東うねりが十分なサイズで続きます、風と潮に合わせて行動しましょう【2021.3.5】

今朝もはるか東海上の高気圧からの
東うねりが十分なサイズで続いています!

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

3月5日金曜日の気圧配置と波の概況、
レベル別サーフポイント情報

本日も更新していきます。

東うねりが続いてます。

東海上でここ最近のような東西に長い
高気圧があると、太平洋側には十分なサイズで
東うねりが続くパターンに入ります。

この週末土日もサイズは十分続きそうで
風と潮回りに合わせて行動すれば、

十分サーフィン楽しめる週末に
なりそうですが、天気がちょっとイマイチ
な感じですね・・・

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

東うねりが続くパターンになってきてますはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。3月4日木曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポイント情報を本日も更新していきます[…]

東うねりが続く
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日の朝に東海上へと抜けていった
高気圧の中心は、
今朝は更に東へと遠ざかってきています。

ここ数日ブログのタイトルや内容でも
記載しているとおり、

この高気圧からの吹き出しによる
東うねりが今日も続いています。

これも何度も書いているところですが
高気圧中心から南側の海域では
東よりの風が少なくとも2,000㎞以上は
吹き続くエリアがあり、

波の発達について記載した以下の記事にも
記載しているとおり、

風が吹く距離(吹走距離)が長ければ長いほど
波は発達します。

参考記事)いい波に乗るために~波をつくるための風

関連記事

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風

この高気圧の吹き出しによる
東ベースのうねりは、今日も千葉エリアには
十分なサイズで反応しており、

また湘南エリアにもうねりが回り込んで
小ぶりながらもビギナーの方には十分な
サイズの波があります。

高気圧からの吹き出しの波については
以下の記事も合わせて読んでもらえると
なんとなくわかるかと思います。

参考記事)【高気圧からの吹き出し】気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション

関連記事

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

ということで、
今日も千葉エリアは波は十分あるので、
風の向きと強さ、潮回りを頭にいれておいて
いいタイミングでいいポイントにいれるように
しておきたいですね。

今朝は各地の風は各地で不安定に弱い状態ですが
これから東よりの風が入ってきそうです。

アメダス風向210305_0700

午後9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、紀伊半島の南あたりに
小さな低気圧が東から進んできていますが

はるか東海上の高気圧からの東うねりが
反応しやすい気圧配置はつづきます。

 

また北海道の北のサハリン付近を
前線を伴った低気圧が東へ進み、
北緯40度より北では西高東低の気圧配置で
等圧線がかなり混みあってますね。

1月とか2月だとこんな低気圧が日本付近を
通過していたんだと思いますが、

3月となり南からも暖かい空気が入ってきて
西高東低の気圧配置全体が北へシフトした
感じのようになってます。

引き続き東うねりの反応は続き
東の風も続きますが、そんなに強くは吹かないかも
しれないので、面がざわつき気味だけど
十分なサイズでサーフィンできる
ポイントも多くなっているかもしれません。

東風が強くなってしまうと
一気に各地でコンディションダウンなので、
風が弱い午前中や、北東の風をかわすポイント
などへ向かうのが無難となりそうです。

今週は波に乗れないんです・・・

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/05
日の出:06:03 / 日の入:17:37
中潮
満潮:07:49(133cm) / 21:48(103cm)
干潮:01:52(63cm) / 14:52(25cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/05
日の出:06:06 / 日の入:17:40
中潮
満潮:07:58(135cm) / 22:05(106cm)
干潮:02:11(66cm) / 15:11(28cm)

週末サーファーのための波乗り気象学(Kindle電子書籍)

ブログの内容をAmazonの
Kindleにて出版しています

初・中級者の週末サーファー向けに
気圧配置と風と波について
解説している本です
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • はるか東海上の高気圧からの
    東うねりが続く
  • 千葉はサイズは十分
    東風の弱い時間 or 軽減する
    ポイントへ
  • 湘南も遊べるだけの
    サイズは続きそうです

ビギナー

今日も外海では東うねりが十分なサイズで
続いているので、

この東うねりをかわすポイントへ向かい
サーフィンするのが良さそうです。

ビギナーの内は波情報で見る
波のコンディションがよいポイントへ
向かってもレベルが合わないときが
多々ありますので、

今日のようにそこそこ波があるときは
波情報の点数が良くなかったとしても
サイズが抑えられているポイントへ
向かったほうが、楽しめると思います

とはいっても
いつまでも小さい波のところでやっていても
上手にはならないので、

パドルやドルフィンなどの基本的なところが
できるようになっているのなら
少しサイズのあるポイントへもどんどん
チャレンジしていくのが良いのではないでしょうか。

ということで、
今日も湘南へ向かうのが良いでしょう。

湘南といっても広いんですが、
長めの板やスポンジなどを持っているなら
東うねりが抑えられる、

由比ガ浜や水族館前などのサイズが小さめ
のポイントで入るのが良さそうです。

 

中級者~

千葉エリアは今日もサイズ十分な一日

朝は風がまだ弱いので、
そこそこのサイズで出来るコンディションな
ポイントがありますが、

このまま風の影響が少ないままになりそうか
午後は少し風の影響がでてきそうか、
微妙なところです。

朝一は北西の風が吹いているところもあり
ただ昨日の東よりの風の影響も残っていて
まとまりきらない波。

それでもサイズは胸肩くらいのポイントが多く
十分サイズあるので、好みのポイントで入るのが
良いでしょう。

午後もこのまま風が弱ければいいんですが、
東風が吹いてきたならば、

少しでも風の影響を軽減する
北東の風をかわすポイントが無難です。

千葉北だと片貝エリア、千葉南だと鴨川ですね
あとはサイズ少し下がるけど飯岡周辺や御宿・部原など。

今日も朝一は潮が多い時間帯なので
昼頃にかけて大きく潮が引いてくるタイミングで
風が弱ければ、

地形が深いポイントでもそこそこ遊べる波が
あるんじゃないかと思います。

逆に潮が多いほうが波がよいポイントもあるので
そこは書いたらきりがないのですが、
自分のお気に入りポイントの地形の状態は
常にチェックしておきたいですね。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています
昨年2020年の3月5日の波の様子です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日朝9時と夜9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

明日は、南海上を小さな低気圧が東へと移動し
大陸から高気圧が張り出してきます。

引き続き明日もはるか東海上の
高気圧からの東うねりが続きそうです。

東うねりのパターンに入ってますね。

次の高気圧も東西に長めの高気圧となって
東海上へと進んでいきそうなので、

少なくとも来週の火曜くらいまでは
東ベースのうねりが続きそうです。

途中で低気圧の影響を挟むかもですけど
波のサイズは十分ある状態が続くんでは
ないかと思います。

うねりは十分あるので
明日の朝一は風向きが気になるところです。

小さな低気圧が南海上まで来るので
南東の風が入ってきそうなものの
低気圧へ吹き込む北よりの風にもなりそうで
ちょっと微妙な感じがします。

湘南と千葉北はオフショアベースとなりそうか
千葉南は南東の風が入ってきそうな来なそうな・・・

ただ昼前からは低気圧へ吹き込む
北東の風へと変わってきて
やや強めに吹いてきそうです。

明日も朝は潮が多い時間帯で
地形が深いポイントでは
最初のブレイク以降が続かない
波が多そうです。

午後4時の干潮時には29㎝まで
一気に潮位が下がることから
午後は潮の動きも大きくなってきます。

予想気圧配置48時間

夜にかけては西から高気圧に覆われてきて
引き続き北~北東の風がベースとなって続きそう。

ビギナー

湘南の明日はオフショアベースの一日となりそうで
今日と同じくらいの鵠沼でも腿腰くらいのサイズは
キープしそうな感じでしょうか。

なので、ポイント選びは今日と同じく
湘南のエリアで鵠沼よりもサイズ小さく
空いているポイントが良いと思いますが、

明日は土曜日なので、少し波あるなら
多くのサーファーが集まりそうですね。

由比ガ浜や水族館前などが
ビギナーの方には入りやすいポイントでしょうか。

中級者~

明日も千葉エリアはサイズ十分続きそうです。

千葉北は朝から北西~北の風が入りそうなので
朝一だけで北西の風が弱めであれば
一宮周辺でも十分できそうです。

ただすぐに北東の風へとシフトしてくるので
やはり片貝エリアが無難となりそうですね。

明日は午後は北東の風なので、
鴨川マルキポイントは午後が良さそうです。

潮が大きく引いてきて
北東の風をかわすので、腹胸~肩くらいのセットの
レフトの波が中心のコンディションに
なってくるんじゃないかと。

ただ潮が引いたとしても
まだ地形が深いので、ファーストブレイク以降は
続かない波も多そうですが、

サンセットまで十分遊べる波は
あるんじゃないかと思われます。

波は比較的いいかもしれないんですけど、
混雑してあまり乗れないとかだったら、

多少は風の影響受けても
空いてるポイントで入ったほうが
満足度は高くなりますよね。

北東の風がそんなに強くないなら
白渚や和田へ向かうとか、

サイズ少し小さくてもいいなら
飯岡周辺や御宿~部原へ向かうとか。

 

メジャーなポイントでは
どうしても混雑してしまいますけど、

はるべえ

波の良し悪しよりも、
自分が楽しめたかどうかですよね

いつも波のコンディションが良さそうなところを
記載していますけど、
逆に記載しているところは避けるとかでも
参考にしてもらえればと思います。

この週末もサーフィン楽しみましょう。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/06
日の出:06:01 / 日の入:17:38
小潮
満潮:08:17(128cm) / -(-cm)
干潮:02:21(80cm) / 16:05(29cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/06
日の出:06:04 / 日の入:17:41
小潮
満潮:08:21(130cm) / -(-cm)
干潮:02:39(84cm) / 16:22(32cm)


実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.03.05

3/5 9:00 ASAS 日本付近は高気圧の後面にさしかかる東シナ海にはキンクを伴った前線がありこれから東進へ、暖かい陽気は今日いっぱい、明日か明後日からまた冬が戻ってくる今朝の千葉エリア、朝一は風も弱く千葉北、千葉南とも[…]

IMG
OnThisDay-2018.03.05

3/5 3:00 ASAS東シナ海には早くも次の低気圧が東進してきている。今日も東海上に中心のある高気圧からの吹き出しが前線に向けて強く吹き込み南の風が強まりそう。今週は木曜から金曜にかけてもまた発達した低気圧が日本付近を通過する見込み[…]

IMG
OnThisDay-2019.03.05

貴重な晴れの一日、北東うねりが反応して後半はまとまってくるポイントがありそう3/5 (火) 今日の天気と波の概況昨夜まで雨をもたらした低気圧は東海上へ抜けて、発達しながらさらに北東方向へ進みます。代わって西からは高気圧が東進してき[…]

OnThisDay-2020.03.05

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。3月5日午前6時の千葉南エリアの空は曇り、西から東へと流れる雲に覆われており、まだ晴れてはきていません。気温は8度くらいあり今朝も冷え込みは[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風
東うねりが続きます
最新情報をチェックしよう!