今週末も東うねりでサイズ十分~来週も波がある日がまだまだ続きそう【2021.3.6】

来週も東うねりは
まだまだ続きそうです!

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

3月6日土曜日の気圧配置と波の概況、
レベル別サーフポイント情報

本日も更新していきます。

今日は気圧の谷にさしかかり
朝からどんより空の千葉エリア。

でも風は弱く東うねりも十分反応して
朝から各地でサーフィン楽しめる
波が入ってきているようです。

1週間前の日曜からはじまった東うねりは
来週も後半まで続きそうな感じ⁈

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今朝もはるか東海上の高気圧からの東うねりが十分なサイズで続いています!はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。3月5日金曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポイ[…]

東うねりが続きます
このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについての
記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と
波の状況を記載しています。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は、北海道から北のエリアでは西高東低の
冬型の気圧配置で、等圧線も混みあってますが、
東日本~西日本では等圧線はかかっていません。

紀伊水道の沖合には小さな低気圧があり、
東へと進んでいます。

 

はるか東海上の高気圧の中心は
西経のエリアにありますけど、
そこから長い舌のようにべろ~んっと
日本の東海上まで等圧線が伸びています。

 

今日もこの高気圧の長い舌の部分では
日本へ向けて東風が長い距離を吹いており、
太平洋側には十分なサイズで東うねりが
続いている状況です。

この先の予想気圧配置を見て見ますと
東うねりはまだまだ続きそうな状況に
なってきそうな感じ、

途中の気圧配置の変化はあるものの
来週後半までは同程度の東うねりが
続きそうな感じがしております。

ちょうど1週間前の先週日曜の記事では
東からの波が続きそうということで記載し、
今週は、途中で大荒れな一日もありましたけど
東うねりがずっと続きました

東からの波が続きそうな1週間~風と潮回りでポイント選び【2021.2.28】

関連記事

今週は東からの波がしばらく続きそうですはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。2月28日日曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポイント情報を本日も更新していきま[…]

東うねり1週間

来週も後半まで続くとなると
2週間は東うねりが続くことになり
久しぶりに東うねりのパターンに
入りましたね。

全然関係ないですけど、
ゲームセンターCXで必勝パターンに入った
ときに、いつも有野が「パターン入った!」
と言うのを思い出します😅

 

ということで、
この週末も東うねりが続きますので、
風と潮回りを中心にポイント選びを
していく感じです。

今朝は関東各地では弱いオフショアベースの風が
吹いており、少しヨレた感じはありますけど
十分サーフィン可能な波が各ポイントに
入ってきているようです。

以下は今朝午前6時のアメダス風向風速。
気象庁HPより引用しています。

アメダス風向210306_0700

午後9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、南海上の低気圧は東へと移動し
北西方向から高気圧に覆われてきます。

今日は朝のうちはまだ北西~北の風が弱い
かもしれませんが、
午後にかけては、高気圧から低気圧へと
吹き込む北東の風がやや強く
なってきそうです。

午後はこの北東の風をかわすポイントへ
向かったほうがコンディション的には良さそうです。

朝はまだヨレてましたけど、
昼前まで風は弱くまとまってきてました。
写真はマルキと待崎川河口付近です。

 

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/06
日の出:06:01 / 日の入:17:38
小潮
満潮:08:17(128cm) / -(-cm)
干潮:02:21(80cm) / 16:05(29cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/06
日の出:06:04 / 日の入:17:41
小潮
満潮:08:21(130cm) / -(-cm)
干潮:02:39(84cm) / 16:22(32cm)

週末サーファーのための波乗り気象学(Kindle電子書籍)

ブログの内容をKindleにて出版しています

初・中級者の週末サーファー向けに
気圧配置と風と波について解説しています
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 東うねりが続いています
  • 千葉の朝は風弱いオフショア
    多くのポイントでできそう
  • 湘南も小ぶりながら
    遊べる波がありそう
  • 午後から北東の風で
    潮がだいぶ引いてきます

ビギナー

今日も湘南ではビギナーの方には入りやすい
サイズ感で東うねりが回り込んで反応してます。

波のよさそうなピークは避けて
少し外したところからエントリーすれば
今日も十分練習できる波がありそうですね。

千葉エリアはサイズ十分あるので
波が小さいポイントへ向かいましょう。

御宿の岩和田や飯岡でも奥へ行くほどサイズは
抑えられるので、メジャーなポイントでは
こんなところへ向かうのが良さそうです。

午後から北東の風がやや強まりそうで
これらポイントでは風もかわして
夕方までビギナーの方でも練習できそうですね。

中級者~

今朝は風が弱いオフショアベースで吹いており
めちゃくちゃいいコンディションではないですけど
十分なサイズで週末のサーフィン楽しめそうです。

朝は一宮周辺でも頭くらいのセットが
入ってきて北西の風なので、中級者以上の方なら
十分できそうですが、ちょっとハード気味?

白渚周辺でもサイズ十分あり
風はまだ弱いので早めに入っておくのが
良さそうです。

午後から北東の風が入りそうなので
これから向かうなら片貝エリアや鴨川エリアが
無難なポイント選びでしょう。

今日も夕方4時の干潮時刻にむけて
午前中から大きく潮が引いてきます。

マルキなど地形が深くなってしまっている
ポイントでは、朝はファーストブレイク
以降続かない波が多くなってますが、

午後はもう少し波が続いて
走れるコンディションになってきそうです。

湘南は千葉よりもだいぶサイズは抑えられますが
今日もショートでもサーフィン楽しめる波は
続きそうです。

東うねりなので吉浜ではミドルサイズの波が
反応しているようで、今日は十分遊べそう。

千葉まで行くのは遠いという方は、
吉浜へ向かってもそこそこのサイズで
遊べそうですが、土曜日なので人も多そうですね。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています
昨年2020年3月6日の波の様子です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日夜9時の予想天気図

予想気圧配置48時間

明日は、西から高気圧が張り出しを強めてきて
高気圧の前面で吹く北東の風が朝から強そうです。

明日も東うねりは十分なサイズで続くので
朝から吹く強い北東の風をかわすポイント
へ向かうことになるでしょう。

今日の方が風は弱いので、
今日午後か明日朝に海に行くのであれば
今日の午後に北東の風をかわすポイントで
入っておいたほうが良いのではないかと。

気温も今日より大幅に下がって
風の冷たい一日となりそうなので
海へ向かう際には、まだまだ防寒対策は
しっかりとしておきましょう。

千葉南の水温はそんな冷たくないですけど
千葉北はまだまだ水温低く風が冷たいので
ブーツ・グローブは念のためクルマに
積んでおいたほうが良さそうです。

ビギナー

明日は朝から北東の風が強く吹いて寒いです。

東うねりはまだまだ続くんですけど、
湘南は回り込んで反応することもあり、
オフショアが強いとサイズダウンの反応も
早い傾向があります。

今夜から明日の夕方までは北東の風が
強い時間帯となりそうなので、
今日よりもサイズダウンした波からの
スタートとなるんでないかと。

でもビギナーの方には入りやすい
ポイントが増えてきそうなので、

混雑しているピークは避けて、
アウトから乗ってくるライン上では
ないところ、よく波の状況を
観察しながらエントリーすると
良いのではないでしょうか。

中級者~

明日は朝から北東の風をかわすポイント
でのサーフィンとなりそうです。

強い北東の風となり、
できるポイントが限られてくるので
混雑もしてきそう。

千葉エリアは外海なので、
北東の風がオフショアでもサイズが
すぐに抑えられるということはなく

逆に北東の風波によってもサイズアップ
してくるくらいなので、
明日も十分サイズが続きそうです。

サイズの反応よく北東の風をかわすということで
やはりセオリー通りだと片貝・鴨川からの
チェックが無難となりそうです。

波数が少し増えてきそうで、
胸肩~頭くらいのサイズ感でセットがバンバン
入ってくると、

今のボクのように体が重くて動かない人?
にとってはハードな波にも感じるかも
してません。

そんなときは、
そのときの自身の体調や技量に合わせて
飯岡や御宿などサイズが抑えられるポイントへ
移動したほうが楽しめそうです。

明日は今日より寒いですけど
天気は回復してきそうなので、

自分にあったポイントで
日曜日もサーフィン楽しみましょう

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/07
日の出:06:00 / 日の入:17:39
小潮
満潮:00:17(97cm) / 08:54(121cm)
干潮:02:53(94cm) / 17:45(30cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/07
日の出:06:03 / 日の入:17:42
小潮
満潮:00:38(101cm) / 08:49(123cm)
干潮:03:01(99cm) / 18:03(33cm)


実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.03.06

3/6 3:00 asas日本付近は日本海と本州の南の2つの低気圧に挟まれている今後、本州の南の低気圧は前線を伴いながら東進、関東では昼過ぎから雨になる今朝の千葉エリア、朝一は風は概ね弱い状態でサイズもしっかりありポイントによっては楽[…]

IMG
OnThisDay-2018.03.06

3/6 3:00 ASAS昨日の朝に東シナ海にあった低気圧は東進を続けて昨日夜遅くには南の海上まで南下した。前線通過前は南西の風が非常に強く吹き昨日はオンショアによる南の波がサイズアップした。夜遅くに前線が通過したことにより風が北から北東[…]

IMG
OnThisDay-2019.03.06

二十四節気の啓蟄、明日にかけて広い範囲で雨となり南の風が入りそう3/6 (水) 今日の天気と波の概況昨日晴天をもたらした高気圧は東海上へ抜けて東シナ海から前線を伴った低気圧が東進してきています。既に沖縄奄美地方から九州にかけてはま[…]

OnThisDay-2020.03.06

気圧配置&天気と波情報 :午前9時の実況天気図 ASAS今日は更新が遅くなりましたので簡易更新です。低気圧が東海上へ抜けていき今朝は冬型の気圧配置となりましたが、午後には冬型は緩み風もだいぶ収まってきていました。午後3[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風
今週末も東うねり
最新情報をチェックしよう!