西うねりが続き今日も初乗りできる波あります~西風が吹くエリアをチェックしよう【2021.1.2】

今日も西うねりが続いています!

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

1月2日土曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

昨日の元旦~今朝の朝一に初乗りをされたかたも多いと思います。

ボクも以前は毎年元旦には必ず初日の出サーフィンをしていたのですが、、、最近はちょっとできなくなってしまいました😅

初日の出のタイミングでサーフィンできるかどうかはその時次第で、出来ないときも当然あるのですが、

今年の元旦は千葉・湘南ともに程よい波があって、晴れて初日の出も見れて、いい波乗りスタートできたんじゃないかと思います。

今日は昨日よりもサイズちょっと下げてきてますが、何とかできそうですね。

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

今年もたくさんいい波乗りたいですね!はるべえ明けましておめでとうございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月1日金曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。昨日の大晦日[…]

2021年初乗り
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝もアリューシャン列島付近には猛烈に発達した低気圧があり、中心気圧は932hPa。

昨日の朝よりも低気圧の円形度が増してきており、今朝は前線も伴っておらずまさに台風のような感じになってきてますね。

大陸にあるシベリア高気圧はだいぶ中心気圧を下げてきており、日本に向けてだいぶ寒気を吐き出したのではないかと思います。

日本付近は等圧線の間隔がだいぶ広くなってきてますが、冬型の気圧配置は続きます。

関東の東海上には小さな低気圧が解析されており、東海沖の西風がこの低気圧の南側にむけての流れができています。

ここ最近はこんな流れが多くなっており、東海沖からの西風の流れは伊豆・下田~大島~千葉南あたりまで吹くことが多く、

この流れに近い千葉南では西よりの風が多くなっています。

湘南や千葉北はこの西風の流れから少し離れたところに位置しており、今朝のこれらエリアでは北寄りの風となっています。

ただこの帯状の西風エリアはそのときの状況により南北に移動するので、この西風の帯が北上すれば湘南も西風の影響を受けてサイドからの風が強くなります。

元旦の午前中は西風の帯がやや北上していたことから、湘南も西風の影響を受けていましたが、午後にはやや南下して北よりの風になってきました。

千葉南はこの西風の影響を受けることが多くなり、千葉北エリアよりも朝は風の影響が強いことがあります。

朝一の鴨川マルキでは北西~西の風がかなり強く吹いているけど、少し北上して部原までいくと風は無風だったってこともよくあります。

冬型の気圧配置のときには、この西風の帯の影響がどのあたりまで影響しそうなのか、アメダスやWindyなどを見て風の影響を見てみるとよいかと思います。

今朝の実況データ

衛星画像&レーダーナウキャスト

今朝も日本海には寒気を伴った筋状の雲が敷き詰められています。

昨日と同じくらいかやや雲が増えたような印象、引き続き日本海側は大雪に警戒が必要です。

衛星画像

レーダーナウキャストを見ても昨日と同じく日本海側には雪雲が流れ込んでいます。

西日本の日本海側は西まわりで入ってくる流れになってきたような感じでしょうか。

レーダーナウキャスト

アメダス気温

午前7時の気温は全域で5度以下となり冷え込んでいます。

湘南は1度に達しない気温で、砂浜が冷たそう…

アメダス気温

アメダス風向風速

湘南や千葉北では北寄りの風が吹いていますが、鴨川は西北西の風が観測されているようです。

館山は東風が吹いてますが1m/sと弱く、千葉南エリアでは北西~西の風が吹いていると考えて良さそうです。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

東海沖からの西うねりの反応が今朝も続いています。

波高は1mをなんとかキープしており少しダウン傾向な感じもしますけど、今日も遊べるサイズの西うねりは続きそうです。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/02
日の出:06:47 / 日の入:16:38
中潮
満潮:07:19(135cm) / 17:45(143cm)
干潮:00:16(-3cm) / 12:23(86cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/02
日の出:06:50 / 日の入:16:41
中潮
満潮:07:41(141cm) / 17:57(144cm)
干潮:00:39(-5cm) / 12:48(91cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 冬型の気圧配置は続き東海沖からの西うねりの反応も続いています。
  • 帯状の西風エリアの影響範囲を要チェック、朝の千葉南は西よりの風、湘南と千葉北は北よりの風
  • 湘南と千葉南には西うねりの反応続き、アベレージ腰腹サイズで今日も遊べる波
  • 千葉北は西うねり入りにくくオフショアで波抑えられてサイズダウン傾向、一宮周辺では少し遊べる

千葉エリア

今朝の千葉エリアは北西ベースの風。
千葉南エリアには西うねりが今朝も反応しており、腰腹~胸くらいのサイズはあって今朝も遊べる波があります。

朝のうちはまだ北西ベースの風でオフよりの風も吹いてますが、これからサイドの西風が強まりそうな感じ。

鴨川~和田・白渚エリアの南向きのポイントでは早めに入っておくのが良さそうですね。

千歳ポイントはこれから昼過ぎにかけて潮が引いてくるので、その時間帯には風もあって遊べる波ありそうです。
千葉北エリアは一宮周辺は昨日よりサイズ下げてますけど、まだ遊べる波残ってます。

北西ベースの風によって東うねりが抑えれてきていて、九十九里エリアでは物足りないサイズの波になってきてます

湘南エリア

今朝も西うねりが反応していて遊べるコンディションからのスタート。

鵠沼では今日も腰腹サイズの波が続きそうで、十分遊べる波がありそうです。

ただ今日と明日は箱根駅伝があるので、交通規制などが入るタイミングがあり海に入るときは注意が必要です。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波:明日後半から北東うねりの反応に注目!

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今夜にかけても同じような冬型の気圧配置が続きます。

湘南と千葉南は引き続き西うねりの反応が続き遊べるサイズはあるでしょう。

  • 湘南は午後になると南よりの風が少し入ってくるかもですが、そんなに強くは吹かなそうです。
  • 千葉南は西風が少し強くなってくるかもなので、千歳や千倉など西風をかわすポイントへ移動したほうが面はよい波があるでしょう。
  • 千葉北は更にサイズダウンしてきてしまいそう、一宮周辺でなんとかといったところでしょうか。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

明日も今朝と同じような気圧配置ですが、東海沖の西風は明日は少し弱くなる傾向になってきそうです。

朝のうちはまだ西うねりの反応が続きそうですが、午後は少しサイズダウンしてきそう。

東海沖からの西風の流れはやや南下してきそうで、千葉南エリアの風も弱い北よりの風になるんじゃないかなといったところ。

湘南と千葉南エリアでは朝一から入ったほうが無難な感じですが、朝は潮が多いので昼前くらいの潮が引きに動く時間帯あたりが良いかもしれません。

参考記事)【冬の波】いい波のパターン~アリューシャンからの北東うねり~

関連記事

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

千葉北にはアリューシャンからの北東うねりの反応を期待したいところですが、今日はまだ反応しておらず・・・

でも明日の後半から月曜にかけては北東うねりが届くかもしれません。要チェックです。

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/01/03
日の出:06:47 / 日の入:16:39
中潮
満潮:07:55(133cm) / 18:28(137cm)
干潮:00:54(2cm) / 13:05(84cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/01/03
日の出:06:51 / 日の入:16:41
中潮
満潮:08:17(138cm) / 18:40(138cm)
干潮:01:17(-1cm) / 13:29(89cm)

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.01.02

1/2 6:45-9:30日本付近は引き続き高気圧に覆われており暖かいお正月に最高気温は3月の陽気で風も穏やか千葉エリア、朝一は各ポイントともに無風から北西の風、面への影響はなくクリーンなフェイスただどのポイントも朝一は潮が多い時[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.02

1/2 3:00 ASAS昨日関東の東の海上に抜けた低気圧は発達しながらゆっくり東へ移動中。北海道付近にも弱い低気圧がありこちらはほぼ停滞。今朝はここ数日北東うねりをもたらしてくれているアリューシャン付近の低気圧に加え、東の海上に抜けた[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.02

1/2 9:00 地上天気図と波情報正月二日は弱い冬型の気圧配置。南海上には前線を伴った低気圧が解析されており東進中ですが、大陸に高気圧&アリューシャンに低気圧の西高東低の気圧配置となっています。ただ年末のような強い冬型の気[…]

OnThisDay-2020.01.02

気圧配置&天気と波情報 : 太平洋側にも波がある午前3時の実況天気図 ASASオホーツク海には昨日と変わらず低気圧がありほぼ停滞、東海上には複数の低気圧が解析されており、大陸からは高気圧の張り出し。年末から西高東低の冬型の[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

梅雨の波

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディションを解説前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」と「アリューシャンからの北東うねり」による波のコンディションについて記載しました[sitecard subtitle=関連記事[…]

梅雨の波アイキャッチ
エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。今年2018年は例年よりもかなり水温は暖かく、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続いています。[…]

冬のサーフィン防寒対策

冬もサーフィンを快適に楽しみたいサーフィンの魅力にハマってしまった人は、冬の冷たい海に入ってでもサーフィンします。 当然ながら、冬は夏に比べると格段に人も少なくなり、混雑しない海でサーフィンができます。[…]

冬のサーフィン防寒対策

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!