南西の風と南東うねりで一宮・千倉・鹿嶋がいい波!湘南は明日がねらい目【2021.1.16】

今日は昨日より10度くらい気温あがりそうですね

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月16日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今日の東京の最高気温は19度予想

これは3月の陽気で昨日よりも10度くらい高い気温となりそうです。

日本海北部を進む低気圧へ向けて南西の風が吹く一日。

東~南東の波も残っていてこれから南西の風波も反応してきそうで波は十分あります。

南西の風をかわすポイントでは、いい感じのコンディションの一日となりそうですね

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

どんよりした空ですが暖かい朝ですはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月15日金曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今朝は6時半になっても外は[…]

どんより空
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は日本海北部を低気圧が東へと移動しており、まもなく中心が北海道付近に差し掛かるような状況。

低気圧から南西方向へ寒冷前線が日本海沿岸に沿って伸びており、夜にかけては低気圧の東進とともに寒冷前線が通過していきます。

 

今日の千葉と湘南エリアはこの低気圧の南側の暖域に位置し、低気圧中心へ向けての南西の風。

また東の海上には高気圧があって、高気圧の南側で吹く縁辺流として南東~南の風が海上では吹いています。

 

今日の千葉エリアは高気圧からの南東~東うねりが入ってきているのと、強く吹く南西の風によって南西~西の風波が反応してきています。

風は午後から夕方にかけても南西ベースの風が続きそう。

南東ベースのうねりも反応していることから、今日は南西の風をかわすポイントではいい感じの波になってくるパターンです。

 

千葉北では一宮周辺、千葉南では千歳や千倉などの南西の風をオフショアにかわすポイントでは、南東~東うねりがやや抑えられつつも十分なサイズで反応しており、コンディションが整った波になっているかと思います。

また茨城の鹿嶋も南西の風をかわし千葉よりも風が軽減される傾向にあるので、フル装備で鹿嶋へ向かうのも良さそうですね。

 

午後にかけて南西の風がかなり強く吹いてきそうなので、風をかわすポイント以外はかなり荒れたジャンク気味のコンディションとなってしまいそう。

今日は上記の南西の風をかわすポイントで入るのが無難となり、十分サーフィン楽しめる波がありそうです。

 

湘南は風をかわすポイントが少なく、多くのポイントではジャンク気味な感じになりますが、サイズはアップしてきます。明日の北風にかわるタイミングを狙うのが良さそうです。

 

今朝の実況データ

衛星画像

低気圧と寒冷前線に対応する雲域がはっきり映し出されています。寒冷前線に近い日本海側は雨や雪が強まっているところもありそうです。

太平洋側は晴れて各地で気温が上昇しています。

衛星画像

アメダス気温

今日は5時のアメダス気温と9時のデータを掲載しています。

5時の鴨川アメダス気温は2.8度、でも勝浦は9度ありますね。

アメダス気温

9時の気温は千葉南部では既に15度近くまで気温上昇。

この数時間で一気に10度以上も昇温したことになります。

アメダス気温9時

アメダス風向風速

風向風速も5時と9時のデータ掲載

5時の時点ではまだ北西ベースの風が弱めに吹いていました

アメダス風向

9時になると千葉南部から南西~西南西の風が強くなってきているのがわかります。

これから午後にかけて更に強まってきそうです

アメダス風向9時

石廊崎の波浪観測データ

南西の風が強くなってきてはいますが、御前崎から伊良湖あたりまでの東海沖では風はそんなに強くは吹いてない状況。

なので石廊崎の波浪観測データもまだ反応してきていませんが、これから南西の風が更に強くなりそうなので変化が出てくるのではないかと思います。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/16
日の出:06:46 / 日の入:16:51
中潮
満潮:07:20(134cm) / 17:53(141cm)
干潮:00:19(-3cm) / 12:29(78cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/16
日の出:06:49 / 日の入:16:53
中潮
満潮:07:37(135cm) / 18:12(143cm)
干潮:00:47(-1cm) / 12:48(78cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 千葉と湘南ともに夕方にかけて南西~西南西の風が強めに吹きづづく一日
  • 東海上にある高気圧吹き出しによる南東うねりが反応、これに加えて南西の風波もこれから反応してきます
  • 千葉は一宮周辺や千歳・千倉など南西の風をかわすポイントが今日はいい波ありそう、茨城の鹿嶋もいい波ありそう
  • 湘南は今日はジャンクなサイズアップの日、北風に変わる明日の朝一からがねらい目

千葉エリア

今朝の千葉エリアは朝一は弱い西~北西の風

 

今朝の鴨川マルキポイントも朝一は北西の弱い風で面にはほとんど影響ないくらいの風。

南東~東ベースの波が入ってきていて、セットで腰腹からたまに胸くらいのミドルサイズで遊べる波。

風が入ってくる前はそこそこまとまった波で、東ベースの波なのでレフト方向を中心に遊べる波がブレイク。

午前8時前くらいから南西~西の風が吹いてきて、9時くらいから南西の風波も混じって入ってきているようになり、南東の波と南西の波が重なってボヨンボヨンとしてヨレが多くなってきました。

遊べるだけのサイズは十分あるんですが、これから更に風の影響がでてきてしまいそうです。

 

今日はやはり千歳や千倉がコンディションはいい感じのようですね。

オフショアがやや強めに入っているようですが、高気圧吹き出しの南東ベースの波が十分反応していていい感じブレイクがありそうです。

これから昼過ぎが干潮時刻となるので、千歳は潮が引いている時間帯のほうがブレイクしやすくなってきます。

千葉北はやはり一宮周辺がオフショアで南東うねりにも十分反応して、いい感じの波がブレイクしているようです。

南西の風が強いだけだと千葉北エリアはサイズダウンしてスモールになってしまうんですが、今日みたいに東海上に高気圧があるときは南東うねりが入りやすくなり、オフショアで波は整っていい感じの波になるときが多いです。

一宮周辺や千歳・千倉のポイントが好きな方は、今日のような気圧配置になったらねらい目なので覚えておくとよいかと思います。

湘南エリア

西~南西の風が強まってきているようで、面はだいぶ荒れてきているようなコンディションに。

今日はこのまま荒れ気味なコンディションのまま終わってしまいそうなので、明日にターゲットを合わせたほうが良さそうですね。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、低気圧は発達しながらオホーツク海へと抜けていき、また寒冷前線が北日本を通過して三陸沖へと抜けていきます。

風が変わるのは今日の夜遅くからになりそうで、明日の早朝は各地で北よりの風が吹きはじめているでしょう。

今日の午後も南西の風が続き、また高気圧からの南東うねりの反応も続きそうなので、南西の風をかわす一宮周辺、千歳・千倉、茨城の鹿嶋などでは一日を通して十分あそべるコンディションが続きそうですね。

湘南は明日がねらい目です。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の千葉と湘南は朝から北の風が吹き、南向きの北風をかわすポイントでは、今日サイズアップした南西の風波が朝から整った波になりそうです。

 

 

湘南は今日の夕方までにどれくらいサイズアップするかにもよりますけど、そこそこサイズアップしてくれば明日の朝一からは期待ができるでしょう。

低気圧が通過した翌日に北風に変わって南西の風波が整っていい波になるパターンですね。

そしてこの南西の風波は明日は次第にサイズダウンしてきますが、東海沖からの西うねりの反応が続くようなパターンにもなってきそう。

石廊崎の波浪観測データは南西の風波で一気にサイズアップした波は一気にサイズダウンすることなく、西うねりによって腰腹くらいのサイズをキープして続きそうです。

でも明日は寒くなりそうですね。

 

千葉エリアも南向きのポイントが風があってきます。

千葉南エリアでは今日反応してきている南西~西うねりが南向きのポイントではまとまった波になってきそう。

鴨川~和田・白渚あたりまでのポイントで午前中のうちに入っておくと、そこそこいい感じの波があるでしょう。

 

今日波がよい一宮周辺は明日は北~北東の風になってくるので風が合わなくなってきます。

片貝エリアなど北東の風をかわすポイントへ向かうのが無難なポイントセレクトとなりそうです。

 

この土日は上手くポイントと時間帯を選べば十分サーフィン可能な週末となり、楽しめそうですね。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/17
日の出:06:46 / 日の入:16:52
中潮
満潮:07:48(131cm) / 18:33(132cm)
干潮:00:53(7cm) / 13:07(74cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/17
日の出:06:49 / 日の入:16:54
中潮
満潮:08:05(131cm) / 18:54(135cm)
干潮:01:21(8cm) / 13:28(72cm)


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.16

1/16 3:00引き続き冬型の気圧配置今回一連の寒波のピークは越えているが今日も日本海側を中心に一部太平洋側までまだ警戒が必要千葉エリア、今朝はスモールに一宮周辺から片貝方面までひざから腰サイズ千葉南は腰からまたに腹サイズでスモ[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.16

1/16 3:00 ASAS昨日日本海北部から東進した低気圧は千島近海へ移動したが今朝も日本付近は帯状の高気圧に覆われている。昨日低気圧へ向けて吹いた南西の風により風波でサイズアップしたエリアも多かったが今朝は既にサイズダウン傾向。今晩[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.16

1/16 3:00 地上天気図と波情報オホーツク海付近で低気圧が発達していて冬型の気圧配置が強まってきています。北日本では大荒れの天候となっている模様。東日本から西日本の太平洋側は晴れていますが、今日は昨日と変わって北風が卓越し[…]

OnThisDay-2020.01.16

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS南海上を通過した低気圧は東海上で発達しながら北東方向のアリューシャン方面へと向かっています。日本付近は冬型の気圧配置となっており等圧線が縦にはしる天気図です。ただ[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

潮回りの仕組み

潮の満ち干きはそもそもどうして起こるのか??週末サーファーがいい波に乗るために。前回の以下記事では、サーフィンをするときには潮の状況をよく知っておく必要があるという内容を記載しました。[sitecard subtitle=関[…]

潮の満ち干き
高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(伊勢~和歌山~四国~宮崎)
波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

波のコンディションとブレイク
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
最新情報をチェックしよう!