南西の風が強いときに風が比較的弱くなるポイント?【2021.3.16】

今日は南高北低の気圧配置
南西の風が夜まで続きそうです

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

3月16日火曜日の気圧配置と波の概況、
レベル別サーフポイント情報

本日も更新していきます。

南の高気圧から北の低気圧へ向けて
南寄りの風が続くので
関東地方は今日も気温が上がって
きそうですね。

今週末土曜日はいよいよ春分の日。
冬至からもう半年くらい経過して
海に入れる時間が長くなってきました。

今日は南西の風をかわすポイントへ
向かってのサーフィンとなりそうです。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

千葉の波はだいぶ落ち着いてきてます。今日も楽しめる波がありそうです。はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。3月15日月曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポイ[…]

東うねりが反応
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は、南に高気圧、北に低気圧の
南高北低の気圧配置になってきています。

昨日の記事でも記載したとおりですが、
この南高北低の気圧配置になると、
南の高気圧から北の低気圧へ向けて
南よりの風が入りやすくなってきそう。

今朝6時のアメダスを見てみると
関東地方の沿岸部ではやはり南よりの
風が朝から吹いてますね。

アメダス風向210316_0600

今日は南というよりも南西から西南西の風が
夜まで続いて、気温もだいぶ高くなってきそうな感じに。

波のほうは昨日に引き続き、
はるか東海上の高気圧からの
東~南東うねりが
今朝も千葉エリアではミドルサイズで
反応が続いています。

210316高気圧吹き出し

今日は朝のうちはまだ南西の風が
強くないところもありますけど、

次第に強い南西~西南西の風となって
吹き続きそうなので、

この風をかわすポイントを中心に
潮の時間も考慮して早めに入っておいた
ほうが良さそうな感じでしょう。

 

午後9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

今夜にかけては日本海の北部にある低気圧から
太平洋沿岸に沿って前線が停滞してくる
予想気圧配置です。

ただ湘南や千葉の風は夜まで
南西~西南西の風が続く見込み。

午後は風がより強くなってきそうで
南西ベースの風波によって
湘南や千葉の南向きのポイントでは
ジャンク気味ながらもサイズアップ
してきそうです。

 

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/16
日の出:05:48 / 日の入:17:47
中潮
満潮:06:06(134cm) / 18:21(131cm)
干潮:12:13(28cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/16
日の出:05:51 / 日の入:17:50
中潮
満潮:06:21(139cm) / 18:41(137cm)
干潮:00:19(32cm) / 12:34(28cm)

週末サーファーのための波乗り気象学(Kindle電子書籍)

初・中級者の週末サーファー向け
いい波に乗るために
風・波・潮についてやさしく詳しく
解説しています
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 朝から南西~西南西の風
    午後は強まってきそう
  • はるか東海上の高気圧
    東うねりが続く
  • 南西の風かわすポイント
    早めが良さそう

ビギナー

今日も湘南エリアのほうが
ビギナーの方にも入りやすいコンディション
なポイントがありそうです。

ただ南西の風が強く入ってきてしまうので
朝から午前中のなるべく早い時間に
入っておくのが良いでしょう。

海に入るころには既に風が強くなって
きてしまっているかもですが、、、

オンショア強くても周辺よりかは
荒れにくい由比ガ浜などのビーチの
ポイントで、

早めに入っておくのが良いのでは
ないかと思います。

千葉エリアは風をかわすポイントが
ありますけど東うねりも反応していて
そこそこサイズもある感じです。

太東や大原などの風をかわしてサイズも
小さめのポイントで入るのが
今日はいいかもしれません。

特に太東は混雑してくるかもしれないので
アウトから乗ってくるロングの方の
ライン上で波待ちしないように
周囲に目を向けておきましょう。

 

中級者~

今日は南西の風+東うねりなので
一宮周辺や千歳・千倉からのチェックですね。

あとは茨城の鹿嶋エリアも
東うねりに反応して風をかわすポイントで
今日も十分できそうです。

千歳や千倉の朝一は潮の多い時間帯で
割れにくい波ですが、引いてくるともう少し
良くなってくるでしょう。

今朝の千歳と和田浦の波の様子です。
既に南西の風が強く吹いてきてました。

一宮周辺の朝一はまだ風はそんなに
強くは吹いてなさそうですけど、
これからかなり強まってきそう。

早めに1R入っておいたほうが
良さそうですね。

 

南西の風が千葉エリアに強めに入る時は
茨城の鹿嶋エリアは千葉よりもオフショアが
弱めに吹くときが多いです。

南西の風はちょうど陸地を通って
鹿島灘へ抜けていくため、
海上よりも風は少し抑えられて沿岸部で
吹く傾向にあります。

東うねりはミドルサイズで反応続いて
いるので、これから向かうとか午後から
海へ行くという方は、

鹿嶋エリアが比較的風も弱くて
良さそうな感じでしょうか。

今朝の鴨川マルキポイントは
セットで腰腹くらいのサイズは入って
きてますが潮が多すぎで割れません・・・😅

南西の風がやや強くなってきており
これから更に面が荒れてくるでしょう。

潮が引いてくればオンショアながら
波は割れてきますけど、
今日はまとまりない波のまま
日が暮れてしまいそうです。

もしこちらの情報が少しでも役に立ったら・・・
TwitterやInstagramでいいねやRTを
ぜひお願いします。
毎日更新を続ける励みになります!

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日朝9時と夜9時の予想天気図

予想気圧配置24時間

今夜太平洋沿岸あたりにある前線は
明日の朝までには南海上へと抜けて
いく予想気圧配置です。

今夜はまだ南西の風が強く吹いている
所が多く、風が北よりに変わるのは、
日付が変わってからになりそうな感じ・・・?

今日は朝から強い南西ベースの風で
風をかわせないポイントでは
ジャンクにサイズアップしてきました。

一方で南西の風をかわすポイントでは
強いオフショアに抑えられて
面はまとまってはいるものの
サイズダウンして小ぶりな波に
なってきてました。

ただやはり茨城の鹿嶋エリアは
風の影響は千葉程はなかったようで
サイズも千葉よりもワンサイズは大きめ
で残って、楽しめていたようです。

今日の南西の風によりサイズアップ
した波が、明日は北寄りの風で落ち着いて
くるポイントが増えそうです。

予想気圧配置48時間

千島近海から千島の東にかけて
低気圧がまとまって発達してきてます。

北日本は等圧線が混んできて
日本付近は西高東低の気圧配置となる予想。

朝のうちは北寄りの風ですが、
次第に北東~東の風へとシフトしてきそう

風の影響がでる前に
北東の風をかわすポイントで
入っておくのが良さそうです。

ビギナー

今日はオンショアで湘南エリアも
ジャンクな感じでサイズアップして
きましたが、

日付が変わったころから吹く
北~北東の風により
明日は次第に波はまとまりつつ
サイズダウンしてくるでしょう。

 

朝一にどれだけサイズダウンしているか
にもよりますが、

朝はまだサイズ大きめのポイントが
多いかもしれないので、

ビギナーの方は少しゆっくり目に、
入りやすいビーチのポイントへ
向かうのが良いのではないでしょうか。

千葉エリアの朝はまだまとまってなく
サイズも大きいままの可能性もあるので、

ビギナーの方は明日も湘南へ向かった
ほうが、入りやすいポイントがありそうです。

中級者~

今日ジャンクアップした波は
明日はまとまってくるポイントが
多くなりそうですが、

また午後は東の風によって
オンショアで乱されてきてしまいそうです。

 

湘南は風は比較的かわしやすいですけど
サイズダウンしてくるので、
向かうなら朝一から入っておくのが
良さそうです。

日付が変わって午前1時くらいまでには
北よりの風に変わってそうなので、

日が昇るころには、
波はだいぶまとまっているのでは
ないかと思います。

千葉エリアの朝一はまだまとまりない
波が残ってしまいそうな感じがします。

明日の朝の北よりの風の強さ次第な
ところがあるので、

無難なのは、、、

まずは都内からアクセスしやすい片貝エリア
からチェックしてみて、
北風が弱いもののまだまとまってない波
だったら一宮へ下る感じが
いいかもしれません。

千葉南ならマルキからチェックしたい
ところですが、明日も朝一は潮が多い時間帯で
波がまとまってきたとしても、割れにくいもしくは
割れてない感じになりそう。

 

朝一からだったら平砂浦からチェックするのも
いいかもしれません。
朝一はサイズ残ってまだヨレとボヨついた感じは
あるかもですけど、遊べる波はありそうな感じに。

平砂浦でハズしてしまったら・・・
急いで千歳~白渚あたりまで戻って
風の影響あるかもですけど、
入るしかないですね。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/03/17
日の出:05:46 / 日の入:17:48
中潮
満潮:06:25(133cm) / 18:57(125cm)
干潮:00:21(39cm) / 12:44(25cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/03/17
日の出:05:49 / 日の入:17:51
中潮
満潮:06:39(138cm) / 19:19(131cm)
干潮:00:43(43cm) / 13:04(25cm)

実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.03.16

3/16 3:00 ASAS 東海上の低気圧は東経160度線付近まで東進、日本付近は縦縞の等圧線が混んだ状況で冬型の気圧配置にただこの冬型は長続きせず北日本中心の冬型へ移行していく見込み関東地方は久しぶりに朝から晴れている[…]

IMG
OnThisDay-2018.03.16

3/16 3:00 ASAS北海道の東には低気圧の中心があり、そこから本州に沿う形で東シナ海まで長大な寒冷前線がのびている。本州付近はこの前線を中心として気圧傾度が高く、前線の南では高気圧から低気圧に吹き込む南西ベースの風、前線の北側で[…]

IMG
OnThisDay-2019.03.16

三つ玉の低気圧が日本付近を東進中、寒気流入で今朝も冷え込む3/16 (土) 今日の波と天気概況日本付近には低気圧の中心が三つあり大きな気圧の谷となって東へ進んでいます。上空500hpaの天気図をみるとちょうど日本付近には北極で蓄積[…]

OnThisDay-2020.03.16

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。3月16日月曜日、新たな1週間のスタートは雲の多い空模様です。先週の土曜日に東京では桜の開花宣言が出されました。平年より大幅に早く平年より[…]

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています
昨年2020年3月16日の波の様子です。

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

うねりの向きを知っていい波をあてる

週末は波があるのか?ないのか?[caption id="attachment_5553" align="alignnone" width="1024"] 写真:メローな程よいサイズのいい波、こんなコンディションなら最高だ[/captio[…]

うねりの向き
波をつくるための風

サーファーにとっての風とは[caption id="attachment_3998" align="alignnone" width="1024"] 平砂浦@千葉[/caption]こちらのブログでは毎日の気圧配置の変化によって[…]

波をつくるための風

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

南西の風+東うねり
最新情報をチェックしよう!