立春。暦の上では明日からは春となる。今年はここ10年くらいではかなり寒い冬となっている。北極付近で形成される寒気自体も強く、この寒気が日本付近に流れやすい状[…]

IMG
OnThisDay-2019.02.03

毎日の天気図と波情報2/3(日) 3:00 地上天気図と波情報今年も早いものでもう節分の日を迎えました。寒さはまだしばらく続きますが、これから春にむけての動きが徐々に気圧配置にも現れてくる頃となります。日本の南海[…]

OnThisDay-2020.02.03

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS2月3日の節分の日です。明日は暦の上ではもう立春となります。今年の冬は冬型の気圧配置が長続きせず山は雪不足な状況が続いてしまっている中での立春を迎えることになります[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
防寒アイテム

真冬のサーフィンには持っておきたいアイテム前回もオニールのインナーについて紹介しましたが、今回もオニールの商品の紹介です。今回はサーフィン用のソックスです。今年(2018年)は海水温が例年よりも高く、千葉南エリアではまだ[…]

冬のサーフィン準備と行動

冬の海へ行く時に注意したいこと前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https[…]

冬のサーフィン

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

立春を迎える
最新情報をチェックしよう!