週末サーファーが限られた時間の中でいい波に乗るために ~ 天気図パターンによる風と波を知っていい波をあてよう!~

二十四節気「小寒」今日から寒の入り~日の出時刻が一番遅い時期が続く【2021.1.5】

今日は二十四節気の「小寒」です

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月5日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

新年を迎えてから早くも5日が経過し、今日は二十四節気の「小寒」。

冬至からもう15日が経過したということとなり、今日の小寒から節分までを「寒」もしくは「寒の内」といいます。

つまり今日から「寒の入り」ということになりますね。

年賀状の返信をするときは、今日からは「寒中見舞い」として出すと季節感が伝わってよいのではないかと思います。

参考記事)季節の移り変わりを感じる~二十四節気/雑節

関連記事

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気[…]

季節の移り変わりを感じる

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

お正月休み終わってしまいましたね・・・はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月4日 月曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日から仕事はじめの[…]

このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は、日本の南東海上には高気圧の中心があり日本付近は冬型の気圧配置は緩んできています。

アリューシャンの低気圧は中心気圧がだいぶ浅くなってきて、それでも970hPa。

かわりにシベリアの高気圧がまた勢力を強めてきていて、中心気圧が1064hPaとなり寒気を下層に溜め込んできてます。

週間予報を見てみると、7日木曜から10日の日曜あたりまで、また寒気が南下し気温が低い日が続きそうですので、このシベリアからの高気圧が溜め込んだ下層の寒気が放出されるのではないかと。。。

そして南西諸島には低気圧があり、今夜までには日本海にも新たな低気圧が発生して夜には三陸沖へと抜けていく見込み。

今日の午後はこれら低気圧へ向けての南西の風が吹いてきそうです。

湘南と千葉南エリアに反応している東海沖からの西うねりは弱まってきており、千葉北と茨城にはアリューシャンからの北東うねりが少し反応しているような状況です。

 

今朝の実況データ

衛星画像

寒気に伴う筋状の雲は北日本のはまだ残っており、東日本から西日本では低気圧による雲が多くなってきてます。

衛星画像

アメダス気温

今朝は昨日よりも少し気温は高めで観測されており、ウエットスーツ着ていれば寒くはない気温です。

ただ砂浜が冷たいですけど・・・

アメダス気温

アメダス風向風速

今朝も弱いオフショアベースの風からのスタート。

千葉と湘南の各ポイントでは面は整ったコンディションなポイントが多いです。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

冬型の気圧配置が緩み、東海沖で吹く西の風も今朝までにだいぶ弱くなってきています。

石廊崎の波浪観測データを見ても波高は下がってきており、西うねりはダウン傾向が続きます。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

千葉エリアの一番日の出が遅い期間が続いています。千葉エリアでは6時47分が一年の中で最も遅い日の出時刻です。

2週間前の冬至の頃よりも今の時期のほうが日の出時刻は遅くなっており、14日頃から日の出時刻が早くなっていきます。

2021/01/05
日の出:06:47 / 日の入:16:41
中潮
満潮:09:10(129cm) / 20:21(117cm)
干潮:02:16(24cm) / 14:54(76cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/05
日の出:06:51 / 日の入:16:43
中潮
満潮:09:30(130cm) / 20:32(118cm)
干潮:02:38(19cm) / 15:17(79cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 冬型の気圧配置は緩み、西から低気圧が東進してくる
  • 千葉南には西うねりの残りが何とか反応、東うねりも拾ってサイズ残ってます
  • 千葉北や茨城エリアではアリューシャンからの北東うねりが弱く反応が続きます
  • 湘南の西うねりはサイズダウンして今朝はスモールコンディション

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北西からのオフショアの風。

鴨川マルキポイントの朝一はほぼ無風。

うねりは西~南西のうねりと東~北東のうねりも少し混じって入ってきている感じですが、西~南西の波のほうが卓越しています。

海にむかって右斜めから入ってくる波で、セットで腿腰~たまに腹くらいの波。

風はほとんどないんですけど、潮も上げてきて力のない波。

波数も少ないですけど、たまーのセットで少し乗れるくらいのコンディションです。

 

白渚ポイントはもう少しサイズありそうな感じでセットで腰腹くらいでしょうか。

昨日の朝一よりも少しサイズ落ちた感じはしますけど、でも潮がこれから引いてきたら遊べる波はありそうですが風が吹いてきそうですね。

 

千歳も波のサイズ的には同じくらいありそうですが、潮が多い時間帯。

昼にかけて潮が引いてくる時間帯にチェックしたほうが良さそうです。午後も風はあうポイントになります。

 

千葉北エリアは北東うねりが弱く反応しているような感じ。

まだ北東うねりの本領発揮とまではいかないですが、一宮周辺ではうねりの反応がよく腰腹~胸くらいのサイズはあるようです。

風も西よりでオフショアとなり、十分遊べるコンディションとなっているようですね。

湘南エリア

東海沖からの西うねりの反応はほとんどなくなってきており、今朝もスモールコンディションからのスタート。

木曜からまた西うねりの反応が出てきそうですが、今日は午後から南西の風でスモールサイズかつ面が乱された波となってしまいそう

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、日本海から東進してくる低気圧は三陸沖へと抜けていき、南西諸島あたりから東進してくる低気圧は四国のはるか南海上を東進する予想気圧配置に。

今日の千葉と湘南エリアは日本海から三陸沖へと抜けていく低気圧へむけて、午後から南西~西南西の風が吹きやすくなる見込み。

夜まで南西ベースの風は続くでしょう。

南向きの湘南や鴨川~白渚周辺あたりまではサイドからサイドオンの風となり面へ影響がでてきそうですが、今回は大きなサイズアップまでには至らないのではないかといった感じに。

そんなに強くは吹かなそうなので、うねりの反応がよくオフショアとなる一宮周辺や千歳などのポイントで午後は入るのが無難となりそうです。

 

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、二つの低気圧は東海上へと抜けていき、夜には日本海に別の低気圧が発生する予想気圧配置。

明日の朝は低気圧が抜けたことにより等圧線が縦に走るようになり、千葉と湘南エリアでは北よりの風へとシフトしそうです。

千葉エリアのあさのうちはまだ北西の風が吹きそうですが、昼くらいから北東の風へと変わってくる見込み。

湘南は朝から北東ベースの風になっているかもしれません。

千葉エリアは微妙な波のコンディションとなりそうで、千葉南では西~南西の波が午前中は少し入りつつ午後からは東~北東ベースの波へとシフトしていきそう。千葉北は東ベースの波が反応しそうです。

午前中は北西の風で今日と同じくらいのサイズで遊べるポイントもありそうですが、午後は北東の風となり南向きのポイントが中心のサーフィンとなってくるでしょう。

パッとしない感じの波が多くなりそうですけど、北西の風が吹いている朝のうちに入っておくのが無難かもしれません。
湘南は今日の南西の風ではサイズアップはほとんどしなそうで明日の朝も期待はできるような波はなさそうですけど、夕方の波の変化を気にしておきたいところです。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/06
日の出:06:47 / 日の入:16:41
小潮
満潮:09:49(128cm) / 21:48(106cm)
干潮:03:01(40cm) / 16:09(68cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/06
日の出:06:51 / 日の入:16:44
小潮
満潮:10:10(127cm) / 22:01(107cm)
干潮:03:23(36cm) / 16:31(71cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.05

1/5 3:00冬型の気圧配置が強まってきている等圧線が縦にはしりこれから北風が強くなる日本海には寒気を伴った筋状の雲が覆い尽くすようになり大陸との離岸距離が短くなってきている今朝の千葉エリア、朝一はまだ風は弱いものの昨日と同様に押[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.05

1/5 3:00 ASAS日本付近の冬型は緩んできており九州の南には前線が東進中。6時の時点では中心付近に低気圧が発生しこれから夜にかけて紀伊半島の南あたりまで移動してくる見込み。明日には東の海上に抜けていく。今朝もアリューシャン付近にあ[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.05

1/5 3:00 地上天気図と波情報南西の風で暖かい朝を迎えました。冬型の気圧配置は緩んでおり日本の南には高気圧、北日本には低気圧があり高気圧から低気圧にむけて南西の風が吹き込みやすい気圧配置になっています。昨夜から石廊崎や大島の風[…]

OnThisDay-2020.01.05

気圧配置&天気と波情報 : ミドルタイドの時間帯狙い午後3時の実況天気図 ASAS本日は午後3時の実況天気図をベースに記載しています。オホーツク海と日本の東海上にはそれぞれ低気圧があり、東海上の低気圧は発達しながら北東方向[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

うねりの向きを知っていい波をあてる

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

小寒
最新情報をチェックしよう!