土砂降りと雷注意で大荒れな土曜日、明日の西うねりに期待したい【2021.3.13】

千葉は朝からまとまった雨・・・
南東の風が強く吹いています

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

3月13日土曜日の気圧配置と波の概況、
レベル別サーフポイント情報

本日も更新していきます。

低気圧の接近により、朝から雨風強い千葉エリア。

湘南もまとまった雨ですけど
北風が吹いている模様

今日は午前中を中心に荒れた天候となり
千葉は荒れた状態が続きそうですけど、
湘南は夕方に出来るタイミングあるかも?

でも今週末は明日の日曜狙いで海の予定を
しておいたほうが良さそうですね。

まずは今日の気圧配置から見ていきましょう。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今日は朝から南西の風が吹いてます。東うねりは若干サイズダウン・・・はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。3月12日金曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポイン[…]

このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

発達中の低気圧が東進してきています。

午前3時の天気図では、低気圧の中心は
近畿地方あたりにあり、
これから夕方にかけて、関東地方に
近づいてきます。

今日の千葉エリアは朝から雨。
千葉南では南東の風が強めに吹いており
千葉北では東北東の風が入ってきてます。

アメダス風向210313_0600

ただ湘南は北の風なんですよね・・・
しかもそこそこ強めに吹いているようなんです。

千葉の九十九里から三浦と館山の間のあたりに
かけて、風のシアラインがあるような感じです。

低気圧前面の温暖前線が、暖域の南寄りの風
によって北へ押し上げられてきているのかも
しれません。

千葉エリアは南東~東の風が昼すぎまで
強い状態が続きそうで、
低気圧の中心が通過する夕方あたりからは
南西の風にシフトしてきそうです。

一方で湘南エリアはこのまま昼過ぎまで
北寄りの風が続き、夕方には北西の風へと
シフトしてくるような感じでしょうか。

現時点ではそんな予想がでてますが、
風のシアラインの位置によって
風向きは変わってくることから、
微妙に風向は変化するかもしれません。

今日の千葉エリアはこの強く南東ベースの風
により、ジャンクなポイントがほとんど
となりそうです。

湘南エリアは北寄りの風で
朝は昨日と変わらずのスモールサイズ
となっているようですけど、

これから南東ベースの風波で
サイズアップしてきそうな感じ
でしょうか。

中級者以上の方は午後の湘南エリア
の状況はチェックしておいても
良さそうです。

 

午後9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、低気圧の中心が
関東地方を通過していき、
午後は各地で西よりの風が吹いてきます。

湘南は午後から北西ベースの風になってきそうで
千葉は南西ベースの風になってきそうな感じ。

湘南エリアの午後も北から北西の風で続いて、
南東の風波によりサイズアップしてきそうです。

柔軟に行動できるという方は
午後の湘南エリアの動向をちょくちょく
チェックしておくと、
良いかもしれません。

週末の朝一サーファーの方は、
明日に備えておく感じですね。

13時追記

土砂降りになってきていて雷も発生して危険な時間帯になっているので、

十分ご注意ください。

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/13
日の出:05:52 / 日の入:17:44
大潮
満潮:05:06(131cm) / 16:31(136cm)
干潮:10:46(50cm) / 23:03(13cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/13
日の出:05:55 / 日の入:17:47
大潮
満潮:05:22(135cm) / 16:50(142cm)
干潮:11:01(50cm) / 23:26(15cm)

週末サーファーのための波乗り気象学(Kindle電子書籍)

ブログの内容をKindleにて出版しています

初・中級者の週末サーファー向けに
気圧配置と風と波について解説しています
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 千葉は朝から南東ベースの風
    ほとんどのポイントでジャンク
  • 湘南は北よりの風
    午後はサイズアップしてきそう
  • 明日は久しぶりに
    西うねりが期待できるかも

ビギナー

昨日の記事を夜に更新したときに記載しましたが
今日はビギナーの方はお休みが
いいんじゃないかと思います。

朝起きて外みたら、関東地方各地も
かなりまとまった雨が降っていて、、、

これだけ降っていると
ちょっと海に行くモチベーションは
下がってしまいますよね・・・

湘南は北寄りの風が吹いていて
まだサイズも小ぶりな波が続いてますが
これから午後にかけては
南東の風波でサイズアップしてきそうな
感じです。

雨は昼過ぎくらいには止んできそうな
感じです。

今日に海へ行くとしたら
夕方前の時間帯に波の様子をみて
入る感じでしょうか。

南東からの風波なので、
由比ガ浜など東のほうのポイントの方が
サイズは小さくなる傾向かと思います。

 

中級者~

千葉はジャンクなポイントが多いので
今日海へ向かうとしたら湘南エリアの午後でしょうか。

朝から北寄りの風が吹いており
午後にかけても北西にシフトしてくる
みたいなので、

南東の風波によってサイズに変化が出てきそう
であれば、夕方前に1Rサクッと入る感じですかね。

南東ベースの風波なので、
サイズアップがどこまでしてくるのか
わかりませんが、

午後はショートでも出来るくらいの
サイズ感にはなってくるんじゃないかと
思います。

このまま北寄りの風が続いていれば
午後に湘南へ向かうというのが
良いかもしれません。

ただ明日のほうが西うねりが反応が
ありそうで、風も弱くなってきそうなので、

今日の予定を固めたいという方は
明日湘南エリアへ向かうという予定に
いまのうちからしておくのが良いかな
っといったところでしょうか。

 

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日夜9時の予想天気図

予想気圧配置48時間

低気圧が関東地方を通過したあとは
北東方向へと進む感じになってきて、

明日の夜には千島近海あたりまで
低気圧は移動していく予想気圧配置です。

明日の日本付近は一時的に西高東低の
冬型の気圧配置となってきます。

冬型の気圧配置というと
東海沖からの西うねりが気になりますよね。

東海沖からの西うねり~真冬の湘南に打ち寄せるミドルサイズのいい波の仕組み~

関連記事

季節毎の特徴的な気圧配置のときに、どのような風と波のコンディションになるのでしょうか?このブログでは、こちらのカテゴリにて、様々な気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションについて解説してきています[…]

東海沖からの西うねり

まだ今朝の段階では
御前崎灯台の風は北東~東の風が
強く吹いてますが、

今日の午後には西の風へとガラリとシフトし
強く吹いてくるのではないかと思われます。

御前崎灯台の風

海の安全情報より引用:https://www6.kaiho.mlit.go.jp/03kanku/shimizu/omaesaki_lt/kisyou/index.html

今日の夕方から吹き始めれば、
明日の朝には湘南や千葉南エリアに
西うねりは届いているはずです。

ただ今日の南からの風波でどれだけ
サイズアップしてくるかにもよりますが
明日の朝には西からの波も
反応はしてきているでしょう。

あとは沿岸部の風次第なんですが、
明日の朝は湘南や千葉南エリアには
北西ベースの風が吹いてきそうです。

風もそれほど強くは吹いてないはずで
西うねりが程よく反応してきて
両エリアでは十分遊べる波が
入ってくるんではないかと思います。

天気も回復して
今日よりも暖かくなりそうなので、

今日の不安定な状況よりかは
明日にターゲットを定めて
予定を組んだほうが良いのでは
ないでしょうか。

ビギナー

明日は湘南と千葉南エリアには
今日の南からの風波と東海沖からの西うねりで
そこそこのサイズがありそうです。

 

ビギナーの方は湘南へ向かったほうが
無難な感じで、、、
サイズ小さめのポイントで入るのが良いでしょう。

西うねりなので例えば由比ガ浜でも
西側の方で入るなど、サイズが小さめの波が
入ってきているエリアで入るのが
良いかと思います。

同じビーチでも少し歩いただけで
ワンサイズくらいは変わってくるので、

膝腿~腰くらいのサイズのところで
入るのが良さそうですね。

 

中級者~

朝から南からの風波の残りと西うねりが
しっかり反応しているはずです。

風も北よりとなるため、
湘南エリアでは十分遊べる波が
入ってきているのではないかと思います。

今日の南東の風波でどれだけサイズアップして
明日の朝までどれくらい残るのかにも
よりますけど、、、

今日よりは全然できるだけの
波はありそうです。

千葉エリアは今日の南東の風波で
ぐちゃぐちゃになってしまうので、
明日の朝まで影響が残るかもですが、

十分なサイズの波は残っていて
朝一はハードな波が残っているかもですが
ポイント選べば十分サーフィンは可能と
なりそうです。

千葉北エリアはオフショアが吹いて
次第にまとまってきてコンディションが
良くなってきそう。

千葉南のほうがサイズはありそうな
感じがしますが、
午前中はまだハードなポイントが
あるかもしれません。

風は西よりでそんな強くは
吹かなそうなので、

まとまってきているポイントから入れば、
そこそこのサイズで楽しめる波が
あるのではないでしょうか。

天気も回復して暖かくなってくるので
明日は気持ちよくサーフィン楽しめそうです。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/14
日の出:05:50 / 日の入:17:45
大潮
満潮:05:27(133cm) / 17:08(137cm)
干潮:11:15(40cm) / 23:31(19cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/14
日の出:05:53 / 日の入:17:48
大潮
満潮:05:42(137cm) / 17:28(143cm)
干潮:11:32(40cm) / 23:54(22cm)


実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.03.13

3/13 3:00九州の南へ前線を伴った低気圧が東進中日本海にも小さな低気圧関東地方は既に厚い雲に覆われてきており、天気は下り坂明日はこれら低気圧が通過の予報今朝の千葉エリア、ここ最近の変わらずスモールなコンディションが続いている[…]

IMG
OnThisDay-2018.03.13

3/13 3:00 ASASはるか東の海上にある高気圧は西経170度付近まで中心を移し勢力を落としてきている。日本付近は移動性の高気圧に覆われて広く晴れており、これから高気圧の後面に差し掛かる。日中の気温は高くなり花粉が大量に飛散する見込[…]

IMG
OnThisDay-2019.03.13

西~南西の風が強く吹き昼は春本番の暖かさ、夜は気温が急降下3/13 (水) 今日の波と天気概況千島付近の低気圧はやや勢力は落としながらも978hpaの中心気圧で東へゆっくり進んでいます。日本海には新たに発生した低気圧があり前線を伴[…]

OnThisDay-2020.03.13

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます!今朝は外にでたら湿気が多く感じられ、潮風でかなりベタつく感じがありました。今日はこれから南西の風が入ってきそうで、気温も20度近くまであがり、[…]

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています
昨年2020年3月13日の波の様子です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気象キーワード1

サーフィンをする上で、海や気象の知識が必要となります。それは、このブログのテーマにもなっている、”いい波”に乗るために”、そして ”安全にサーフィンを楽しむために” も知っておいて損はないですし、ぜひ知っておきたい内容です。[…]

天気キーワード1
波の要素と種類

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181003/wave-4905/]今回からは風によって作[…]

波の要素と種類について
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
明日の西うねりに期待
最新情報をチェックしよう!