5,000km以上続く東風、東~南東うねりがしばらく続きそう!【2021.7.16】

 

はるべえ
ハワイから千葉まで東風が吹いてます
東~南東うねりがしばらく続きそう!

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

7月16日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

東海上にある太平洋高気圧の南側で
広大にひろがる東風のエリアが出来ています

この先しばらくの間
太平洋側のサーフポイントには
この東風のエリアで作られた
東~南東うねりが入り続きそうです

また昨日の記事にも書きましたが
はるか南海上の低気圧の動向も
引き続き要チェックな状況

来週のオリンピック開催に向けて
いろいろと目が離せなく
なってきてます

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

はるべえ南海上の低気圧の動向には要注目です来週末にかけて発達&北上してくるかも⁈おはようございますはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。7月15日 木曜日の気圧配置と風と波の状況を本[…]

低気圧の動向に要注目

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は、太平洋高気圧の中心が
東海上にまで移動してきてほぼ停滞
するようになってきました

後ほど記載しますが
この太平洋高気圧の南側では
広大な東風の吹くエリアが広がっており
東~南東うねりがしばらく続く気圧配置
となってきています

一方で昨日の記事にも記載した
はるか南海上の低気圧ですが
今朝の時点の解析としては低気圧として
マークされゆっくりと北西方向へ移動
しているようです

来週にかけてもこの低気圧の動きによっては
オリンピック開会式にも大きく影響を
及ぼすかもしれないような事態も想定できます。

熱帯低気圧から台風に昇格して
北上してくる可能性もあり
引き続き動向は注視していきたいと思います。

とはいえまだ1週間も先のことで
まだ熱帯低気圧としても気象庁より発表が
でてない状況なのでなんとも言えませんけど
そんな可能性があるということだけ
認識しておきたいですね

今朝の5時のアメダス風向風速データです

北東よりの風が吹いている地点が多そうですけど
弱い風のままで波の面には影響はでないくらいの
強さで吹いてます

アメダス風向210716_0500

ハワイから千葉まで東風が吹き続く

 

この時期にしてはだいぶ北へ偏っていた
太平洋高気圧の中心ですが
今朝の気圧配置を見ると
東海上にまで移動してくる予想です

太平洋を広くみてみますと
なんとハワイから日本付近まで
太平洋高気圧の南側で東風が吹くエリアが
広大に広がっているのがわかります

ホノルルから東京までは6,000㎞くらいは
あるので、少なくとも5,000㎞以上は
東よりの風が吹いているのでは
ないでしょうか

この先も日本に向けて東よりの風が
吹く状態が続く気圧配置となりそうなので
しばらく東ベースのうねりが続きそうですね

サイズ的にはここ数日反応している
腰腹~胸くらいのサイズは続きそうで
日を追うごとに少しずつ反応が
良くなってくるかも??しれません

宮崎や四国の中村や生見、和歌山の那智・新宮、
伊勢の国府の浜など、東うねりに反応する
エリアでは、

今日の後半から明日にかけて
東~南東うねりの反応が出てきそうであり
サイズアップしてくるのではないかと
思われます。

西のエリアから順次サイズアップしていきそう
な感じになるのでは?
宮崎の今日の夕方のサイズの状況を
見ておくと良さそうです

屋久島の波浪観測データを見ると
ジワジワと波高が高くなっているようにも
見えます

屋久島の波浪観測データ_210716

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけては、朝とそれほど変わらない
気圧配置が続きそうです

千葉エリアは昨日と同じくらいで
東うねりの反応がよいポイントで
腰腹~胸くらいのサイズ感で
東~南東うねりが続きそうです

昨日と同じく午後からは
東よりの風の影響が出てくるポイントが
ありそうなので
やはり朝から入っておきたいですが
満潮が午前8時頃なので、潮が多くても
比較的割れやすいポイントがよいでしょう

昨日のように千葉南エリアは
東風が入りつつもそんなに影響のない
時間帯が続くかもしれないので

昨日比較的良かった白渚~花籠あたり
までのポイントでは
今日もも十分できるコンディションで
楽しめるのではないかと思います

湘南は物足りないサイズが続きますが
昨日より少しだけアップしてくるか?
といったところですけど
大きな変化はなさそうです

ビギナーの方には入りやすいコンディション
ですが、サイズ求めるなら千葉へ向かいましょう

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/16
日の出:04:36 / 日の入:18:53
中潮
満潮:08:02(124cm) / 21:15(133cm)
干潮:02:27(74cm) / 14:36(41cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/16
日の出:04:39 / 日の入:18:57
中潮
満潮:08:09(126cm) / 21:36(139cm)
干潮:02:55(84cm) / 14:52(41cm)

 

 

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日も太平洋高気圧は同じような位置に停滞気味ですが
はるか南海上の低気圧が熱帯低気圧として
予想されるようになってきました

太平洋高気圧の南側で吹く東寄りの風は続き
明日も東~南東うねりが同じくらいのサイズ
で千葉・茨城エリアには反応が続きそうです

今日よりも明日のほうが東~南東うねりの
反応は良くなってくるかもしれませんね

明日は小潮でそんなに大きな潮の動きは
ないんですけど、満潮が9時頃となり
干潮は午前3時半頃となります。

朝一に潮が多い期間から超朝一は潮が
引いてる状態からのスタートとなる期間に
移行してきましたので

日の出前くらいから入るというのが
よいかもしれませんね

風も高気圧から吹き出す東から南東の風と
なりそうですが
朝は風が弱い時間帯がありそうなので
時間帯と潮の動きをみつつ
タイミングよく入りたいところです

予想気圧配置

明日の夜も多きな気圧配置の変化はなく
南海上の熱帯低気圧もほとんど同じような
場所に停滞したままとして予想されてます

この週末は大きなサイズではないですけど
遊べるだけの波は続きそうなので
風向きと潮回り、東~南東うねりに反応する
ポイントを考慮してポイント選びすると
楽しめる週末になるのではないかと思います

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから毎晩配信してます!
友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/17
日の出:04:37 / 日の入:18:53
小潮
満潮:09:15(115cm) / 21:52(133cm)
干潮:03:28(68cm) / 15:22(58cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/17
日の出:04:39 / 日の入:18:56
小潮
満潮:09:27(116cm) / 22:13(137cm)
干潮:03:59(75cm) / 15:38(59cm)

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.07.16

7/16 9:00 ASAS昨日からウネリを届けてくれた熱帯低気圧は日本の東の海上に位置し、太平洋高気圧が日本の南で停滞。台風4号が南シナ海で発生したが日本への影響はなさそう。梅雨前線は日本海からこれから北日本に差し掛かり、明日にかけてや[…]

IMG
OnThisDay-2018.07.16

7/16 3:00 ASAS 3連休最終日の海の日の月曜日。 猛暑をもたらす鯨の尾型の気圧配置は変わらず、今日も各地で猛暑日になりそう。 フィリピンの東の熱帯低気圧はTDのまま台風には昇格せず太平洋高気圧の縁辺を南西方向へ進んでいる[…]

IMG
OnThisDay-2019.07.16

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwi[…]

OnThisDay-2020.07.16

気圧配置&天気と波情報 : ビーチにはいくつもの赤旗が・・・午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月16日木曜日の気圧配置と波情報です。昨日は朝に千葉南エリアの波チェックしに行きましたが、、、南[…]

海水浴場が開設中止アイキャッチ

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
5000㎞以上続く東風
最新情報をチェックしよう!