千葉はほぼ全域で波のない一日~湘南は夕方の西うねりに期待したい!【2021.2.7】

今朝は久しぶりにどこいっても波ないですね・・・

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

2月7日日曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

昨日も物足りないサイズの波が続きましたが今朝もかなり物足りないコンディションが多くなっています。

ただ昨日と同じくらいの暖かさにはなりそうで、今日も外出したくなるような陽気になりそうですね。

昨夜から御前崎灯台の風は強い状態が続いているけど西うねりの反応がまだないのはなんで⁈、などその辺についても記載していきます。

明日は冬型の気圧配置となって寒くなりそう、、、でも湘南と千葉南は西うねりの反応に期待です。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

この週末の土日は暖かくなりそうですねはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。2月6日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日は西日本から東日本の[…]

うねり弱く
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置と波情報/暦と潮回り

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日の朝から同じような気圧配置が続いています。

はるか東海上にある低気圧と千島近海あたりにある低気圧からそれぞれ寒冷前線が西へと伸びており、南海上と北日本~日本海へとそれぞれ同じような位置にあります。

アリューシャン付近には発達した低気圧がありこちらもほぼ停滞しているような状況。

高気圧ははるか東海上へと遠ざかっていったという感じの気圧配置です。

これといった目立った波源はない状況が続いてますが、御前崎灯台の風が昨夜から強まってきてはいる模様です。

 

 

雲の様子を見てみますと、北日本から日本海へとのびる寒冷前線付近には雲が見られますけど、南側の前線付近にはほとんど雲は見られてません。

衛星画像

 

今朝の気温は昨日よりは冷え込んでいるところがありますが、真冬の冷え込みという訳ではありません。

昨日は春の陽気で暖かくなりましたが、今日も日中は昨日と同じくらいの暖かさまでなりそうで、過ごしやすくなりそうです。

アメダス気温

 

今朝の風は概ね北よりの風。朝一は沿岸部ではオフショアになっているところが多くなっています。

アメダス風向

 

御前崎灯台の風が昨夜からは強い状態が続いています。

西の風で風速も10m/s以上はコンスタントにあるようですが、、、今日の西風は冬型の気圧配置が強まったときに吹く西風ではないので、御前崎灯台の風は強いんですけど風の吹く距離が短いので、西うねりとして発達するのがちょっと弱くなっている状況かと思います。

御前崎灯台の風

海の安全情報から引用:https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

 

石廊崎の波浪観測データを見ると、冬型の気圧配置が強まったときの御前崎灯台で西風が10m/s以上で6~8時間くらい継続したときは、石廊崎の波浪観測データは波高1mを越えてくることが多く、そうなると湘南に西うねりは腰腹くらいで入ってくることが多いのですが、昨日から今日にかけての波高は1mを上回ってきていません。

湘南の波の状況をSNSやライブカメラで見てみると、フラットではなく膝腿くらいのスモールサイズのコンディション。ロングや厚めの板で少しできるかなといったくらいですが、腰腹サイズは入ってきてませんね。やはり石廊崎の波浪観測データで1mを越えてくるくらいが、遊べる腰腹サイズの波が入ってくる1つの目安としていいんじゃないかと思います。

石廊崎の波浪観測データ

こちらに冬型の気圧配置が強まったときの西うねりについて記載しています

東海沖からの西うねり~真冬の湘南に打ち寄せるミドルサイズのいい波の仕組み~

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

今日の暦と潮回り

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/07
日の出:06:32 / 日の入:17:13
長潮
満潮:02:24(103cm) / 11:11(123cm)
干潮:05:26(99cm) / 19:39(22cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/07
日の出:06:36 / 日の入:17:16
長潮
満潮:02:48(107cm) / 11:16(120cm)
干潮:05:59(102cm) / 20:01(25cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 千葉・湘南ともにうねりの弱い状態が続いています。
  • 午前中は北寄りの風、午後は南よりの風が入ってきそうです。
  • 千葉と湘南の各ポイントでは今日も物足りないサイズの膝腿~腰くらい
  • 湘南も膝腿くらいですが、後半には西うねりが少し反応するかも
  • 午前中は潮が多くて動かず、午後は一気に潮が引いてきます

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北~北西のオフショアの風

 

今朝の千葉南エリアは、朝は潮が多いということもあってかなり物足りないサイズの波です。

鴨川マルキポイントは膝腿くらいの波は入ってきているようなものの潮が多くてほぼブレイクせずな状態

白渚ポイントも膝腿~たまに腰くらいでうねり弱くかなり物足りないサイズの波。

千歳ポイントも潮が多くて割れないですね・・・

 

千葉北エリアもかなりうねり弱く、一宮周辺でも膝腿くらいでプアーなコンディションからのスタートです。

九十九里エリアも同じくらいな感じで、これだけ全域プアーなのは久しぶりな感じですね。

湘南エリア

湘南も基本的には同じようにうねりは弱くスモールサイズなんですけど、膝腿くらいの波は入ってきているようです。

こちらも潮が多くて午前中は割れにくい時間帯ですが、御前崎灯台の風が強まってきているので夕方にはこの西うねりの反応がでてくるかもしれません。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

昨年2020年の2月7日の波の様子です

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、低気圧がそれぞれ東へと移動してオホーツク海にある低気圧を中心とした西高東低の気圧配置へと移行していきます。

ただ今日の午後はまだ西高東低の気圧配置にはなりきらないので、午後の千葉と湘南はともに南よりの風が入ってきそうです。

夜には西高東低の気圧配置となって北西の風が吹いてきそうですね。

 

午後も千葉エリアは大きなサイズ変化なくうねりが弱い状態が続いて南の風も入ってきそうです、、、

潮が夕方にかけてはかなり引いてくるので、風の影響が少しありそうなものの朝よりは割れやすいコンディションにはなっていそう。

でも波質としては物足りない波が続きそうです。

 

湘南は夕方には少し西うねりの反応がでてくるかもしれません。

先ほどは距離が短くて冬型の気圧配置のように波は発達していないと記載しましたが、このまま御前崎灯台の風が西風が強く吹くならば、吹続時間が長くなってきますので石廊崎の波浪観測データも波高が1mを越えてくるのではないかと思います。

どのタイミングで1m越えてくるかは微妙な感じですけど、、、今日の夕方にはワンサイズくらいアップしてくることを期待したいですね。

湘南に少し反応があるということは、千葉の平砂浦でも反応がでてくるということで、こちらも風が気になりますけどオンショアと割り切れば腰腹くらいの波はあるかもしれません。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日の朝には西高東低の冬型の気圧配置へと完全に移行してきます。

今日よりも気温は大幅に下がり北よりの風が吹いて寒い一日となってくるでしょう。寒暖差に注意が必要ですね。

 

明日にかけて冬型の気圧配置へと移行していくということで、東海沖では西風が強い状態が続きます。

明日は本来の冬型の気圧配置による西うねりの反応が期待できそうです。

 

沿岸部は北西の風から北東の風が吹きそうなので、湘南はオフショアが吹く予想。

今日の夕方の状況次第でもありますが、明日の朝は今日より遊べる波が入ってそうなので、この週末にサーフィン不完全燃焼な方は明日の朝一だけサクッと入ってから仕事へ向かうというのもありかもしれませんね。

湘南や平砂浦では腰腹くらいのサイズのセットは入ってきそうで、ショートでも遊べる波はあるんじゃないかと思います。

 

千葉南エリアは鴨川マルキや白渚では西うねりが今日よりも反応は良くなってそうですが、明日も朝は潮が多いんですよね・・・

マルキは先週から地形がだいぶ深くなってしまっているので、朝一はトップだけ割れてすぐに厚くなってしまう波にもなってそう、、、午後の潮が引いてくる時間帯に入るのが良さそうです。

 

湘南と千葉南に西うねりの反応があるときは千葉北はスモールサイズが続いてしまいそうで、明日も東うねりは弱く物足りないコンディションが続いてしまいそう。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/08
日の出:06:32 / 日の入:17:14
若潮
満潮:03:38(115cm) / 12:45(123cm)
干潮:07:43(102cm) / 20:43(10cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/08
日の出:06:35 / 日の入:17:17
若潮
満潮:04:01(119cm) / 12:57(121cm)
干潮:08:22(104cm) / 21:06(13cm)

今朝の実況データ

Windy.com Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.02.07

2/7 3:00日本付近は冬型の気圧配置へ日曜日に通過した低気圧が東海上で発達今朝は各地で冷たい北から北西の風が強めに吹いているここ2週間くらい冬型は持続せず北日本中心で、寒さはすぐに和らぐ状況だったが、今週はしばらく寒気の場が継続[…]

IMG
OnThisDay-2018.02.07

2/7 3:00 ASAS北海道付近には切離低気圧がありやや東へ移動、日本付近は冬型の気圧配置が続いており西日本まわりの強烈な寒気に覆われている。北陸の福井ではドカ雪となっており、雪に慣れている地方でも交通が麻痺するよう[…]

IMG
OnThisDay-2019.02.07

毎日の天気図と波情報2/7 (木) 3:00 地上天気図と波の概況おはようございます。低気圧が頻繁に本州付近を通過するようになってきました。これから前進後退しながらも季節は進んでいきます 。低気圧が東海上[…]

OnThisDay-2020.02.07

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS冬型の気圧配置は緩み西から高気圧に覆われてきています。北日本はまだ冬型が残って風が強い状態が続いていますが、関東地方は風は弱くなりました。衛星画像でみても、日本海の寒[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
波のあるエリアに行く

サーフィンは波に乗るのが目的なので、これは当然のことですが、、、まず波がないとサーフィンできないので、波があるところに行く必要があります。海には来たけど波がなくてサーフィンできないということは、この波[…]

いい波にのるためにアイキャッチ
全域で波のない一日
最新情報をチェックしよう!