サーフィンレベル別(初中級者向け) 今日のおすすめサーフポイント情報(千葉・湘南) ~ 今日明日の気圧配置と波情報/波予想を毎日更新 ~

北東~南東うねり+西うねりでサイズキープ~明日は西うねりがよくなりそう【2021.1.18】

今朝も遊べるサイズはキープしてます

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月18日月曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

千葉エリアには主に東ベースの波が入ってきており、湘南は西うねりが弱く反応。

今朝も寒いですけど、ポイント選べば十分サーフィン可能なコンディションです。

リモートワークが出来るようになった方は、平日の朝も海に入れる機会がだいぶ増えたのではないでしょうか。

社会状況にも配慮しつつルールとマナーを意識してサーフィン楽しみたいですね。

今日の気圧配置と波の状況を見ていきましょう。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

昨日より10度近く気温が低くなります・・・はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月17日日曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日は南西の風が[…]

西うねりこれから
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

カムチャッカ半島付近で低気圧は発達しておりゆっくりと東へ進んでいます。

また東海上には低気圧がまとまりつつこれから更に発達しながら東へと進んでいるところ。

今朝の実況天気図には日本海と太平洋側にそれぞれ、新たな低気圧が発生されることが見込まれるときに描かれるLスタンプ NEW(EXPECTED)が記載されています。

あとで掲載する予想気圧配置24時間 FSAS24を見てもらえればわかりますが、この位置に新たな低気圧がある予想気圧配置となっており、

さらに48時間後の予想気圧配置 FSAS48 ではこれら2つの低気圧は発達しながら三陸沖から千島近海あたりにかけて移動する予想です。

明日にかけてはこの低気圧の動きにより、波のコンディションも影響を受けることになりそうです。

今日は千葉エリアは北東~南東+西からの広範囲なうねりにそれぞれ弱めに反応しており、ミドルサイズの波はキープしてのスタート。

風は北よりとなり南向きのポイントを中心に遊べるコンディションの朝一です。

湘南も西うねりが何とか反応していて、ちょっと物足りないかもですけどショートでも遊べるサイズは反応しています。

千葉と湘南ともに午後からは風が変わってきそうなので、今できているポイントでは早めに入っておくのが良さそうです。

午後は南西の風をかわすポイントではコンディション持ち直してくるかもしれません

今朝の実況データ

衛星画像

北日本や北陸では雪となるところが多くなっていそうで、雪が強まっているところがありそうです。

太平洋側は概ね晴れています。

衛星画像

アメダス気温

今朝も気温は5度以下となりこの時期らしい寒さ。

もうすぐ大寒を迎えます。

アメダス気温

アメダス風向風速

朝のうちは北西~北の風がベースで吹いてますが、午後には千葉南部から南西の風へとシフトしてきそうです。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

昨日の朝みたときは南西の風波のダウンの仕方がいつもより急だったので一時的に一気にサイズダウンしてしまいそうかとも思いましたが、、、

やはり西うねりが反応してきてくれて波高1mくらいはキープした状態が続いています。

明日はまたこの波高が高く観測されそうです。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/18
日の出:06:45 / 日の入:16:53
中潮
満潮:08:15(129cm) / 19:15(122cm)
干潮:01:24(19cm) / 13:49(70cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/18
日の出:06:49 / 日の入:16:55
中潮
満潮:08:31(127cm) / 19:39(124cm)
干潮:01:53(21cm) / 14:10(68cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 千葉は北東~南東+西うねりに反応し、南向きのポイントを中心に遊べる波
  • 湘南は西うねりが続きショートでも何とか遊べるくらいの波は続きそう
  • 午前中は北寄りの風、午後は千葉南部から次第に西~南西の風が入ってきそう
  • 明日は冬型強まり、北西の風+西うねりが反応よくなってくる

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北寄りの風。

今朝の鴨川マルキポイントはほぼ無風。

うねりの向きは東ベースの波が卓越しており、西うねりはほとんど見られません。

東から入ってくる波はセットで腹胸くらいのサイズはあり、今朝はレフトの波を中心に十分サーフィン可能なコンディション。

ワイドな波が多いですけど、東うねりなので左奥から入ってくるセットの波は走れる波もあり、面は整っていていい感じです。

ちょっと潮が多くなってきて厚めの波が多いですけど、午前中は十分できそうですね。

白渚ポイントもセットで腹胸くらいはありそうな波が入ってきており、こちらもレフトの波を中心に今朝も十分遊べる波。

千歳はちょうど午前8時くらいは満潮時刻と重なってかなり割れにくいインサイドよりの波ですけど、これから昼にかけて潮も引いてくるし、午後は南西~西の風入ってきそうなので、これから向かう方は千歳・千倉からチェックするのが良いかもしれません。

千葉北エリアも東ベースのうねりが反応していて、今朝もミドルサイズの波が入ってきています。

今朝は北からの風なので、東うねりに反応しやすく北東の風をかわす片貝エリアが比較的コンディションが良さそうです。

一宮周辺も腹胸くらいのセットが入ってきているようですけど、北の風の影響が少しでているかもしれません。

湘南エリア

南西からの風波はなくなりましたが、東海沖からの西うねりの反応がなんとか続いています。

御前崎灯台の風は西風で10m/s以上が続いているので、これから午後にかけても同程度のサイズはキープしそうですが、午後は不安定にオンショアの影響がでてくるかも。

風が不安定に変わる前に早めに入っておくのが良さそうです。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけては、今朝の実況天気図で新たに予想されていた低気圧がそれぞれ発生する感じの気圧配置になっています。

日本海と東海上にそれぞれ前線を伴った低気圧が発生する予想となっており、

東海沖で吹く西風が東海上の低気圧の南側へと吹き込む流れと一体化し、千葉南部はこの風の流れの帯にかかってきそうです。

このため千葉南エリアでは午後からは西~西南西の風へと風はシフトしてくるでしょう。

湘南も夕方までには西~西南西の風が入ってきそうであり、それまでの午後は不安定な風が吹きそうな感じ。

千葉北はこの風の影響は受けないかもしれませんが、同じく西~西南西の風が入ってくる可能性もあります。

風が北から西よりに変わってくる午後から海に入るのであれば、東向きのポイントを中心に入るのがよさそうですね。

千葉南では千歳や千倉、千葉北は風が微妙ですけど、北風のままなら片貝エリア、西よりにシフトしてきたら一宮周辺が無難なポイントセレクトです。

湘南の午後は不安定な風で弱く吹くか、もしくは夕方前から西~南西の風が入ってくるかのどっちかでしょう。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日は、今夜までに発生する低気圧が東の海上で発達し、西から高気圧が日本海西部まで中心を移動させつつ、

日本付近は狭い範囲での西高東低の気圧配置となってきます。

等圧線の間隔が狭くなってきて、明日の千葉と湘南エリアの朝一は西~北西の風が強く吹いた状態からのスタートとなりそう。

日の出頃はまだ西風が強く、次第に北西の風へとシフトしていくような風の流れとなってきそう。

この強い西風により、今朝も反応している東ベースのうねりは抑えられてしまう傾向ですが、新たに西うねりの反応が良くなってきます。

 

千葉北エリアでは物足りないサイズとなりあまり期待はできない気圧配置となってしまいますが、湘南と千葉南エリアでは風次第でコンディションが整ってくる可能性のあるパターンです。

南向きのポイントでは日の出頃はまだ西風が続いていて、サイドからの風でまとまりが良くないかもしれませんが、日が昇ってからは北の風へと変わり、西うねりが整ってくるのではないかと思います。

明日は朝一チェックしたときにまだまとまりなかったら、少し待ってから朝二くらいから入るのがいいかもしれません。風が早い時間から北よりの風が入っていれば朝一から入るのが良さそうです。

北寄りの風は続き、西うねりの反応も続きそうなので午後も湘南や平砂浦、鴨川~白渚あたりまでは西うねりで十分遊べる波がありそうです。

今朝とは反対にライト方向のいい波が入ってきそうですね。

ただ明日は風も強くなり体感的にもかなり寒くなります。

しっかり防寒対策して海に入るようにしましょう。

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/19
日の出:06:45 / 日の入:16:54
中潮
満潮:08:42(126cm) / 20:02(110cm)
干潮:01:53(32cm) / 14:37(67cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/19
日の出:06:48 / 日の入:16:56
中潮
満潮:08:55(124cm) / 20:28(113cm)
干潮:02:22(35cm) / 14:57(64cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.18

1/18 3:00西から高気圧に覆われて一連の強い寒波が抜け、寒さの底は脱し平年並みの気温まで戻ってきている千葉エリアには東海上に抜けた低気圧からのウネリが反応していて今朝も九十九里から一宮周辺周辺は肩頭サイズ、鴨川から千倉までも胸肩サ[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.18

1/18 3:00 ASAS昨日本州付近を東進した低気圧は東の海上に抜けた。今回の低気圧は前線を伴い中心付近の等圧線もしっかり閉じた明瞭な低気圧であり、南からの風波により各地でサイズアップ。今朝は風が北よりにシフトしコンディションが整うタ[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.18

1/18 3:00 地上天気図と波情報冬型の気圧配置が続いています。昨日は西から南西の風が入りましたが今朝は等圧線は縦に走り北西の風。この時間は日本海側の大雪は昨日よりはおさまってきていますが引き続き大雪や吹雪には要警戒な状況が[…]

OnThisDay-2020.01.18

気圧配置&天気と波情報 : 関東平野部は雪は降らなそう午前3時の実況天気図 ASAS南海上を低気圧が発達しながら東へ進んでいます。後にアメダスを掲載してますが、関東地方沿岸部は北よりの強い風が吹いており、午前8時の気温は全[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!