海へと抜けていく川の流れ~雨によって地形がだんだんと変化していく【2021.3.9】

今朝も雲の多い空模様。
東うねりはちょっとダウン傾向⁈

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

3月9日火曜日の気圧配置と波の概況、
レベル別サーフポイント情報

本日も更新していきます。

今朝も千葉南部は雲が優勢な空模様。
風は強くは吹いていませんが、これからまた
北東の風が入ってきそうです。

東うねりはサイズ少し下げてきたかな、、、っと
いったところですが、
まだまだうねりの反応は続きます。

今日も午後に潮が一気に引いてくるので
北東の風と潮の動きに合わせて
時間帯とポイントに合わせて
サーフィン楽しみたいですね

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今朝はどんよりした空模様ですが東うねりの反応は続いていますはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。3月8日月曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポイント情報を[…]

今週も東うねり
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝はも関東地方よりも北側に
高気圧の中心があり、南側の低圧部に向けて
北~北東の風が吹きやすい一日となりそうです。

こんな感じで北東の風が吹きやすくなると
全国的には晴れても関東地方だけ雲が多いといった
天気分布にもなりやすく、
今朝も千葉南部の空は一面雲に覆われています

先週のはじめあたりからずっと東うねりの
反応が続いており、波のある日が続いています。

今日も東ベースのうねりの反応と、
北東からの風波も反応しており、
千葉エリアは十分サーフィン可能な波が
入ってきています。

ただ昨日までのうねりよりかは
少しサイズ下がってきたかなといったところでしょうか。

それに加えて、昨日と同じく今日も
午前中は潮が多い時間帯でほとんど潮が動きません。

鴨川マルキポイントも今朝はうねりとしては
セットで腰腹~胸くらいのもたまに入ってきてますが
潮が多くてアウトで割れてもすぐに厚くなってしまいます。

今日も東うねりの反応は弱まりながらも続きそうなので
風向きと潮の動きに合わせて、行動するのが良さそうです。

今日の記事のサムネは
海へと抜けていく川の流れ

昨日の夕方の内容と同じになりますけど、
昨日の雨により手前で海へと抜ける
流れが出来ており、今朝もまだ抜けています。

そんなに水量はなかったので
またすぐに抜けなくなってしまうかもですが・・・

でもこんな少しの流れでも
だんだんと砂が移動していって
地形がだんだんと戻ってくるでしょう。

南風が強く吹いて大荒れになってしまうと
また砂が持ってかれてしまうことが多いので、

そんな大荒れなジャンクな波は要らないんですけど
もう少し川の流れが海へと抜けていって
欲しいところですね。

午後9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、東海上の高気圧は離れていき
次の高気圧との間で弱い気圧の谷へと差し掛かります。

風向きとしては北東~東の風が夕方まで続き
東うねりとしては朝と同じくらいの強さでの
反応が続くんではないかと思います。

こちらは午前6時のアメダス風向風速。

アメダス風向210309_0600

午前中は潮が多い状態で動きませんけど
午後は一気に20時の干潮時刻に向けて
潮が引いてきます

毎日潮のデータを掲載してますが、
この干潮満潮の時刻だけだと
午前中に潮が動かないというのが
ちょっとわかりにくいですね・・・

やはりグラフで掲載するといいんですけど
まだそこまで出来てませんが
気象庁からデータは参照できるので
どこかで潮もグラフで表示したいなあと
思っています。

 

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/09
日の出:05:57 / 日の入:17:41
長潮
満潮:03:31(114cm) / 12:43(111cm)
干潮:08:16(98cm) / 20:32(18cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/09
日の出:06:00 / 日の入:17:44
長潮
満潮:03:58(119cm) / 12:47(111cm)
干潮:08:50(102cm) / 20:54(20cm)

週末サーファーのための波乗り気象学(Kindle電子書籍)

ブログの内容をKindleにて出版しています

初・中級者の週末サーファー向けに
気圧配置と風と波について解説しています
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 今日も北東ベースの風が
    夕方まで続く
  • 東うねりは昨日より
    ややサイズはダウン傾向
  • 午前中は潮は多くて動かず
    夕方は一気に引いてくる
  • 今日も北東の風と
    潮の時間でポイント選び

ビギナー

今日も北東の風がベースで
ポイント選びは同じような感じですね。

湘南は朝から小ぶりなサイズで、
SNSの情報では鵠沼でも膝腿くらいで
腰くらいのセットは入ってきてなさそうな感じ

ピークは避けたところでも膝くらいの
ワイドな波で、ロングやスポンジの板などなら
テイクオフの練習くらいはできそうです。

千葉エリアではやはりサイズが抑えられて
風をかわす飯岡や御宿からの波チェックと
するのが良さそうです。

湘南よりはワンサイズは大きめのセットは
入ってきてそうなので、
ショートの方で少しテイクオフができるくらい
な感じであれば、千葉のこれらポイントへ向かった
ほうが楽しめるでしょう。

中級者~

昨日よりもサイズはダウン傾向ではありますけど
まだまだポイントと時間帯選べば十分
サーフィン可能な千葉エリアです。

昨日までの風の影響が残っているはずなので
やはり今朝も北東の風をかわすポイント
からのチェックが無難かと思います。

千葉北ではやはり片貝エリアが無難でしょうか。
朝のうちはアメダス横芝でも北西の風が
吹いてますけど、

次第に北東の風に変わってきそうなので
風をかわす片貝エリアからのチェックが
無難でしょう。

千葉南エリアでは今朝も潮が多くて
鴨川マルキは波が割れにくい時間帯なので、
午前中なら白渚周辺からチェックするのが
良さそうです。

マルキよりも地形の影響は少なくて
潮が多少多くても白渚のほうが
割れる波が多いので、

午前中なら白渚周辺で、午後から海に入る
なら風の影響を軽減して割れやすい時間帯となる
鴨川エリアが比較的良さそうでしょうか。

湘南エリアでは今日も東うねりに反応する
吉浜までいけば、飯岡や御宿と同じくらいの
サイズ感で波はありそうなので、

千葉までは遠い・・・という方は吉浜へ
向かうというのもアリかと思います。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日朝9時と夜9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

明日は東海上の高気圧は更に東へと遠ざかり
サハリン付近にある低気圧から伸びる
寒冷前線が通過していきます。

西からは高気圧に覆われてきていますが
朝のうちは北西の風が千葉エリアでは
吹きそうな感じですね。

午後にはまた北東の風にシフトして
しまいそうですけど、

明日の朝は北西の風で多くのポイントでは
オフショアとなり波がまとまってくる
ポイントが多くなりそうです。

東うねりはまだまだ続いており
明日も千葉エリアはサイズは十分な状況で
朝はオフショアが吹きます。

ただ今日の夕方も北東の風をかなりくらって
いたポイントは、明日の朝はまだオフショアでも
まとまりきらないかもしれませんけど、

今日の夕方よりは全然まとまって
十分サーフィン可能なポイントが
あるんじゃないかと思います。

クローズアウトになるほどの
強いうねりにはなってないので
中級者以上の方は明日の朝の千葉エリアは
ねらい目かもしれません。

ただ潮回りと地形が深いポイントだけは
チェックしておきたいですね。

予想気圧配置48時間

明日の夜には西から
高気圧に覆われてきます。

午前中までは北西の風が吹くかもですが
午後はまた北東の風にシフト
してきそうな感じに。

午後は風の影響を受けるポイントが
多くなりそうです。

明日の潮回りは今日よりも午前中は
潮は引いてきますけど、

午前の干潮は潮位は高く、
午後の干潮は一気に引いてきます。

 

ビギナー

明日も湘南エリアでは波は小さいながらも
ビギナーの方には練習できる波はありそうです。

ワイドな波が多そうですけど、
テイクオフの練習ができるくらいの
膝腿~腰くらいの波は続きそうなので、

混雑してないポイントで
練習するのが良さそうですね。

千葉エリアではサイズの調整がしやすい
飯岡周辺や勝浦エリアからチェックするのが
良いのではないでしょうか。

中級者~

明日は朝から北西の風が吹きそうなので
多くのポイントでは十分遊べる波が
朝一からありそうですね。

サイズある波なら一宮周辺でしょうか。
今日は風の影響で荒れてしまってそうでしたけど
明日の朝は少しまとまってきているはずです。

ヨレが残っているかもですけど
中級者以上の方でサイズある波がいいなら
一宮周辺からチェックがよろしいかと。

九十九里エリアでも今日よりは
まとまったポイント多くなりそうですが、

まずは片貝エリアからチェックしていって
混雑してるの嫌だなあと思ったら、
北上か南下してお好みのポイントで
入るのが良さそうです。

まだまとまりきらなくて
カレントも残ってるかもしれませんが
空いてるポイントで入るほうが
多く波に乗れそうですし、ストレスなく
サーフィンできるかと。

千葉南エリアでも千歳や千倉でも
できるくらいにまとまってはきそうです。

ただ白渚は今朝も無難にできる波はあったので
白渚からチェックしていくのが良いかもですね。

こちらは今朝の白渚の波の様子です。

 

今朝の和田浦はこんな感じ


鴨川マルキポイントは地形が深い状態が続き
明日も朝は潮が多い時間帯で、
厚い波でファーストブレイクの後が
続かない感じの波が多そうです。

ただ今日よりも午前の干潮は潮が引いてくるので
少し割れやすい感じにはなってくるかも。

入るなら午後のほうが良さそうですね。

今朝の波の様子はこんな感じ
少しアウトで割れるんですけど、
すぐに厚くなってしまうんですよね・・・

マルキ210309 マルキ210309

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/10
日の出:05:56 / 日の入:17:42
若潮
満潮:03:57(120cm) / 14:10(118cm)
干潮:09:10(85cm) / 21:21(12cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/10
日の出:05:59 / 日の入:17:45
若潮
満潮:04:19(125cm) / 14:26(120cm)
干潮:09:30(90cm) / 21:43(14cm)


実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.03.09

3/9 3:00 ASAS 日本付近は冬型が弱まり西から高気圧に覆われてきている千葉エリアは東海上へ抜けた低気圧とはるか東の高気圧からの吹き出しによる反応がギリギリ続いておりなんとかサーフィンできそうなコンディション一日を[…]

IMG
OnThisDay-2018.03.09

3/9 3:00 ASAS二つ玉低気圧が日本付近を通過中、東日本から北日本にかけては朝から大雨となっており、特に関東では大気の状態も不安定でところどころで活発な雨雲が発生していて千葉県南部には線状降水帯が差し掛かっているので特に注意が必要[…]

IMG
OnThisDay-2019.03.09

朝一は西寄りの風弱めでサイズ残り遊べるコンディション、昼前から南西の風が入りそう3/9 (土) 今日の波と天気概況高気圧の中心が関東の東海上まで移動してきており関東地方はよく晴れています。今日は東日本から西日本の広い範囲で晴れとな[…]

OnThisDay-2020.03.09

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。今朝は南東からの強いうねりが夜明け前より反応し、大きくサイズアップしてのスタートです。日本の東海上には高気圧、そして南海上には西日本から東進し[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

地形と波のブレイク

波はどうして崩れるのか?前々回のこちらの記事にて波の発生から終わりまでについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-509[…]

海底の地形と波アイキャッチ
梅雨の波

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
うねりの向きを知っていい波をあてる

/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思います。このブログでは毎日の天気図や各種データを見て気圧配置の推移と風向きなどからど[…]

うねりの向き
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
海へと抜けていく
最新情報をチェックしよう!