台風16号は強い勢力のまま明日千葉へ最接近、北風の暴風と大雨に警戒【2021.9.30】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
台風16号は強い勢力を保ったまま
接近してきそうです


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

9月30日 木曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

 

台風16号が関東地方に接近してきています

台風が通過する伊豆諸島は
今夜から大荒れになってきそうであり
台風に近い関東南部・沿岸部でも
明日は警戒が必要な時間帯が長くなりそう

千葉南エリアは今夜から
すでにまとまった雨が降ってきており
風も強くなってきました

今日はまだ湘南もクローズアウトせず
千葉も強いうねりをかわすエリアでは
まだできていたポイントもありましたが

明日はおとなしくしていたほうが
よさそうです・・・

そんな状況も踏まえて
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ台風16号が接近してきています明日のうちに暴風への備えをお願いしますはるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士です。9月29日 水曜日の気圧配置と風と波の状[…]

大型で非常に強い台風16号

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

日本の東海上には低気圧があり
台風16号との間には高気圧からの
張り出し部分の気圧の高い部分(気圧の尾根)が
南にびよ~んと伸びています

また北海道からサハリンあたりにかけても
低気圧があって
こちらは日本海に沿って前線が
南西方向へとのびているといった状況

そして台風16号が北緯30度線に
まもなく達してきそうな

そんな気圧配置です

南海上にはもう1つ熱帯低気圧も解析
されてますね

アメダス風向210930_1500

午後3時のアメダス風向風速データです

今日は千葉南エリアは朝から南東ベースの風が吹き
湘南は朝の内は北よりの風が吹いたものの
昼前からは弱い南よりの風
が入ってきたようです

千葉エリアは南東の風によって
面にも影響が出てきてしまったようですが
湘南は昨日の予想にもあったとおり
南からの風でしたけど
風は弱い状態が続いたようですね

夕方まで面に影響は出ないくらいの
弱い風のまま推移したようです

石廊崎の波浪観測データ_210930_17

そしてこちらは石廊崎の波浪観測データ

こうしてみると27日の午後から
緩やかに波高は上昇しているのがわかります

今日の波高は2mまで上昇してきており
波の周期のデータをみると
14秒程度の波が観測されるように
なってきました。

波高が2mで周期が14秒ということは
波の三角形の面積も相当な大きさに
なってきており

周期14秒が観測されるのは
久しぶりに見たような気がします

石廊崎の波浪観測データ_210930_17_data

こちらは今日の石廊崎の波浪観測データの
元データ
です

14秒くらいの周期の波が続いているのが
わかります
ので貼り付けておきます

台風16号の動向

台風16号_210930

15時の実況データでは
大型で非常に強い台風16号
日本の南海上の北緯28度付近にあって
北北東へ時速30㎞として
昨日よりスピードを上げてきています

中心気圧は945hPa、
中心付近の最大風速は秒速45m

瞬間最大風速は秒速60mです

風速25m以上の暴風域は
台風中心から全域280㎞として解析されており
昨日の15時の時点よりも暴風域が
大きくなっています

そして風速15m/s以上の強風域も
台風の西側でも560㎞として
かなり広い範囲で強風が吹き荒れそうです

明日1日午前3時も945hPaが予想されており
非常に強い勢力のまま関東地方に
接近してくることになります

千葉県は暴風警戒域に入っており
明日は台風へと吹き込む北風が
かなり強く吹き荒れそうです

外出は危険なレベルになる可能性があり
交通機関も乱れることが想定されます

台風16号_210930_衛星画像

こちらは今日の午後4時半の衛星画像です

台風に関する本の表紙にも出てきそうな
本日午後の衛星画像(赤外画像)です

まだ台風の眼がしっかりと見えますし
円形構造を保っており渦の巻き方にしても
こんな言い方したら不謹慎かもしれませんが
とても美形な台風
になるのではないかと
思います

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/30
日の出:05:33 / 日の入:17:25
小潮
満潮:14:39(118cm) / -(-cm)
干潮:04:43(56cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/30
日の出:05:36 / 日の入:17:27
小潮
満潮:14:41(121cm) / -(-cm)
干潮:05:01(48cm) / -(-cm)

 

【千葉・湘南】今日の波

今日の波

千葉エリアのメジャーなポイントは
南東の風がやや強めにはいり
ほとんどのポイントでは
うねりも強すぎなクローズアウトな状態でした

今日は強いうねりをかわして
南東の風もかわしていた
内房ではそこそこできていた
かと思います

湘南は今日もクローズアウトにまでは
ならず頭サイズでホールドしたくらいとなった
ようで

中級者以上の方は夕方まで十分サーフィン
可能なコンディションが続いたのでは
ないかと思います

風は南よりとなって吹いてきましたけど
そんなに強くならない南風で
面への影響はあんまりなかったようですね

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日の朝9時の予想気圧配置です

台風16号は北緯30度を越えてきて
午前3時には北緯33度まで北上してくる
予想となっています

午前9時には中心気圧は950hPaとして
予想されており
上陸することはない状況になってきましたが
千葉県をはじめ関東南部は暴風域に入る恐れが
あります

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210930

明日のざっくり風イメージはこちら

台風へと吹き込む北寄りの風が
朝から強く吹き続きそうです

雨は午前中を中心に激しくふるところも
ありそうで
午後は暴風が吹き荒れる可能性があり
雨風ともに強く大荒れ
となりそうです

強い風は明日の夜遅くまで
続くのではないかと思います

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日の午前9時の沿岸波浪予想図です

房総半島沖では南東からの波で
周期は10秒、波高は4.5m

相模湾は南南東からの波で
周期は16秒、波高は4.2mが予想されています

沿岸波浪予想図_210930

こちらは沿岸波浪予想図からの
風と波のデータの部分だけ抜粋したものです

太平洋側では周期が15~16秒が予想されている
ところが多くなってます

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210930

 

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/10/01
日の出:05:33 / 日の入:17:23
小潮
満潮:14:44(125cm) / -(-cm)
干潮:06:22(53cm) / 20:20(107cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/10/01
日の出:05:36 / 日の入:17:26
小潮
満潮:14:59(129cm) / -(-cm)
干潮:06:40(45cm) / 20:55(103cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

千葉エリアは大荒れとなり
危険な時間帯が多くなりそう
です

外出も危険な状況になるかもしれないので
十分気をつけていただきたいと思います

湘南は今日もクローズアウトまでは
いきませんでしたが
明日は更にサイズアップしてきそうです

湘南エリアは千葉よりも台風から
離れているということもあり
北よりの風は千葉よりかは弱めに
なってくるかもしれませんが

それでもかなり強い北風が
吹くことが予想されますし
うねりも更にアップしてきそうですので
明日は海は控えたほうがよいでしょう

強いうねりに強いオフショアな状況となることから
一部のポイントではできるような
コンディションになっているのかもしれませんけど

これだけ台風が接近している状況ですし
江の島のお天気カメラの映像がテレビでも
大きくとりあげられるでしょうから
こんなときは海は控えておくべきかと思います

強いオフショアで沖に流されたサーファーが
でたりしたら・・・どんな展開になるかは容易に
想像できるかと思いますので・・・

そんな状況にならなりませんように。
そして大きな被害など発生しませんように。

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日の朝には台風は北東方向へと抜けていく予想で
明日の夜から風向きは次第に北西ベースへと
シフトしていきそうです

明後日土曜の朝には天気は回復し
風も北西ベースで弱くなってくることが
予想されます

湘南は前日に強くふいた北からの
オフショアによって
一気にサイズダウンすることも考えられるので
まだ波が残ってそうでオフショアになる
早めの時間から
向かったほうが良さそうですね

千葉はうねりの強い状態が続きそうで
まだまだ厳しい状態が続くのではないでしょうか

ただ千葉エリアも強い北風によって
南向きのポイントではだいぶ波は抑えられて
いる可能性もあるので

南向きのポイントの状況は
チェックしておいてもいいかもしれません

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
台風への備え

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

波の要素と種類

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181003/wave-4905/]今回からは風によって作[…]

波の要素と種類について
台風16号明日千葉へ最接近
最新情報をチェックしよう!